TOPICS

日本遺産 新着記事

1件〜50件

  • 新発見 弥生時代 女性人物(豊穣の祭祀) 絵画土器 特別展示 唐古・鍵考古学ミュージアム

    清水風遺跡から新たに出土した絵画土器 田原本町教育委員会(奈良県)が10月9日に、唐古・鍵の周辺遺跡、清水風(しみずかぜ)遺跡 から女性を描いた土器片1点(紀元前1世紀ごろ)を発掘したと発表した。 この女性を描いた土器が、10月10日から、唐古・鍵考古学ミュージアムで特別展示されているので、早速、見に行った(有料200円、12月9日まで) 清水風遺跡は「1」 絵画土器 まとめて見るなら唐古・鍵考古学ミュージアム あわせて、過去に唐古・鍵遺跡の代表的な絵画土器が常設で展示されているので、まとめて見たい人にはおすすめ(常設展示は無料) 渦巻飾りの建物 人物 絵画土器 以下、特別展示・企画展示(有料…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

  • 東に去る巨大台風19号 終端に現れた茜の空

    数十年に一度と云われる大きな台風19号。 私のすむ大阪は、暴風域にかかるかかからないかで、風はそれほど吹かなかったが、10月12日深夜から夕方まで、雨が降り続いた。 ひとつの台風の通過で、これほどの長雨は始めてかも知れない。 雨がこやみになった夕方、曇り空なのに、街がオレンジ色に染まった。 上空の雲が、見たことがないような紫色に染まっている。 近くの大阪・清水寺の高台まで行き、西の空を眺めていた。 わずか10分ほどの間。 巨大台風が東、私の背中の方に去り、代わって、終端から秋の夕空が現れる様子。 (西の方向を撮影。右が北。通天閣が写っている) 雲が北(右)から南(左)に猛スピードで流れていた。…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

  • 古代の白酒(しろき)雑味が個性の「どぶろく」 各地・新嘗祭のふるまい酒

    先日の黒酒(くろき)に続き、今日は白酒(しろき)。 www.zero-position.com 「どぶろく」と「すみ酒」 酒造免許をもつ神社(神酒造りの伝承より) 神社でふるまわれる白酒は、だいたい「どぶろく」 全国40を超える酒造免許を持つ神社のうち、半数近くで、古式(どぶろく造り)にのっとって造られている。 樽の中に、蒸米・米麹・仕込み水の全量を仕込み、一気に発酵・熟成させる。 分解し切れなかったコメのでん粉を含むため、白い。 また、アルコールにならなかったでん粉からの糖も残るため、ほんのり甘い味になる。 「どぶろく」の上澄み、あるいは、どぶろくを絹布でこしたものが「すみ酒」 伊勢神宮では…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

  • 日本三大峡谷 清津峡 ~マンホールカードのルーツを訪ねる旅~【新潟県十日町市旧中里村】

    マンホールカードにスポットを当て、マンホールカードの詳細な入手方法と、デザインのルーツをご紹介する題してマンホールカードのルーツを訪ねる旅。今回訪れたのは新潟県十日町市。なんとか人生初のマンホールカードゲット!!新潟県十日町市中里マンホールカードのルーツは日本三大渓谷にも数えられている清津峡。

    日ノ本すゝめ

    お城とレトロの美学〜収集のススメ〜

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧