TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

古い町並み 新着記事

NEW POST
help
  • 鹿島神宮 いにしえよりそこにおわすもの(2)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から令和までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • 城の風景 備中松山城

    「備中松山城」は、岡山県高梁市にあります。愛媛県松山城をはじめ、各地にある松山城との間違いを避けるため、一般に、備中松山城と呼びます。日本の100名城の一つに選ばれています。また、現存天守12城の一つですが、その中で唯一の山城になります。臥牛山の山頂(487m)から南の稜線にかけて遺構が残っていますが、そのうちでも小松山城跡(430m)に現存天守があります。大手門跡付近の風景大河ドラマ「真田丸」のオープニングに使用されたのが、ここの風景でこれらの石垣群なのです。本丸南御門の風景この目の前の石段をあがると本丸にある天守に行くことができます。天守の風景奈良県にある”高取城”、岐阜県にある”岩村城”とともに日本三大山城になります。1240年に、承久の乱において戦功のあった”秋庭三郎重信”が地頭として赴任し、砦を築いた...城の風景備中松山城

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    読者になる
  • リョウマだよ

    俺、今日ちょっと元気ないねん 暑さにやられたわけじゃないねん いくら俺が年取ったからって 暑さにやられるほどやわじゃねえぞ この手よ 必殺の猫パンチを繰り出す…

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる
  • Fisheye40. 怠惰な夏

    それにしても魚の少ない季節だ。沖縄の海とは思えない。何!、マンタがみたい!!。そんなの過去ログで複数アップさせている。私が、水中で遭遇していないのは、鯨とジンベエザメぐらいだ。そんなの美ら海水族館でみてよ。いつもとは、全てが違う夏。万事意欲がわかない、夏。こういうとき気力と惰性で、このブログも続いている。いっそ休むか・・・。休んでみないとわからないが。人間には、天才という存在はいない。だからクリエイターといったって毎日クリエイションしているわけではない。ときには、手がかりがつかめず悶々としている日々が続く。多分4/5位はそうした悶々とした日々が続くだろう。つまり人生の大方は悶々とした時間ばかりというのがクリエイターだ。そんな悶々に耐えられる才能があるのがクリエイターさ・・・。それよりも・・・、扁桃腺炎の後遺症で...Fisheye40.怠惰な夏

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • 鹿島神宮 いにしえよりそこにおあすもの(1)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から令和までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55

    下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

    読者になる
  • Fisheye39. 全部断捨離

    初めてコンピュータで仕事をしたのが大学院だった。FOPTRANだから自分でブログラムを書かなければならない。それが今では大いに進化した。ブログラムを書く必要がなくなったのだ。Macだった。Macを使い始めたのは博士論文を書いている頃だった。使っていたソフトは、ExcelとIndesignとIllustraterぐらい。当時のWEB、Netscapeには、ホワイトハウスと北欧のアダルトサイトぐらいがブックマークされていた。なんといったったてシンブルな中身だったし、知的なMacの世界が漂っていた。それがなんだよ、今のサイトは・・・・嘘八百のビジネスと、どうでもよい広告で満ちあふれている。そんなサイトの執筆者達の文章をよんで、ふと日経MJの記事を思い出した。記事は、目の前の現象に一喜一憂し、決して長期的見通しをもたず...Fisheye39.全部断捨離

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • ヤマボウシ食べてみた

    先日食べると言ったヤマボウシ 長かった梅雨が明けたら実の赤さが際立ってきたようだ 落下している実もいくつかある ついに熟したようだ  枝先から1つ採ってみた …

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる
  • ZEISSの空気130. 梅雨の晴れ間の散歩道8. ツァィス・ブルー

    梅雨前線が沖縄まで下がった。そのおかげて北からの風が入り込み、しのぎやすく空はクリアだ。空気の透明感は、ツァイス日より。ツァイスの好きそうな色を、探して歩き回る。やはり薄暮の頃の空が綺麗だ。といって被写体は菊水の古いビルかぁー。路地に入ってみよう・・・。いつもゆこうと思っているおがわ食堂は満席だ。最後にみつけた。トルコ民芸の店頭で照明器具を、これこそツァィス・ブルーだ。そうかぁー・・・、ツァイスで撮りたいのはイスタンブールの色だ。イスファハーンやブルーモスクのアラベスク様式・・・。ニコン用ツァイス・ディスタゴンにも随分となれてきた。ならば・・・Distagonをα6000、いやニコンDfでもよい。α6600にはSONYのツァイスを付けて・・・。ツァイスのシステムで・・・。親日国トルコ・・・。感染危険情報レベル3...ZEISSの空気130.梅雨の晴れ間の散歩道8.ツァィス・ブルー

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)