TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

古い町並み 新着記事 NEW POST

help
  • NIKON FTRAK486. 小説:小樽の翆107. 真珠

    夜勤も午後4時をすぎ、明け方患者が起き出す前に休み時間を設けてある。さて今晩の翆の夜勤のお相手は新人の杏奈さん。杏奈「あのー、先輩いいですかぁーー」翆「なによ、あらたまってさぁー・・」杏奈「あのう患者のSさん、おじいちゃんなんだけど・・清拭してたらなんか大きな腫瘍があるみたいなんですよぉー!」翆「どこにぃーー、」杏奈「股間に・・・」翆「あれば、そんなの検査の時にわかるでしょう、カルテ・・カルテっと・・・、なんにも記載はないよ。おできでもできたかなぁー、まあ病院はばい菌がうようよしているからね、朝一緒に確認しにゆこ・・・」・・・杏奈「おじんちゃん、おきてますぅー、腫瘍があるみたいなので調べますね」Sさん「ああっん、どこに?。うっ、股間!!、(^_^)触ってもええよ」そういってお爺ちゃんはパンツをずりさげてイチブツ...NIKONFTRAK486.小説:小樽の翆107.真珠

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • 時のかけら あの頃の船橋

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から令和までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • 城の風景 高知城

    高知城は、土佐24万石を襲封した山内一豊によって創建され、その後400年ばかりの歴史を有する名城です。(日本100名城の一つです。別名を鷹城(たかじょう)といいます。)追手門の風景門の入り口は、枡形の巨大な石垣で囲まれています。敵を3方から攻撃できるようになっていました。江戸時代からの現存です。1600年に起こった関ヶ原の戦いで、西軍に与した長宗我部家は敗れ改易されます。代わって、山内一豊が掛川城から転入しました。詰門の風景本丸とその北側にある二の丸の間にかけられた櫓門です。二階は、二の丸と本丸を結ぶ廊下橋となっています。ちなみに、一階は、敵がまっすぐに通り抜けられないような構造になっていました。高知城は、本丸の建造物が完全に残る唯一の城として知られています。明治6年に発布された廃城令や、太平洋戦争の戦災を免れ...城の風景高知城

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    読者になる
  • 幸福のおすそわけ

    どこかに四つ葉ないものか 最近見てないな 歩きながらでも見つかるんだがと土手を見ると 見っけ  すぐ隣にも   びっくり 意外とあるもんだね さらに驚き 五つ…

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる
  • スイス石造りの村からイタリア9日間1人旅 後半

    エミリ・ロマーニャ州にある”イタリアの美しい村” 時期は8月 時間はお昼になろうとしていた どこからともなく良い香りがしてきた カラフルな建物は全部繋がっており2階の半丸窓部分は馬に乗った状態で行き来できる廊下になっているレストラン探しと町散策を兼ねて町

    たびプランナー

    イタリア田舎旅 〜ときどきイタリア以外も〜

    読者になる
  • 番外編439. 虫干し その3. Canon EF16-35mmL USM/F2.8

    機材の虫干しだけではなく、人間の精神にも虫干しが欲しい。緑の木々で少し癒やされたいが、高台寺は庭園拝観ができないので近場で・・・。それに露出を切り詰めてギラギラした撮り方も、今の気分とほど遠い。ならば淡泊な撮り方に変えてみよう。それに長い文章もやめよう。毎日のブログ・・・、それもやめるか・・。いつもの形式から外れる、それが人間の虫干しかな・・・。追伸北九州市で新たに21人の新型コロナウィルスの感染者が発生し、6日連続で計43人となった。病院でクラスターが発生したとあるが、6日間で感染経路不明が計21名とメディアは報じていた。その経路不明から感染が広がろうとしているのか、いや押さえられるのか、今後の情勢は見ている必要がありそうだ。まったく難儀なウィルスだ。SONYα6600、CarlZeissVario-Tess...番外編439.虫干しその3.CanonEF16-35mmLUSM/F2.8

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • あの頃の船橋(4)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から令和までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • 野獣推参

    それは草木も眠・・・・っていない宵の口 午後7時台のことだ まだ辺りは仄かに明るさを保っている 家族のだんらんの時間 その時、網戸の前のベランダを     な…

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる
  • 番外編438. 虫干し その2. Canon EF50mm/F2.0

    あっ、また京都か・・・。マッサージに出かけた帰りに足を伸ばし、標準レンズをだけ付けて、色のないダークトーンの京都の街。ほとんどの店が閉まり、人通りもなく、感染の心配もない。なんだ今こそシャッターチャンスではないか。ならば世界のフィールドワークへゆくことができける・・・、と思うだけ。去年の今頃は、フィリピンから帰国し画像のアップも終わり、次のポルトガル行きの準備をしていた頃だった。旅は出かけるチャンスが訪れれば即でかけるに限る、早い者勝ちの精神が必要だ。国境が閉じられてしまえば、旅はできない。だから平和な時の産物だと再認識。今頃認識しても遅いが・・・。こんな時、フォトグラフー達はどうしているんだろうか。防護服を付けてCOVID-19を取材しているか・・。確かに日本ではスペイン風邪以来、100年に一度の経験だ。だが...番外編438.虫干しその2.CanonEF50mm/F2.0

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • あの頃の船橋(3)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から令和までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)