TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ドイツ旅行 新着記事

NEW POST
help
  • 暑いなー。

    ドイツに帰ってきてから、実に約30年ぶりに日本の夏を体験することになったが、やっぱり暑いなー。8月3日頃に梅雨明けがあってから、東京では34,5度の日が続いている。もっとも、先日はドイツでも、ある町で39度を記録したらしいから、地球全体が暑くなってい

    occhan

    ドイツ語通訳、個人旅行ガイド藤島の旅がらす日記

    読者になる
  • 自然体

    不動産の契約でもなんでもそうなのですが、うまくいくものは最初からトントン拍子にうまくいき、うまくいかないものは最初から最後まで問題が出て来るという経験をいくつもしてきました。 * 従って今では、仕事でもプライベートでも無理やり力づくで押し進めていくということがありません。 * 予想外のことが起こると、それに逆らってグイグイと進んで行くのではなく、自然の流れに従ってサッと自分の方向を変えてしまいます。 * そんなことばかりしていたら実力がつかず、自分のプラスにならないという考え方もあるし、実際私もそう思い込み、若い頃は大変な思いをしながらやってきました。 * で、結論から言うと、今の「自然体」の…

    読者になる
  • アナベル七変化

    暑さで、花もぐったり・・・・と言った毎日ですが、なんとアナベルが新たに白い花をつけていました! 他は、ほとんどが緑になっています。それを押し花にしたのがこれ。これはほんの一部ですが。何に使いましょうか。以前はお雛様{お内裏様)の衣装のもように使いましたが、これだけあると、いろいろアイデアが広がります。すっかり枯れているのもあり、一部葉脈化しています。これも漂白すると、ステキなんですよ。アナベルは本...

    ロージー

    押し花画廊

    読者になる
  • またですか・・・・

    日大ラグビー部元コーチ 部員につまようじ刺す暴力 飲酒強要もNHK:2020年8月5日 13時40分日本大学ラグビー部の元コーチが部員につまようじを刺す暴力をふるったり飲酒を強要したりしていたことが分かりました。部では「再発防止に向けて全力で取り組みたい」とコメントし

    occhan

    ドイツ語通訳、個人旅行ガイド藤島の旅がらす日記

    読者になる
  • さあ、チャンスだ!

    テレビを見ない生活をしていると、世の中から(いい意味で)ズレてきます。 * おかげで今回のコロナ騒動にも心理的に巻き込まれずにすみ、極めて健全な日々を過ごし、仕事も勉強も普段通りにこなしました。 * 会社も休業しなかったし、本だっていっぱい読めました。 * テレビの煽(あお)りで世の中が段々とパニックになっていくのを見る方が、私にとってはコロナよりも怖く、自粛警察などは中国の文化大革命を思い起こさせました。 * 別にどうってことがないものでも、煽り方によっては世の中が変な方向に動き出し、経済を死に至らしめることもあるのだということも学びました。 * 売上が9割減になったり、資産が7割減になった…

    読者になる
  • 声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 8月編

    ドイツの8月。都市部を離れてちょっと郊外へ足を延ばすと、一面に広がる畑や牧草地を見ることができます。太陽はさんさんと輝き、熟した小麦は黄金色に輝き、8月は農産物の収穫の月でもあります。 8月をテーマにした農民の格言 7月から8月

    ユー

    ドイツ・ミュンヘンでイロイロしよう

    読者になる
  • 復活なるか、日本旅行?

    広島の原爆投下からきっかり75周年だった昨日の晩、ムスメからメッセージが入りました。「お母さん、昔ヒロシマについて何か新聞に書かなかったっけ?」―「うん、書いたけど?」「それまだ持ってる?」―「あると思うけど?」「画像送ってくれる?」―「送れるけど、ちょっと待っててね・・・」その後、ローカル新聞に掲載された私の私見の画像をこのブログにも掲載していたことを思い出し、そのブログ記事へのリンクを送りました。短編アニメ映画『ピカドン』何と原爆投下から60周年だった、15年前のことだったんですね。当時ムスメは9歳でしたが、覚えていたか。(私が自慢したせい?)私の拙文をツィッターに載せたいと言うので、快諾しました。するとムスメ、「(広島平和記念資料館に)まだ行きたいと思ってる?」―「うん、行きたい!」「じゃ、行こう!」―「...復活なるか、日本旅行?

    ハナママゴン

    ハナママゴンの雑記帳

    読者になる
  • 小さなご飯会・MOMO宅

    4月、5月、6月はコロナ規制が厳しく、同居人以外との集まりの人数制限がありましたが、最近は、その制限もなくなりました。さすがに、公の大規模の催し物にはまだ規制がありますが、MOMOのお家で集まるのは多くてもせいぜい7人ぐらいです。それでも、お部屋の中でなく、お庭やテラスでご飯を食べるようにしています。もしくは、窓際で思いっきり窓をあけてのご飯会にするとか。ずっとずっとMOMO宅での女子会をしていなかった。普段なら4人ぐらいは集まるのですが、今回は、個人面談と称し、7月に一人だけお友達に来てもらいました。二人でサシでお昼からワイン飲もう!!!と言うことになりました。二人だけなので、デザートなしのおつまみ3品でワインを飲むという気軽なランチにしました。バジルペーストのピサラディエール、マンゴーとモッツァレラのサラダ...小さなご飯会・MOMO宅

    MOMO

    MOMOの台所 〜ドイツの食生活だより〜

    読者になる
  • 飲み食いのこと

    約半年間ノンアルコール生活をしてきたのですが、今は「たまに飲む」のです。 * 大体がノンアルコールになったこと自体、自分の意思ではなく、勝手に飲まなくなってしまっただけで、夏になればビールをクイッと飲むのはアリだと思っていました。 * しかしながらアルコールの束縛からはかなり解放されており「飲んでも飲まなくても、どちらでもO.K.」状態であります。 * 飲まなくても大丈夫だと、夜の食事会にもクルマで行け、とても便利なのです。 * 「マリアージュ」というのはフランス語で「結婚」を意味しますが、料理とお酒が抜群に相性がいい場合にもマリアージュという言葉を使います。 * ヨーロッパではワインは一種の…

    読者になる
  • 観光業の終焉?

    去年、一昨年と、小生が指摘していた、在外邦人によるもぐりのガイド通訳、白タク件に関して、イスラエルのゴラン高原に住んでいらっしゃる日本女性が、非常に辛辣な指摘をしていらっしゃいましたが、今回も、旅行業界の将来に関して、忌憚のないご意見を述べていらっしゃい

    occhan

    ドイツ語通訳、個人旅行ガイド藤島の旅がらす日記

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)