TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

女性日本一周 新着記事 NEW POST

help
  • 鶴岡八幡宮@神奈川県

    コロナのおかげで多少なりとも断捨離ができた。 日頃から沢山の物に囲まれて生活しているということを改めて感じる良い機会だった。 身の回りがすっきりすれば自ずと心もすっきりしてくる。 極力在庫は持たず、必要なものと不要なもの(物に限らず)の線引きが明確になり、よりシンプルに生きていかれる。 しかし再びpatagoniaのセールが始まったら最後。意気揚々と何を買うか目をギラギラさせてPC画面を見て何日もセールの事で頭をいっぱいにしてしまうのだ。 2016年7月 1泊2日の社員旅行で横浜~静岡に行った。 今時社員旅行なんて珍しい。 休みの日にまで会社の人達に会わなければならないというのはげんなりするが…

    OL

    明日は会社休みます。

    読者になる
  • 仙丈ケ岳@山梨県・長野県

    緊急事態宣言が解除された。 しかし、不要不急の外出は控えるように、5月中は県境の移動を控えるようにと政府は言う。 25日に解除された地域とそれ以前に解除された地域のそれぞれの区別がわかりにくい。 友人と「まだ食事には行けませんよね・・・。」と話していた。でも、越県しなければ良いのかと思って白馬までドライブしてしまった。 お山の営業形態も変わってきそうだ。夏の営業をしない小屋、6月から開く小屋など、山小屋では今後の対応がそれぞれ違ってくるらしい。 また、小屋に泊る際には各自でトラベルシーツを持って行く必要が出てきそうだ。 この際だから自然を守る為にも小屋泊は完全予約制に、有料の入山許可証を取って…

    OL

    明日は会社休みます。

    読者になる
  • 風呂敷ってこんなに便利でオシャレ!風呂敷活用法

    こんにちは!totoです。 出番の減ってしまった風呂敷ですが、 近年、環境問題が取りざたされ、何度も繰り返し使えてゴミを出さない風呂敷の価値が再認識されています。 風呂敷の歴史 風呂敷活用法 エコバッグに入りきらない物を包む バッグとして トラベルポーチとして 防水素材の風呂敷 まとめ 風呂敷の歴史 風呂敷はもともと荷物の運搬や、品物をホコリや陽射しから守るために生まれました。 風呂敷の歴史は古く、奈良時代にはすでに包むための布として使われていました。 が、風呂敷と呼ばれるようになったのは江戸時代になってからです。 平安時代や鎌倉時代には、この布を「平包み」などと呼んでいました。 江戸時代にな…

    totochn

    旅ブログ

    読者になる
  • snowpeak LANDSTATION HAKUBA@長野県

    2020年5月24日 snowpeakが白馬にオープンしたという複合施設、snowpeak LANDSTATION HAKUBAを見に行った。 本当なら4/18オープン予定だったのだが、コロナの影響で昨日オープンしたらしい。 場所は白馬駅のすぐ近く。グランピングも可能な立地。八方尾根のゲレンデも近い。温泉もある。 残念ながらこの日は雲が多く、白馬三山はみれなかった。 11時前に到着したが、既に駐車場が満車で近くのA-corpの駐車場を案内された。 一定区間を空けての長蛇の列に若干怯む。 恐らく私が並んでいた時間帯が1番待ち時間(120分待ち)が長かったのではないだろうか? ガスのボンベにもsn…

    OL

    明日は会社休みます。

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧