TOPICS

放浪の旅 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    【韓国・ソウル(女一人旅)】大人気コスメ!ついにCOSRX ワンステップピンプルクリアパッドを購入!(2019年10月)

    以前から絶賛されていることは知っていた拭き取りパッド、 COSRX ワンステップピンプルクリアパッド 是非とも使ってみたいと思いながらも、手荷物として持ち込みが出来ない(水分多めで100ml以上だからたぶん持ち込めない)ので何度も買うのを諦めていました。預け荷物にするのがホントに嫌で… 今回こそ絶対買おう!!と腹をくくったものの、やっぱり荷物を預けるのがめんどくさくなり、帰る直前まで買うか悩みました。どんだけ預けるの嫌なんだよw 結局空港のOLIVE YOUNG(オリーブヤング)で購入。(オリーブヤング以外のドラッグストアだとあまり置いていない模様) 拭き取りパッドは3種類ありまして、 赤は1番スタンダードな拭き取りパッドで角質・皮脂ケアが主。 青は乾燥肌向けで、保湿が主。 緑は敏感肌向けで、敏感なお肌を鎮めてくれる鎮静効果がある。 新しいパッケージだと17,500ウォン(約1,750円)したけど、これは旧パッケージなようで15,700ウォン(約1,570円) 初めて使うものは自分に合うかわからないので、とりあえず今回はスタンダードの赤のみ購入。 拭き取りパッドで心配なのがお肌への負担ですが、このパッドは毎日使えるくらい低刺激! 1日3回まで使用可能で、乾燥肌や10代の若い人は1日1,2回までとのこと。 開封して蓋を開けてみると、 二重ガード( 一一) ぺりっと開けると出てきました! パッド70枚! 中のパッドはこのように凹凸面となめらか面になっており、それぞれ役割が違います。 凸凹→洗い残し、皮脂除去、古い角質除去 なめらか→保湿、キメのケア 【使い方】 洗顔後に凸凹面で拭き取る ↓ なめらか面で拭き取る ↓ 洗い流さずにそのままいつものスキンケア こんな感じでとても簡単。今のところ、使ってみて1週間くらい経ちますが、化粧水がよく浸透するようになったせいかお肌の調子がかなり良いです!

    ろとれと

    旅行じゃなくて旅がしたいんだ!

    読者になる
  • 2位

    blogを教えても

    先日、知人と久し振りに会って居酒屋で飲んだ。 去年の旅立ちの件も知っていて、Twitter、blogも教えていた。 そして、会話の中で「で、今何してんの?」 ………まぁ、そんなもんさ……。 去年までは知人達にblogの事を教えていたが、もう敢えて言わなくなった。 多分、私の...

    ばっちょ

    天邪鬼のちかれ旅

    読者になる
  • 3位

    【韓国・ソウル(女一人旅)】カロスキルまで徒歩圏内!日本語OKの安宿「江南サンシティーゲストハウス」をレビュー(2019年10月)

    今回は江南エリアを中心に動き回ろうと思っていたので、初めてカロスキル(新沙)近くにある宿「江南サンシティーゲストハウス」に泊まってみました。結局江南エリアを飛び出して色々行きましたけど 新沙(シンサ)駅からも近く、スタッフの方が日本語ペラペラだったので、言葉に不安がある方でも安心して泊まれますよ♪ ■目次 1.新沙駅からの行き方 2.チェックイン 3.部屋の中 4.バスルーム 5.共同スペース 6.宿の詳細 1.新沙駅からの行き方 宿へ行くにはまず新沙駅3番出口を出ます。 3番出口を出たら直進。 すぐHOLLYS COFFEEにぶつかるので、そこを左に曲がる。 アグチムのお店が見えたらそこを右へ曲がる。 右に曲がると坂道になっているので、その坂を上ります。 物騒な壁画がありますが、気にせず上ります。 30mくらい上ったら、左側に宿の看板が見えるので見逃し注意! 左に曲がって駐車場へ入っていくと、レセプションがあります。 2.チェックイン 駐車場へ入ると、レセプションのドアがあります。 ドアを開けようとしたら、 鍵かかってた\(^o^)/ 安宿あるあるですね、レセプション不在。 ドアの張り紙をよく見てみると、「不在の場合はSNSで連絡して」とQRコードが貼ってありました。 ちょっとめんどくさいと思いつつもいつスタッフが戻ってくるかもわからないので、登録しようとしてたら、、、 スタッフ現る しかも、 日本語ペラペラ 施設案内を全て日本語でして頂き、その語学力の高さに関心してしまいました。いつもこの日本語ペラペラスタッフがいるのかは不明ですが、言葉に不安がある方も安心して泊まれると思います。 3.部屋の中

    ろとれと

    旅行じゃなくて旅がしたいんだ!

    読者になる
  • 4位

    天災は思わぬ場所にやって来る

    台風19号が日本列島に大きく深い爪痕を残した。その被害の全貌はまだ把握し切れておらず、時間を追うごとに被害の規模は拡大して行っている。先ず、最初に被害を受けた方々に、心よりの御悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。今回の台風に限らず、最近の気候を見ていて思うのだが、もう10年前、20年前の「常識」が全く通用しなくなって来ている。今回の台風被害の特異点は、その規模の大きさもなることながら、「通常の台風...

    トキバエ

    時蠅は矢を好む

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧