TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

イギリス旅行 新着記事 NEW POST

help
  • 日本の教育 VS イギリスの教育

    今日は突然ですが教育についてちょっと。        ほとんどの方がそうだと思いますが、 私も夫も、教育ってとても大切だと思っています。  パパの職場に一緒に…

    ブラウンみゆき

    ブラウンみゆきの徒然日記 ~助産師×国際結婚×二児のママ~

    読者になる
  • 娘の様子が普段と違っていた保育園

    週末に、2才娘の保育園の行事に行ってきました。         「成長お祝い会」という名前の行事。 乳児クラスの子どもたちの普段の保育の様子を見せてもらうよう…

    ブラウンみゆき

    ブラウンみゆきの徒然日記 ~助産師×国際結婚×二児のママ~

    読者になる
  • 挑戦!若者たちを駆り立てる?!ロード・コーンを使ったごく控えめな反社会的行動

    ストックポートのタウンセンターの、国道A6で撮った写真です。シェルター(バス停の屋根)の上にロードコーンがのっています。若い人たちや酔っ払い(?)による、ロードコーンを「あらざる場所に置く」いたずらはイギリスでは実に多いのです。破壊的ではないしそれほど反感も持たれない比較的良心的!だと思える反社会的行動でしょうか。「電線に靴紐でつなげた古靴一足を投げてひっかける」おなじみのいたずらほど危なくもありません。でも誰かがはしごをかけて、かたずけなきゃいけないので、やっぱり迷惑行為ですよ。いずれも「より高く」、というチャレンジが若者の心をそそるようです。「ロードコーン」は(イギリス?)英語でtraficconeといいます。以前の記事からの転送です。おなじみのストックポートの名士、リチャード・コブデン。「偉人の銅像の頭に...挑戦!若者たちを駆り立てる?!ロード・コーンを使ったごく控えめな反社会的行動

    イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S

    イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S

    読者になる
  • 謎の涙の謎が解けた!

    先日謎の涙を流した4才長男。(→息子が堪えた涙の意味) (0才の頃から同じクラスで仲良しの○ちゃんが引っ越すと思って涙を堪えたけど、引っ越さないことがわかった…

    ブラウンみゆき

    ブラウンみゆきの徒然日記 ~助産師×国際結婚×二児のママ~

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧