TOPICS

古い町並み 新着記事

1件〜50件

  • 新座 地味街道と呼んでいいですか?(4)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • Fish eye1. 長期滞在

    10月3日から、15日間沖縄にいた。7月のポルトガル・沖縄に続く長期滞在だった。今回は、久米島へのお誘いと宮古島ツアーのダイビングとが立て続けにあり、それらの前後と真ん中を那覇でのダイビングではさんでの15日間だった。それに、日本学術振興会科学研究費申請書の学内締め切りが那覇滞在中であり、さらには超大型台風19号をかわしての那覇滞在だった。今回からフィッシュ・アイ・レンズをつけた機材を用いた。画角140度はあるだろう。オリンパス以来1年ぶりのフィッシュ・アイだ。やはりフィッシュアイは、水中の標準レンズだ。後日のブログにも書く予定だが、実際このレンズでないと撮れない被写体もあった。なにしろニコンのニコノスの登場を待っていたら何年も待たされるので、こちらはとてもつきあいきれない。それにニコンW300も液晶モニターが...Fisheye1.長期滞在

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • 新座 地味街道と呼んでいいですか?(3)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • ロマンの旅 山形 その13

    今、酒田の山居橋にいます。地図の③番のところです。ここから、黄色の線に沿って番号順に歩きました。山居橋を渡って、倉庫の方を振り返った風景です。右端の倉庫が、「庄内米歴史資料館」になっていました。この橋の下を流れる川は「新井田川」です。今の橋は、木橋のように見えますが、鋼桁木装橋でした。昔は、もちろん木橋?…………、思います。橋の上からの南側の風景米の上げ下ろしをした船着場の雰囲気があります。北側の風景橋を渡り切って、少し離れて、南側の方面を見た風景です。ここから、「奉行所」のあった跡に行きたいと思います。この左手へ、横断歩道を渡りました。奉行所跡にきました。中に入って、見学します。長い間、酒田町の治安維持をしていた町奉行所です。現在の跡地は、奉行所の裏側にあたるそうで、当時の屋敷図では現在の5倍もの広さがあった...ロマンの旅山形その13

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    読者になる
  • 出世の街 浜松のパワースポット

    仕事を終えて、電車に揺られて浜松に着いたのは午後5時半。 ちょうどこの日は、袋井の花火大会で、電車も浜松駅も大混雑。 駅前には、噴水前の家康さんのお出迎え。 浜松駅の徳川家康公は、ちょんまげ―鰻、着物の家紋―みかん(葵では無い) そして、浜松は、最近、出世の町として、出世に関わるパワースポットで 注目されてますね! 浜松市役所―2019年NHK大河ドラマ[いだてん~東京オリムピック噺~]の垂れ幕。 いだてんの 後半の 主人公 田畑政治氏 の ゆかりの地でもあります。 宿泊するのは、浜松駅から徒歩約13分の「リッチモンドホテル浜松」 浜松城へも徒歩圏内、こだわりの朝食が売りのホテル。 デブに優しいクイーンサイズベッド? でも、少し料金が高かった。 夕食は、街に出かけます。 繁華街が近いので飲食店は欠かせ..

    陽陵泉

    パワースポット と歴史ゆかりの地を訪ねる

    読者になる
  • 新座 地味街道と呼んでいいですか?(2)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • 登呂遺跡に行ってきました

    随分と久しぶりの更新になってしまいました。秋の快晴の一日、静岡市にある登呂遺跡に行ってきました。静岡駅からはバスが出ています。15分に1本は出ていて便利でした…

    スターシップ

    お城巡り・御朱印巡り・歴史探訪 旅日記

    読者になる
  • レトロ市コレクション①

    昭和に生まれ、昭和に生きる。

    昭和な男

    昭和ノオト

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧