TOPICS
  • 1位

    Fisheye16. 続・久米島

    久米島!、天気晴天、ウーマガイ・ドロップオフのポイント。ハナミノカサゴをやりすごし、岩壁に沿って水深をグングンさげてゆくと外の光が僅かにしか届かない無機質な世界がひろがる。ログでは最大水深33.9m、約4気圧。この深さで生息する桃色のスミレナガハナダイは、ライトを当ててもらってようやく捉えた。まさに紅一点。ボディの模様はもっと綺麗な色合いだし数多く生息していたが、こちらは魚眼レンズだから小さな魚は撮れないけど無理筋で撮影する。暗いからライトは必需品だけど、Goproだと綺麗に撮影するならば光が届く水深10m位まででしょう。ダイビングには、深く潜るディープとか、流れに乗って潜るドリフトといった様々な方法がある。そんなことを冷静に考えていると、よくもまあこんな恐怖の世界へ飛び込んだと思う。それでも続けているのは、知...Fisheye16.続・久米島

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • 2位

    首都トビリシの今と昔!トビリシ歴史博物館を徹底ガイド

    トビリシ歴史博物館は、ジョージアの首都トビリシの歴史を知るために最適な場所です。国立博物館には展示されていないような品々も数多くあり、特に歴史的な建物のミニチュアや、当時の暮らしを再現した実物大のセットが目を引きます。入場料は5ラリです。

    モアファン!ジョージア編集部

    モアファン!ジョージア

    読者になる
  • 3位

    Nikon Freak426. マクロな目線

    マクロの世界は魚眼レンズでは捉えられない。クリスマスワームや海老・蟹に1cmまで近寄れて、ストロボ内蔵のニコンW300が活躍する。この機材を、いつから使い始めたかと画像ファィルをさかのぼると2018年10月とあり、まだ1年しかたったいなかった。多分それまでのW130を洗面台で洗浄するときに水没させて急遽調達したんだろう。1年とはいえ、もう10年ぐらい酷使したみたいに液晶画面が傷だらけだ。水中機材は消耗が早く2年ぐらいで次の機種に更新している。この機材もオートフォーカスがとろくなってきたので今年のオフシーズンにメンテナンスにだした頃に、次の機種が出るとありがたいのだが。話題は変わるが、京都の街では、私が通うセブンイレブンやマックで必ず外国人達と遭遇する。特に中国人をみていると、日本に求めているものが少し理解できそ...NikonFreak426.マクロな目線

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • 4位

    十割の香 和寒雪割そば

    旭川市内でランチにしようと、免許センター近くのカレー屋さんに向かいました。しかし休日ではないのに開店していません・・・向かいのショッピングセンターで時間を潰してみますが、ランチタイムに入っても開店していませんでした。そこで、Kさんが職場仲間から聞いていた、人気があるらしいそば屋に向かいます。イオンモール旭川西向かいの住宅街の中に、そのお店はありました。目立たないとは聞いていましたが、暖簾や幟があるの...

    如拙

    jyosetsugaiden

    読者になる

続きを見る

  • タイ

    タイ

    タイやタイ旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 35,227件

    参加メンバー 456人

  • ネパール

    ネパール

    ネパールやネパール旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 503件

    参加メンバー 60人

  • バングラデシュ

    バングラデシュ

    バングラデシュやバングラデシュ旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 65件

    参加メンバー 18人

  • パキスタン

    パキスタン

    パキスタンやパキスタン旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 194件

    参加メンバー 19人

  • フィリピン

    フィリピン

    フィリピンやフィリピン旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 9,699件

    参加メンバー 167人

  • ブータン

    ブータン

    ブータンやブータン旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 15人

  • ブルネイ

    ブルネイ

    ブルネイやブルネイ旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 27件

    参加メンバー 6人

  • ベトナム

    ベトナム

    ベトナムやベトナム旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 2,387件

    参加メンバー 210人

  • マカオ / 澳門 / macau

    マカオ / 澳門 / macau

    香港旅行のオプショナル?だけじゃない!!マカオやマカオ旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 1,517件

    参加メンバー 58人

  • マレーシア

    マレーシア

    マレーシアやマレーシア旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 2,106件

    参加メンバー 126人

続きを見る

  • 船橋 複雑系パズル(2)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  

    kozoh55 下町風来坊 〜小僧の温故知新〜
    読者になる
  • 兵庫県丹波篠山 城下町散策 その10

    地図の黄色の線に沿って、番号順に観光ポイントを巡ってウォーキングをしています。今は、篠山城跡の南東のコーナーにある外濠にいます。このコーナーを濠と反対側に曲がって、東へ歩きました。(地図のN地点)以前に見た、箱寿司の店の前を通ります。(箱寿司は、大阪寿司とも言われ、木製の型にエビや魚の切り身と酢飯を重ねて詰め、押して四角い形に整える寿司です。)東へ「河原町妻入商家群」を目指して歩きます。少し歩くと、右手に素敵な古民家がありました。”Jasminetima"と木の洒落たプレートにありました。ここは、篠山の人形ギャラリーとランチ&スイーツの古民家カフェのようです。本日休業になっていました。(神戸から篠山へ移り住んだ人形作家が営んでおられるお店だそうです。蔵に人形ギャラリーがあるそうでした。左手に見えている蔵でしょう...兵庫県丹波篠山城下町散策その10

    ウォーキングと旅行でのひとり言 ウォーキングと旅行でのひとり言
    読者になる
  • Fisheye16. 続・久米島

    久米島!、天気晴天、ウーマガイ・ドロップオフのポイント。ハナミノカサゴをやりすごし、岩壁に沿って水深をグングンさげてゆくと外の光が僅かにしか届かない無機質な世界がひろがる。ログでは最大水深33.9m、約4気圧。この深さで生息する桃色のスミレナガハナダイは、ライトを当ててもらってようやく捉えた。まさに紅一点。ボディの模様はもっと綺麗な色合いだし数多く生息していたが、こちらは魚眼レンズだから小さな魚は撮れないけど無理筋で撮影する。暗いからライトは必需品だけど、Goproだと綺麗に撮影するならば光が届く水深10m位まででしょう。ダイビングには、深く潜るディープとか、流れに乗って潜るドリフトといった様々な方法がある。そんなことを冷静に考えていると、よくもまあこんな恐怖の世界へ飛び込んだと思う。それでも続けているのは、知...Fisheye16.続・久米島

    doctormic MIKAMI'S Blog
    読者になる
  • 首都トビリシの今と昔!トビリシ歴史博物館を徹底ガイド

    トビリシ歴史博物館は、ジョージアの首都トビリシの歴史を知るために最適な場所です。国立博物館には展示されていないような品々も数多くあり、特に歴史的な建物のミニチュアや、当時の暮らしを再現した実物大のセットが目を引きます。入場料は5ラリです。

    モアファン!ジョージア編集部 モアファン!ジョージア
    読者になる
  • イタリア便り~美味しいもの食べ行こうイタリア!アグリトゥーリズモ

    ウンブリア州にあるアグリトゥーリズモ周辺の風景このアグリを知って20年近くになる いつ行っても期待通りの味で迎えてくれる この白トリュフは今朝私たちのために見つけてくれたとのこと まずはいつもこの時期に訪れるとこの前菜で始まる 生ハムの上にはルッコラと黒

    たびプランナー イタリア田舎旅 〜ときどきイタリア以外も〜
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧