TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

日本遺産 新着記事 NEW POST

help
  • 夕陽と桜

    大阪市内も久しぶりの青空で桜も満開。夕方から近所を花見散歩。 まずは四天王寺さんから。左に五重塔、右にあべのハルカス。 四天王寺さん丸池(鏡の池) 四天王寺さん 丸池(鏡の池) 四天王寺さん 五重塔 四天王寺 丸池(鏡の池) 四天王寺さん境内の亀遊嶋弁財天。 弁天さまはやはり美しい。美しい方は美しく撮りたい。笑 亀遊嶋 弁財天 なお、先ほどの丸池(鏡の池)を「上の池」、有名な亀の池を「中の池」、この弁天様の池を「下の池」という。 それぞれ「奥津」「中津」「辺津」に対応する(とかってに妄想している)。 辺津にはもちろん、弁天様(市杵嶋姫、イチキシマヒメ)がおられる。 亀遊嶋 弁財天 亀遊嶋 弁財…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 【会津三十三観音】第十五番札所 高瀬観音【会津めぐり】

    こんばんは。tsuneです。 第十五番札所は会津若松市神指町にある 「曹洞宗吉高山福昌寺 高瀬観音」です。 たかせかんのん 観音堂 金売三兄弟のお堂 お地蔵様 高瀬の大ケヤキ 御朱印 アクセス 高瀬観音(たかせかんのん)について 御詠歌 第十四番札所からは1.5㎞ぐらいの距離にあります。「下荒井観音」からは蟹川橋をわたって神指町にあるケヤキの大木を目指して進んでください。 新しい道を抜けると「高瀬の大木」が見えてきます。 集落に入る入り口には案内板があります。 案内板を曲がると「高瀬の大木」の隣に観音堂が見えてきます。 観音堂 無住とはいえ境内は広く立派な本堂も隣接しています。 境内に入り口に…

    tsune

    ☆tsune☆のぶろぐ

    読者になる
  • 【檜原神社】初代 斎王(いつきのみこ)を祀る豊鍬入姫宮【ホケノ山古墳 内行花文鏡】

    大神神社(おおみわじんじゃ)摂社の檜原神社(ひばらじんじゃ)の本殿前。 豊鍬入姫宮(とよすきいりひめのみや、御祭神:豊鍬入姫命、とよすきいりひめのみこと)は、昭和六十一年(1986年)十一月五日に創建された新しい社。 檜原神社 三鳥居(みつどりい)の本殿 手前が豊鍬入姫宮(とよすきいりひめのみや) 檜原神社 御由緒より(伊勢巡幸の経緯・文字起こし、一部開物が追記) 第十代崇神天皇の皇女、豊鍬入姫命(とよすきいりひめのみこと)は大神の御杖代(みつえしろ、神様の杖代わりとなって奉仕する者)として、この地に三十三年間、朝夕奉仕せられました。更に大神の御心にかなう、ふさわしい鎮座地を求めて、丹波の吉佐…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 【縄文の丘 弥生の平野】時代の画期(かっき)パラダイムシフト 雑考【時代の転換期】

    例えば日本では、1万年以上続いた縄文時代から弥生時代に、古墳・飛鳥時代を挟んで、奈良時代へと時代が変わった。 それぞれに、前の時代の生き方や価値観がひっくり返る大変化があったからこそ時代は変わった。 時代が変わるほどの精神や文化、社会の大変化を、パラダイムシフト(paradigm shift)という。 近年、弥生時代のスタートが紀元前1,000年説が提唱されている(右) 例えば、縄文時代(ピークの中期、5,000年前)は海が深く暖かい『海進、かいしん』の時代、人々の生活圏は主に東北日本海側の丘の上。 東北日本海側に人口が集中した理由は、直接的には約7,300年前の鬼界カルデラの破局的噴火。 こ…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧