TOPICS

日本遺産 新着記事

1件〜50件

  • 八尾市立歴史民俗資料館・所蔵【ヒスイ製の鏃(ぞく)】世界で2品しかない珍品【国石 ヒスイの古代史(翡翠)(14)】

    玉祖(たまのおや)神社にお参りする前に、麓の八尾市立歴史民俗資料館にお伺いし、ヒスイ勾玉について丁寧に教えていただいた。 八尾市立歴史民俗資料館 収穫のひとつをご覧いただこう。残念ながら資料写真だけ。現在、実物は展示されていない。 写真の下段、八尾市大竹(心合寺山古墳)出土のヒスイ製の鏃(ぞく)。いわゆる装飾の矢じり(7.4センチ) 八尾市大竹出土のヒスイ製の鏃(ぞく)裏・表 八尾出土品を拡大 「ヒスイの鏃」そのものが初見でビックリしたが、それもそのはず、 今のところ、八尾と朝鮮半島の古墳でしか出土していない珍品 半島の博物館の出版物に掲載されたもので、比較資料としての半島のヒスイの鏃(ぞく)…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 難波玉作部・物部氏のこん跡 水越弥生遺跡と都夫久美神社★国石 ヒスイの古代史(翡翠)(13)物部さん考(18)

    古代妄想レベル:★★★=MAX ★★=MEDIUM ★=MIN or A LITTLE 前回記事(玉祖神社) www.zero-position.com 玉祖神社は八尾市神立(かんだつ)の山腹に鎮座し、境内から見下ろす周辺で確認されている前方後円墳は4つ。 玉祖神社一帯(水落→水越、訂正します) 中でも心合寺山古墳(しおんじやま、八尾市大竹)は航空地図でもはっきりと形がわかる全長160メートルの5世紀初頭(西暦400年頃)の大きな前方後円墳。 心合寺山のほか、西ノ山・花岡山・向山(むかいやま)などは、まとめて「楽音寺・大竹古墳群」に含まれる(ほかに中ノ谷・鏡塚など) 前方後円墳をモノノベ様式と…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 摂州住吉宮地全図の謎を追う(3)【開口神社 珍しい三つ茄紋 通称 大寺さん】住𠮷さんあたり(12)

    前回記事(摂州住吉宮地全図(1827年)に描かれた住吉さん-仁徳陵、南北ラインの謎を探訪) www.zero-position.com 今回は シリーズ1回目・方違神社 の西、約1キロに鎮座する開口神社(あぐちじんじゃ)の紹介(大阪府堺市堺区甲斐町東2丁1-29) 方違明神社と三村明神社(開口神社) 社伝では神功皇后(じんぐうこうごう、第14代仲哀天皇皇后、西暦200年代、住吉大社第四本宮の御祭神)の時代に現在地に創建。 奈良時代(西暦700年代)には、港を守護する開口水門姫神社(あきぐちみなとひめじんじゃ)と呼ばれていたそうだ。 天永四年(1113年)に開口村(あぐちむら)、木戸村(きどむら…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧