chevron_left

「旅行」カテゴリーを選択しなおす

cancel

甲信越お出かけスポット 新着記事

1件〜100件

  • またまたシカ? こんな所で!!

    暑い日が続きます。やはり涼しさが実感できるのは盆過ぎとなるのでしようか。少しでも真昼間の暑さを逃れてと午前9時過ぎ久しぶりにウオーキングに出ました。陽差しは強くなっているけれど心地良い風が吹いていて気分は上々です。千曲川の堤防道路(サイクリング道路)を起点にして、グルリと温泉郊外をひと廻りしてきました。所要時間は1時間ほどです。家から堤防道路に出て間もなく、千曲川河川敷の支流を渡り、同じ河川敷の雑木の中に入る一頭のシカらしきものを見ました。小鹿か雌鹿と思われますが定かでは有りません。スナップ写真を撮りましたのでご覧ください。シカは何処にでも現れる様になりました。農業被害は大変なんでしょうね。千曲川の本流の流れを向こうにこんな河川敷の光景です。写真真ん中、支流を渡り終えて茂みに入るシカ?分かりにくいですネア...またまたシカ?こんな所で!!

  • 3年振りの千曲川納涼煙火大会

    今日も朝から強い陽が差す良い天気です。7月入り前後の暑さには及ばないものの日中は30度を超す暑さが続いています。でも、早朝の外気は幾分寒さを感じる様な涼しさになりました。昨夜は午後7時半から9時過ぎまで、万葉橋から大正橋の間の千曲川河川敷で「千曲川納涼煙火大会」が開催されました。当地では今年が第91回に当たり、伝統的な、かなり有名な花火大会です。堤防道路から間近く観覧出来、打ち上げを下から開花迄一望でき迫力があります。恒例の橋に掛かるナイアガラの滝も評判です。コロナ禍で3年ぶりの再開催となりましたが、堤防道路には屋台の出店も連なり、椅子に飲食物など観覧準備万全な観覧者も多く、異常な賑わいです。第7波のコロナ感染者数拡大の中ですが、全国の至る所でイベントの再開催です。予防は自主規制が頼りのほぼ放任、いよいよ...3年振りの千曲川納涼煙火大会

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)