TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

カンボジア旅行 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    Banon Bamboo Train トロッコ列車です。

    3年前にバッタンバンに行った時、撮れなかったトロッコ列車は商業施設として大々的にオープンしていました。外国人は5ドルとの表示でしたがなぜか10000リエル(2.5ドル)でした??。 日章旗ではなく、右下の旭日旗に注目。意図的??(笑)。 2分ちょいの動画なのでご覧になって下さい。行き帰り、5分くらい、往復10分くらい乗ることになります。行きは最前列で写真を撮り、帰りは運転手さんの隣の最後尾の椅子に座りました。行きは大人の男性客が多数でしたので怖いくらい飛ばしたのですが、帰りは子どもと女性客なのでゆっくりの走行で動画的には面白くないですね(笑)。 ご家族で行かれますと楽しいと思います。 ブログラ…

    なかやん

    Banon Bamboo Train トロッコ列車です。

    読者になる
  • 2位

    Begonia Flowers House ベゴニアの花の庭園です。

    男一人だとさびしいなと思いました。彼女と、子どもと一緒だと喜ばれそうな場所です。私が朝一番の客だったようです。Banan Temple 遺跡に行く途中にあります。帰路に立ち寄ったらお客さん多かったです。左手の三角屋根が入場口でチケット売り場があります。入場料は5000リエルだったかな? お土産に Grape Juice を買いました。300ML の小瓶で2.5ドルだったかな? ワインもありましたよ。 よく手入れされています。観光地として新しい試みですね! オススメです。 ブログランキングに参加中です。下記の「カンボジア情報」をクリックしていただきますと更新の励みになります。また、他の皆さん(在…

    なかやん

    Begonia Flowers House ベゴニアの花の庭園です。

    読者になる
  • 3位

    East Snoeng Temple の古代遺跡。

    クメールお盆の初日(16日)にバッタンバンに行きましたが最初の目的地は East Snoeng Temple です。 バッタンバンの象徴があるモニュメント像到着は午後3時30分でした。プノンペン を出発したのは朝6時でしたので9時間30分かかっています。主に国道5号線を走ったのですが軒並み道路拡張補修箇所が多くスピードが出せません。 モニュメント像も信仰の対象にされているのですね! バッタンバン市内から南西方向約24キロ(30分)、途中のほぼ中間地点に Bat cave コウモリの巨大な棲家の山とPhnom Sampov の山岳寺院、 Killing Cave ポルポトによる虐殺の博物館があり…

    なかやん

    East Snoeng Temple の古代遺跡。

    読者になる
  • 4位

    ホテル情報☆ブティックホテルMAISONS WAT KOR@バッタンバン

    自分ひとりではなかなか訪れることのないブティックホテル。女優で監督のアンジェリーナジョリー(以後、アンジー)さんが宿泊されたことで有名とか。知らなんだ…。...

    ORKUNTOUR

    ホテル情報☆ブティックホテルMAISONS WAT KOR@バッタンバン

    読者になる
  • 5位

    海チカでお手頃価格なSunshine Hostel Hua Hin!

    先月からダラダラと同ブログで続けてきたフアヒン滞在記。ラストはこの旅でお世話になったゲストハウスをサクッとご紹介させてください。 高級ホテルはちょっと苦手…… 何度か書いてきた通り、フアヒン・ビーチ沿いにはハイアット・リージェンシーやインターコンチネンタル、マリオットにアナンタラ、シェラトン、アマリ他、錚々たるホテル・グループがこぞって進出。一帯にはリッチな空気が漂っています。 しかし、もともと大型ホテルがあまり好きじゃない私とツレ。丁寧ながらもマニュアル化されたサービスに、妙な堅苦しさを感じてしまうんですよね。 ついでに言うと、宿にいる時間は最小限に留め、いろいろ観て回りたい派のツーリストな…

    emi13_farout

    海チカでお手頃価格なSunshine Hostel Hua Hin!

    読者になる
  • 6位

    フアヒンのレゲエ・バーでまさかのジェンガ大会!?

    チェンマイのRasta Café(*詳しくはこちら)、シェムリアップのSoul Train Reggae Bar(*詳しくはこちら)と、これまでにも同ブログで2軒ほどレゲエ・バーを取り上げてきましたが、今回はフアヒン版。 旅先でレゲエ・バーを見つけたら入らずにはいられない――これはもう私とツレの悲しき性なのです。 タイ人はドレッドが似合う お店の名前はそのものズバリReggae Bar Hua Hin(レゲエ・バー・フアヒン)。 国道4号線からSoi 88に入ってBaan Khun Por Food Market(バーン・クン・ポー屋外市場 *詳しくはこちら)の手前を右折し、道なりに進んでしば…

    emi13_farout

    フアヒンのレゲエ・バーでまさかのジェンガ大会!?

    読者になる

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)