TOPICS
  • 1位

    第71回 正倉院展を観に、秋の奈良公園へ

    毎秋の恒例、「正倉院展」 奈良・正倉院。東大寺の倉庫として、いまから1350年ほど前に建てられたと考えられている校倉造りの建物です。 天平時代を中心とした工芸品や文書などが大量に伝えられ、建物本体も国宝に指定されています。 そんな正倉院に納められていた宝物を一般公開する「正倉院展」は、2019年度で第71回を数えます。今回は令和の新元号初、そして東京国立博物館でも38年ぶりの特別展開催ということもあり、大盛況となりました。 毎年の楽しみにしている正倉院展を観に、奈良国立博物館を訪れました。秋の奈良公園の様子と様子と合わせてレポートします。 近鉄奈良駅から、徒歩10分ほど 奈良国立博物館へは、近鉄奈良駅から徒歩で向かうのが一番のお気に入りです。 ゆっくり歩いてもおよそ10分ほど。緩やかな上り坂の右手には、広大な公園敷地や興福寺が見え、シカさんたちが出迎えてくれます。 近鉄奈良駅、博物館最寄りの出入口。近代的な外観 駅前には飛鳥~奈良時代の有名なお坊さん「行基菩薩」の像。在野で民衆救済やインフラ整備に尽力、日本初の大僧正になった方。奈良に来るとまずは「なむなむ」と手を合わせます 博物館に向けてはほのかな上り坂が続きます。早朝でしたが既に大勢の人。海外の方も目立ちました すぐ右手に見えてくるのは興福寺。整備計画で再建された中金堂が見えます シカさん!神様のお使いなので大切にされています シカせんべい。収益はシカさんの保護にも充てられます。見えるところで持っているとシカさんに囲まれます。ニンゲンは食べちゃだめです おしりがかわいい これがいわゆる「鹿の子模様」 シカだまり。だいたいシカさんに足止めをくらうのでなかなか博物館にたどり着けません 街路樹の桂がよく紅葉していました 道なりに行くと博物館の手前でいったん地下歩道へ。公園の芝生を通り抜けていくこともできます トンネルを抜けると、そこは奈良博です 正倉院展は朝一番でも長蛇の列でした シカさんをかまいながら、ようやく国立博物館の近くに。正倉院展は会期が20日程度と短く、全国または世界各地から人が訪れるためたいへんな賑わいです。 夕方以降が比較的空いているといわれていますが、人混みは避けられないと考えた方がいいかもしれませんね。

    三條すずしろ

    すずしろブログ

    読者になる
  • 2位

    40年も会ったことないのですか?

    カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

    takechan0312

    地球ワーキングトラベラー見聞記

    読者になる

続きを見る

  • インド

    インド

    インドやインド旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 3,706件

    参加メンバー 229人

  • インドネシア

    インドネシア

    インドネシアやインドネシア旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 2,319件

    参加メンバー 115人

  • カンボジア

    カンボジア

    カンボジアやカンボジア旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 702件

    参加メンバー 104人

  • シンガポール♪

    シンガポール♪

    シンガポールで見たもの、食べたものなどシンガポール旅行に関する事、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください☆

    テーマ投稿数 3,914件

    参加メンバー 198人

  • スリランカ

    スリランカ

    スリランカやスリランカ旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 271件

    参加メンバー 26人

  • タイ

    タイ

    タイやタイ旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 35,227件

    参加メンバー 456人

  • ネパール

    ネパール

    ネパールやネパール旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 503件

    参加メンバー 60人

  • バングラデシュ

    バングラデシュ

    バングラデシュやバングラデシュ旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 65件

    参加メンバー 18人

  • パキスタン

    パキスタン

    パキスタンやパキスタン旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 194件

    参加メンバー 19人

  • フィリピン

    フィリピン

    フィリピンやフィリピン旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 9,699件

    参加メンバー 167人

続きを見る

  • キッチン付きの部屋が欲しいわけ

    カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

    takechan0312 地球ワーキングトラベラー見聞記
    読者になる
  • ホテルの予約は?

    カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

    takechan0312 地球ワーキングトラベラー見聞記
    読者になる
  • 第71回 正倉院展を観に、秋の奈良公園へ

    毎秋の恒例、「正倉院展」 奈良・正倉院。東大寺の倉庫として、いまから1350年ほど前に建てられたと考えられている校倉造りの建物です。 天平時代を中心とした工芸品や文書などが大量に伝えられ、建物本体も国宝に指定されています。 そんな正倉院に納められていた宝物を一般公開する「正倉院展」は、2019年度で第71回を数えます。今回は令和の新元号初、そして東京国立博物館でも38年ぶりの特別展開催ということもあり、大盛況となりました。 毎年の楽しみにしている正倉院展を観に、奈良国立博物館を訪れました。秋の奈良公園の様子と様子と合わせてレポートします。 近鉄奈良駅から、徒歩10分ほど 奈良国立博物館へは、近鉄奈良駅から徒歩で向かうのが一番のお気に入りです。 ゆっくり歩いてもおよそ10分ほど。緩やかな上り坂の右手には、広大な公園敷地や興福寺が見え、シカさんたちが出迎えてくれます。 近鉄奈良駅、博物館最寄りの出入口。近代的な外観 駅前には飛鳥~奈良時代の有名なお坊さん「行基菩薩」の像。在野で民衆救済やインフラ整備に尽力、日本初の大僧正になった方。奈良に来るとまずは「なむなむ」と手を合わせます 博物館に向けてはほのかな上り坂が続きます。早朝でしたが既に大勢の人。海外の方も目立ちました すぐ右手に見えてくるのは興福寺。整備計画で再建された中金堂が見えます シカさん!神様のお使いなので大切にされています シカせんべい。収益はシカさんの保護にも充てられます。見えるところで持っているとシカさんに囲まれます。ニンゲンは食べちゃだめです おしりがかわいい これがいわゆる「鹿の子模様」 シカだまり。だいたいシカさんに足止めをくらうのでなかなか博物館にたどり着けません 街路樹の桂がよく紅葉していました 道なりに行くと博物館の手前でいったん地下歩道へ。公園の芝生を通り抜けていくこともできます トンネルを抜けると、そこは奈良博です 正倉院展は朝一番でも長蛇の列でした シカさんをかまいながら、ようやく国立博物館の近くに。正倉院展は会期が20日程度と短く、全国または世界各地から人が訪れるためたいへんな賑わいです。 夕方以降が比較的空いているといわれていますが、人混みは避けられないと考えた方がいいかもしれませんね。

    三條すずしろ すずしろブログ
    読者になる
  • 「大転回」を見据えた構想力/『戦後日本首相の外交思想』(増田弘 編著)など

    戦後日本首相の外交思想:吉田茂から小泉純一郎まで 作者: 増田弘 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房 発売日: 2016/09/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 書名の通り、吉田茂から小泉純一郎までの首相のうち17 人の外交(思想)について論じた本です。戦後日本外交史をリーダーの目線から追うことができて楽しかったで須賀、各章(各首相)をそれぞれ別の筆者が担当しているため、どうしても玉石混交感は否めませんでした。 国際政治上の環境とリーダーの外交思想は、言うまでもなく相互作用し合っているはずです。国際政治に影響を与えようとして繰り出される外交政策、その根っこにある…

    canarykanariiya かぶとむしアル中
    読者になる
  • 航空券を予約します

    カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

    takechan0312 地球ワーキングトラベラー見聞記
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧