TOPICS

古い町並み 新着記事

1件〜50件

  • 木下 貝層灯篭の里(1)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • 兵庫県 但馬の小京都出石 散策 その7

    光明院で、紅葉を楽しんでいました。次の地図の黄色の線に沿って番号順にウォーキングします。(今は、⑩番の光明院です。)来た道を下に降りて、来ました。この手前の道を、北へ歩きます。向こうに、「弘道館」の文字が見えます。(地図のFの位置)”夢出石藩校弘道館復元”とあります。前に見えるお宅も、すごく大きな立派な建物だったので、これが弘道館なのかと勘違いしてしまいました。この建物の上の方へ上がってみましたが、何も見つけられませんでした。後で分かったのですが、広場のようなところに石碑があったようでした。宝永3年(1706年)、仙石政明が上田から出石に国替えになります。一代後の仙石政辰は、文武を盛んにしなければ充分な治世ができないと考えて、安永4年(1772年)に儒学者桜井篤忠に命じて、はじめて学校を創設し、藩士に文武を学ぶ...兵庫県但馬の小京都出石散策その7

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    読者になる
  • 狸どこの子タヌキの子

    望まなくても夜は来る 日曜夜のお楽しみ? 国民的人気のアニメの時間 自分で作ったカレーを自分で味わう さあとスプーンを口に運ぼうとするときのこと 外でけたたま…

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる
  • 紅葉のトルネード

    年毎に遅くなってくる冬 もう終わらないと思えた秋が 終わりを告げた 冷え切った朝 日本列島に ようやく本格的な冬が訪れた 遠い山の頂には白く雪を乗せている 冬…

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる
  • 兵庫県 但馬の小京都出石 散策 その6

    今、出石明治館の中で見学しています。次の部屋は、旧郡役所展示室何故かここに阪神タイガースの能見投手がいました。兵庫県出石郡出石町の出身です。次の部屋の展示は、大友工(おおともたくみ)投手でした。読売巨人軍の大投手です。(1949から1959年まで在籍)130勝57負防御率2.11出石郡出石町です。1949年から約10年間巨人軍におられたということですが、私の2歳ぐらいから12歳ぐらいまでで、微かに記憶があります。実際に投げたところは見ていません。巨人軍の大投手であったことは知っていました。古い蓄音器やカメラが展示されていました。左が大友……、右が長嶋選手です。大友選手が投げている場面サイドスローでした。左より、大友、別所、司葉子、池部良、中尾の各氏貴重なものを見ることができました。外へ出ます。出石関係の貴重な展...兵庫県但馬の小京都出石散策その6

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    読者になる
  • ハグの木

    老いぼれの恋と言われても 俺はお前が大好きだぜ 人は幾つになっても恋するもんだ もう歳だとか言って 自分で自分に限界を作っちゃいけないと思うんだ どれだけの言…

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧