親子・夫婦日本一周 注目記事ランキング

  • 1位

    土が違うかツツジ 布伏内「茶房 かくれんぼ」

    土が違うかツツジ布伏内「茶房かくれんぼ」。阿寒町雄別炭礦への途中。茶房かくれんぼ。その庭の木が威勢も姿勢もよろしくて一枚。桜の幹が急成長。ツツジの花弁もまことに豊か。色あざやか、いきいき感がマチ中のそれとは異なる。そうではあるまいか。葉の勢いは窒素分。根の成長は加里分。花弁のふくよかさはリンか。肥料の三要素、そろって豊富か。花弁のゆたかさ。4月=福寿草、5月=桜、6月=スモモにライラック。10月紅葉。7-9月の名花、名物を考えたいところ。土が違うかツツジ布伏内「茶房かくれんぼ」

    pacific0035'写真BBS

    pacific0035'写真BBS

  • 2位

    出かけてゆきます 豊頃町二宮190620

    出かけてゆきます豊頃町二宮190620.二宮は豊頃町の西部に位置しています。北海道道湧洞豊頃停車場線と同じく尾田豊頃停車場線の交点が目安です。「二宮簡易郵便局」という機関も地図に図示されています。平地と丘陵の間を牛首別川ウシシ・ペツ川が流れ、この川に「小川」という川、北部には山蔭川=「やまかげかわ」と読むのでしょうかねー。流れています。豊頃町の町勢要覧では、二宮を次のように紹介しています。「この地区は川沿いから開拓が進められました」。「明治27年(1894)頃から富山県人や広島県人が入植を始めています」。「明治29年(1896)二宮尊親興復社社長らが石狩や富良野付近を調査の後、十勝平野の調査に大津から入りました」。「望みの土地がなかなか見つからず、最後に二宮地区を探検調査しました」。「ようやく念願の土地を見つけ...出かけてゆきます豊頃町二宮190620

    pacific0035'写真BBS

    pacific0035'写真BBS

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧