TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

日本遺産 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    【会津に住んでいるおじさんが田植えをした話】

    こんばんは。tsuneです。 今日は田植えをしたお話です🐸 自分の父は今年で80歳になります。体はまだ丈夫で普段は田んぼをいじっています。 田んぼは一人でゆっくりできるぐらいしか広さはありません。 自分もやらなきゃなとは思っているんですが手伝うのは種まきと田植えとあと肥やしふりぐらい😔申し訳ないです。 〈目次〉 5月23日(土)苗運び 5月24日(日)田植え 5月23日(土)苗運び 日曜日に田植えをします。今日は午後から親父と二人で田んぼに苗を運んでおくということで実家に向かいました。 午前中、天気良かったんですが家に近づくにしたがってどんどん天気が悪くなってきました。雷もなって雨もどしゃぶり…

    tsune

    ☆tsune☆のぶろぐ

    読者になる
  • 2位

    火と水と竈 『三方よし!』で安全第一・無病息災 キッチンと家族の健康を守る三面の神様 【三面大黒堂】

    三面大国堂 大提灯 緊急事態宣言の閉堂中(5月16日)で、御本尊を拝むことはできませんでしたが、四天王寺さんの三面大黒天像は、 正面に大黒天、右面に弁財天、左面に毘沙門天の顔を持っています 三面大黒天像(永代供養の看板) 三神一体・トリムールティ このような三神一体のイメージは『トリムールティ』といい、ヒンドゥー教の三神(ブラフマー(創造)・ヴィシュヌ(維持)・シヴァ(破壊))の概念がモデルになっています。 宇宙のサイクルを表しているといわれます。 大黒天はヒンドゥー教・三大神中、シヴァ神の化身、マハーカーラ(魔訶伽羅天、とてつもく大きくて黒いものの意。ブラックホール?)をモデルとした密教の神…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 3位

    海に浮かぶドラゴン【古代上町半島 てっぺんは龍神の頭】

    縄文以来の日本列島の古代を考えるのに、大阪ほどわかりやすいところはないと思います。 私が全国どこでも遺跡や史跡をめぐる時、大阪で培った知識をベースに考察します。 何より一番に、考察しようとする場所の当時の地形(海抜)を想像します。 例えば、海岸線、段丘(高台、高丘)、弥生の海退で出現した平野(沖積平野)などです。 ***** 当ブログではたくさんの地図を紹介していますので、今日は、新しいツールで説明しましょう。 『地理院地図』というのですが、国土地理院のデータベースを使って、大阪を中心に標高を色別に示した地図を作ってみました。 ※グーグル等で『国土地理院 ⇒ 地理院地図』で検索できます ***…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 4位

    【日羅公の埋葬地(2)】古代の行政区・難波の小郡とはどこか?★★【難波小郡西畔丘前】

    前回の続きです。 www.zero-position.com 『西畔丘前(西のほとりの丘の先っちょ)』は茶臼山古墳と書きましたが、では『難波小郡』とはどこなのでしょうか。 もちろん、古代に上町半島だった現在の大阪市内に小郡という地名は見当たりませんから、考察する必要があります。 難波小郡(なにわのおごおり)はどこか? まずは、今から約20年前、難波宮跡の発掘調査の現地説明会資料から抜粋しました。 史跡難波宮跡発掘調査(NW00-11次)現地説明会資料(平成12年11月)より 1、5世紀後半:大倉庫群がつくられ、以降、難波は外交・西国経営の要地となり、大郡・小郡・三韓館・難波屯倉などがおかれた …

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 5位

    【会津三十三観音】第二十六番札所 冨岡観音【会津めぐり】

    こんばんは。tsuneです。 第二十六番札所は会津美里町冨岡にある 「天台宗日用山福生寺 冨岡観音」です。 とみおかかんのん 〈目次〉 仁王門 大口大領の伝説 観音堂 御朱印 アクセス 冨岡観音(とみおかかんのん)について 御詠歌 第二十五番札所からは約500mの距離にあります。「領家観音」からほぼまっすぐ進んでください。 集落の中を案内板にしたがってまっすぐ進みます。 この交差点もまっすぐです。右側にお堂が見えてきます。 仁王門 正面にはわらじが祀られた仁王門があります。 仁王門も大きく重厚感があります。 仁王門から見た観音堂です。 大口大領の伝説 平安期に、冨岡村の大口大領信満が妻を亡くし…

    tsune

    ☆tsune☆のぶろぐ

    読者になる
  • 6位

    【疫病退散のアマビエ様】御朱印に和菓子、瓦まで続々登場!!

    コロナによって世の中が不安定になる中、SNSではオリジナルの【疫病退散のアマビエ様】を発信する人が増えています。 神社仏閣でも最近アマビエ様の御朱印を拝受できるところが増えてきましたが、ことろでそのアマビエ様って一体何な …

    melumo

    御朱印むすび

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧