TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ミャンマー旅行 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    ★速報★海外旅行は10月再開を目標、JATAアウトバウンド促進協議会

    旅行業界紙「航空新聞社」のウイングトラベルによると、本日行われたJATAアウトバウンド促進協議会(JOTC)のオンラインセミナーで、菊間JOTC会長は「海外では、10月頃から日本からの海外旅行を受け入れたいとの声が出始めている。我々としては、この当たりからスタートできるように、この夏過ぎからリカバリーキャンペーンの準備が始められるように環境づくりをしていく」と発言したということです。 ※ソース: www.jwing.net ©サラトラベルミャンマーこのセミナーは、海外観光33団体と日本からの海外旅行のいち早い再開を目指し協議したものだということですが、日本や世界各地の動向を考えると10月頃を目…

    SARA HASHIMOTO

    バガン便り

    読者になる
  • 2位

    "ミャンマー観光業は再開に向けて準備中"

    新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、一時休止されているミャンマー観光は、各旅行会社が復興に向けて準備中であると、ミャンマー旅行業協会(UMTA)の副会長Aye Thida Moe氏が発言したと、ミャンマータイムズが伝えています。※ソース: www.mmtimes.com この記事の中で、同氏は「観光業界は保健省のガイドラインに従って国内旅行からまず再開させ、各観光地の状況を踏まえつつ、受入体制を整えてから海外からのインバウンドを再開させる」と述べています。また中国からのいわゆるゼロツアーの廃止や、これからは「量より質を重視した旅行」を安全なミャンマー観光を提供するポイントと位置づけ、…

    SARA HASHIMOTO

    バガン便り

    読者になる
  • 3位

    台湾の「防疫旅行」は早くも需要回復、2段階目は7月に前倒しも

    新型コロナ対策が功を奏し、観光再開振興策についても世界の注目を浴びている台湾ですが、防疫生活が機能しており、予想よりも順調に観光地の利用客数が回復していることから、交通部観光局は8月1日から開始するとしていた2段階目の「安心旅行」を前倒しして、7月1日から始動させたいと説明しています。6月上旬に衛生福利部(保健省)が感染状況を見てから判断するということです。6月下旬の端午節の連休にはツアーやホテルの予約率が既に7~9割に達しているのだということです。 画像:台湾交通部観光局※ソース:聯合新聞網 「安心旅遊 7月搶先推」 udn.com 国内の新規感染がゼロの状態である台湾ですので、安心旅行まで…

    SARA HASHIMOTO

    バガン便り

    読者になる
  • 4位

    ダイエット[2151日目] 会社の金魚が死んだ

    もっちゃん

    協会けんぽ東京支部呼び出し ダイエット

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧