TOPICS

古い町並み 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    永源寺さんの紅葉その1ー参道から本堂まで

    湖東三山は、ずいぶん前に訪れた事があります。 永源寺さんの御名前はよく耳にしておりましたが、 今回が初めての御縁となりました。 米原から近江鉄道にて八日市。 八日市から1時間に1本の永源寺車庫行バスで到着です。 赤い橋がお出迎え。 臨済宗永源寺派の大本山。南北朝時代、近江の領主であった佐々木氏頼が、 寂室元光禅師(じゃくしつげんこうぜんじ)を開山に迎え、 伽藍を建立したのが始まり—との事 戦乱の時代には兵火で衰えましたが、江戸時代に、彦根藩井伊氏の庇護で 諸堂が整えられました。 愛知川沿いは紅葉真っ盛り。今日は、もみじ祭りの最終日です。 先ずは、軽く腹ごしらえ。参道に並んだお店の中から、 だるま餅で有名なうり坊さんーに立ち寄り店先で頂きました。 ニッキ餅はニッキの味がしっかりして他では食べられない逸品♪..

    陽陵泉

    パワースポット と歴史ゆかりの地を訪ねる

    読者になる
  • 2位

    ハグの木

    老いぼれの恋と言われても 俺はお前が大好きだぜ 人は幾つになっても恋するもんだ もう歳だとか言って 自分で自分に限界を作っちゃいけないと思うんだ どれだけの言…

    nekotosiro

    猫と城と日常

    読者になる
  • 3位

    兵庫県 但馬の小京都出石 散策 その6

    今、出石明治館の中で見学しています。次の部屋は、旧郡役所展示室何故かここに阪神タイガースの能見投手がいました。兵庫県出石郡出石町の出身です。次の部屋の展示は、大友工(おおともたくみ)投手でした。読売巨人軍の大投手です。(1949から1959年まで在籍)130勝57負防御率2.11出石郡出石町です。1949年から約10年間巨人軍におられたということですが、私の2歳ぐらいから12歳ぐらいまでで、微かに記憶があります。実際に投げたところは見ていません。巨人軍の大投手であったことは知っていました。古い蓄音器やカメラが展示されていました。左が大友……、右が長嶋選手です。大友選手が投げている場面サイドスローでした。左より、大友、別所、司葉子、池部良、中尾の各氏貴重なものを見ることができました。外へ出ます。出石関係の貴重な展...兵庫県但馬の小京都出石散策その6

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    ウォーキングと旅行でのひとり言

    読者になる
  • 4位

    ZEISSの空気62. 清水さんへ寄り道、このブログは1週間ほどお休みします。

    11月下旬の京都市内は、大概の所で紅葉最盛期だった。だから選択肢は多いが人混みに出かけるのが難儀だ。だからいつもの散歩コースの延長で少しだけ足を伸ばした。清水さんにくると、もう立派に冬の空だ。いろんな冬の始まりの空を思い出していた。それは、どこか意味深な空気が漂っていて暗いから、私は好きにはなれない。さて京都市の日没が16時48分、ゴーンと清水さんの梵鐘が鳴ると同時に夜間拝観が始まるのが17時30分と時間的には薄暮を過ぎている。ならば工事をしている清水の舞台を素通りし、出口付近の三重塔をおさめるポイントに向かった。建築をいれて紅葉を撮るとなると、ポイントはここしかない。ありゃ!、今年の紅葉は今ひとつ。すでに紅葉が散っている。さて、清水さんから回り始めた紅葉狩りも、世界文化遺産3カ所の撮影をしたから京都人の義理は...ZEISSの空気62.清水さんへ寄り道、このブログは1週間ほどお休みします。

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる
  • 5位

    ZEISSの空気61. 東寺・・・盛りだくさんなお寺さん

    ふぅーーん、世界文化遺産の東寺もライトアップしてるのか。そりゃみたことないなぁー、ならば行こうか。そんなわけで前売入場券をさがしていたら、京都タワーとの抱き合わせチケットがあった。うーーん、ほならタワーから薄暮でライトアップされた東寺の俯瞰撮影をしてゆこう。その方が時間的にもよさげだ。そう思って薄暮の頃に東寺のライトアップがされるのを待っていたけど、そんなタイミングよく点灯なんかしないのよ。点灯したときは限りなく夜だ。未練があるから京都の街の薄暮画像もつけておこう。でっタワーから歩いて東寺へゆくと、長方形の敷地の2辺目まで行列ができていて、さらに後ろへ伸びてゆく。まだ開門前か・・・。どうせ敷地は広いしさと思っていたら、ほどなくはいれた。紅葉は散り始めている。今年は、どこもあまり綺麗ではないようだ。さて売りはなん...ZEISSの空気61.東寺・・・盛りだくさんなお寺さん

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧