TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

シニア日本一周 新着記事 NEW POST

help
  • 人生100年時代?

     人生100年?こりゃその人にとって幸せですか?完全に嘘です! が、政府の意図はおそらく、若い人が元気に働いて年金を払い続けること、全体として長生きすること、特に健康寿命を伸ばすことが幸せなことなどなど、いろいろな意味を含んだ体の良いキャッチフレーズなのでしょう。確かに否定はできません。現代では、早く逝くのは不幸せの象徴ですから。 しかし私は、ある程度の年齢になったら備えは程々に、もう今、体が動く...

    かんのんさきわたてる

    アメ車キャンピングカー生活

    読者になる
  • 日本一周、房総編パート4

    皆さんお元気ですか? コロナに負けるな😷 房総編スタートです。 2019年5月撮影。 YSー11です。 第二次世界大戦後、連合軍から飛行機の制作を停められていて、戦後初めて造られた旅客機です。と、思っています。 結構長く使われていましたよね。 私も乗ったことあったような、なかったような。 このあと、博物館の中に入りました。 ジャンボの操縦席に乗って操作方法などを教わったのですが、狭くて乗るときにレバーなどが足に当たってしまうほどです。ジャンボなのに操縦席は狭かった。 滑走路で方向を変えるのは操縦桿ではなく、脇の足元にある回転版みたいなハンドルを回して機体の向きを変えるんです。面白いですね。 あ…

    ウゾ

    ウゾのブログ

    読者になる
  • dポイント投資

    元が1万ポイントですから24p得しているようです。お任せ投資信託で1万円の投資に過ぎませんが、他の投資のバロメーターにはなります。コロナ渦から復活も近い??と願っております。...

    かんのんさきわたてる

    アメ車キャンピングカー生活

    読者になる
  • 最長片道切符(後編)

    時空(とき)を越え走り梅雨の鉄路かなこのたびの、ステイホーム、テレトリップの業務報告書として、宮脇俊三氏の1978年(昭和53年)当時の偉業を継承する形で、一度も交わることのない、一筆書きの路線ルート片道切符、2020年版の「JR最長片道ルート」を考察させていただくヨ。氏と同様に、時刻表と電卓だけで、アナログにこだわることとする。ただし、首都圏などの国電区間のデータはyahoo路線案内に頼るけど。手元にあった最新時刻表が2019年10月号なので、半年後の現行時刻とは多少の変更がありそうだけどそこはお見逃しを。また、先の東北震災による山田線の三陸鉄道リアス線編入や熊本地震による山岳崩落による豊肥線の阿蘇山麓部分の不通区間は代行バス等による代替輸送が措置されていないないため現実に即したルートとしてここでは除外するこ...最長片道切符(後編)

    風の股旅郎

    いい日旅人

    読者になる
  • 日本一周、房総編パート3

    皆さんお元気ですか? コロナに負けるな😷 房総編スタートです。 2019年5月撮影。 これもセスナです。 カッコイイですね。 これはビーチバロンです これはビーチボザンナです 大体380kmぐらいの速度が出るみたいです。 これはジェット機で、800Kmぐらい出るそうです。これはムーニーです。 小型機はセスナに見えてしまいますね。 プロペラ機はガソリンエンジンみたいです。 安い軽油では、飛べないのかなー? 力が必要なんでしょうか? ウ~ン。わかりません。 眺めながら、いろんな事を考えていました。 記事の内容は変わることもありますので、良く調べてから行くようにしましょう。 今回は、ここまでです。 …

    ウゾ

    ウゾのブログ

    読者になる
  • 金沢自然動物公園 偵察中

    くっ・・・!やっぱし休園中です。が、お花は見頃。ちらほらと家族づれとかおひとり様とかが登ってきてお散歩しておりました。しかしここは裏山といった感じの場所なのですが思いの外、本格的な動物園です。猛獣が結構いますからね。裏山に猛獣、最初にきた時には驚かされました。...

    かんのんさきわたてる

    アメ車キャンピングカー生活

    読者になる
  • 日本一周、房総編パート2

    皆さんお元気ですか? コロナに負けるな😷 終息はいつになるか? 解除されても、保菌者が消えたわけではないと思います。 したがって、感染しない生活を考えなければいけませんね。 ウィルスバスターはまだ現れないのか? では、房総編スタートです。 2019年5月撮影。 成田空港の傍にある、航空科学博物館にやって来ました。 以前から行きたかったのです。 なぜ、あんなでかいエンジンが必要なんでしょうか? プロペラ機は、ただプロペラを回しているだけだから。と、思っていたのです。 小さいエンジンでは、高度が上がるにしたがい、出力が足りなくなるからなんですね。 まずは、外に飾ってあったヘリコプターです。 海上保…

    ウゾ

    ウゾのブログ

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)