遍路(・巡礼) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/23 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
神の手さん
  • 情報提供3番金泉寺-3【金泉寺でお遍路ポスターを初めて見て感激!…1枚欲しいです】 お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!神の手さんのプロフィール
  • このポスターはホント良く出来ていますもし何処かで売っているのなら是非欲しいです 人気ブログランキング 『四国遍路を世界遺産に』と書かれてあるポスターを見たのは二巡目遍路で金泉寺参拝中でした。このポスターが良く出来ています。 色んなお遍路さんが色んなスタイルで描かれてありますが、現代に三度笠の江戸時代の衣装姿のお遍路さんはおらんやろ? 高い山、しかも険しい急勾配の道も歩きました。しかし、頂上に上ると

2位
ビーニャさん
  • 情報提供歩き遍路33日目④ バツイチアラフォー女の同行三人遍路旅ビーニャさんのプロフィール
  • 歩き遍路33日目③の『八丁坂』について間違っていると旦那より指摘をうけて訂正しています。 ここでお詫びとしてレアショットを↓『八丁坂』にある『馬の背』です??その『馬の背』乗っているように見えませんか?これを旦那の母に見せたら「こんなことをする人じゃないと思ってた?」とびっくりされました私も冗談だってやりますよブログには載せられないけど変顔の写真はいっぱいあります 話を戻して『八丁坂』の分岐点から『岩

3位
taipaさん
  • 情報提供四国札所歩き遍路 四十八番西林寺(前編) GO DOWN GAMBLIN'taipaさんのプロフィール
  • 文殊院八塚古墳群を見て、バス通りに戻る。ここまで来るとずっと家並みが続いており、古墳群のように少し中に入らないと空き地はない。次の四十八番に向かうにはどこかで右に折れなければならないが、とりあえず遍路シールの道案内があるのでそれに従って進む。雨はいよいよ強くなってきた。こういう時に東屋があると助かるのだが、住宅街では望み薄である。ようやくバス通りから離れて、川の方向に向きを変えた。あたりの状況はよ
4位 N-アイさん
  • 情報提供峠を越えて!9日目60番札所〜65番札所89kmライド マイウェイ! チャリが好きN-アイさんのプロフィール
  • 例年は62番札所が8時からの影響もあり毎年遅めのスタート今年からは61番札所を7時前に行けて時間調整なし早めに到着し、本堂に向うと住職が読経してました厳かな雰囲気に圧倒されましたこの厳かな空気の中で俺の下手くそな読経はちょっと恥ずかしかった62番礼拝所は61番札所の駐車場にあるので移動が速いそして問題の62番札所宝寿寺にも寄りました8時前なので読経だけしていこうと思ったら、甘かったいつのまにかに門が付けられて
5位 あるきへんろさん
6位 mayさん
7位 石川鏡介さん
8位 こいったんさん
  • 情報提供【3巡目-301】 安和、焼坂峠、土佐久礼駅まで 〈その20〉[2017年5月1日] あぜ道コロコロ歩き旅こいったんさんのプロフィール
  • はっきりとした表示は無いのだが、「焼坂峠」と思われる場所へと到着した。時刻は午後5時近くである。電線越しに、標高差で約200mの安和集落が見えていた。これだけの高さを上って来た訳である。峠には、この先の遍路道に危険個所があるので注意を促す大きな看板が設置されていた。確かに荒れている部分もあったが、同じような遍路道は他にもあるので、特別歩きにくいという訳ではなかった。峠からは、廃道になりつつある林道を下
9位 莉倖2さん
10位 神の手さん
  • 情報提供3番金泉寺-4【弁慶が持ち上げた巨石は杖で押してもビクとも動かず】 お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!神の手さんのプロフィール
  • 弁慶が持ち上げたといわれる巨石現在この石を持ち上げられる人がいるのでしょうか? 人気ブログランキング 黄金の井戸の隣は・・・ 中央正面に閻魔大王と両脇に各審判員達。 大師堂から黄金の井戸とは反対の左側には倶利伽羅明王。赤い太鼓橋の奥は弁財天だったかな?今回は省略しました。 ※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。パソコンは画面と目の間を40〜50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 10543さん
  • 情報提供新四国曼荼羅霊場会 30周年記念事業「徒歩練行」 ひょいと遍路へ 晴れきってゐる10543さんのプロフィール
  • 新四国曼荼羅霊場は四国の88の社寺が集まってできた霊場です。今年は霊場が開創して30周年を迎えるにあたり、青年部主催の徒歩練行が催行されています。新四国曼荼羅霊場会公式ホームページ( できます)一行はただ今、愛媛・今治地方を巡拝中で、わたしも徒歩練行に縁あって参加させていただいております。霊場会青年部の若手僧侶に交じっておじさんも頑張っているのです(笑)写真をご覧のように、背中に両界曼荼羅を背
12位 道草吾郎さん
  • 情報提供強い者と弱い者と 八十八(無職男・42日間歩き遍路旅からの人生)道草吾郎さんのプロフィール
  •  たぶん、私は「強い」・「弱い」の二択分類なら、「弱い」ほうのイメージを持たれる人間ではないかと思う。 腕っぷしに覚えはないし、気持ち的にも逃げてしまうこともあるし、ここぞというときの勝負事の勝率は極めて低い。 自信に満ちあふれ、ほとんどのことをうまくやってしまう人間に、いつも私は憧れている。 でも、最近、思ったことがある。 強さには、他人からは、ふてぶてしく見えることもあるのではないかという事実
13位 うつへんさん
  • 情報提供閲覧注意 鬱でもお遍路 27番・神峯寺のとき〜マムシ?〜 うつ遍。〜鬱でもお遍路ブログ〜うつへんさんのプロフィール
  • そういえば、と思い出したこと。神峯寺のときにヘビの死体らしきものを見た。(ヘビがダメなひとはここらへんでページを閉じるか別サイトへどうぞ)(↑)この立て札が出てくるよりもずっと前だったと記憶している。「これって...ひょっとしてマムシ?(汗)」とビビりました。できるだけ遠くから金剛杖で触れてみてもまったく反応がなかったので、死んでいて襲われることがないことにホッとし「南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛、南
14位 石川鏡介さん
  • 情報提供静かな佛木寺境内(過去のブログ記事より) 石川鏡介の旅ブログ石川鏡介さんのプロフィール
  •  四国霊場のほとんどのお寺がそうなのですが、特に第四十二番札所・佛木寺は都会の喧騒から遠く離れて、境内がとても静かで周囲の景色は長閑そのもの、空気は澄みきって、お参りする者の心も澄み渡りそうです。 (2015年2月11日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集) にほんブログ村
15位 10543さん
  • 情報提供新四国曼荼羅霊場会主催の徒歩練行 ひょいと遍路へ 晴れきってゐる10543さんのプロフィール
  • 新四国曼荼羅霊場会主催の徒歩練行はただ今、今治地域を巡拝中です。今回は、39番札所竹林寺〜41番札所光林寺〜40番別宮大山積神社まで(約20km)の行脚です。この徒歩練行は霊場会青年部が発願し、結願まですべての工程を徒歩で巡拝しています。背中には両界曼荼羅のお軸を背負いながら行脚、そのお軸の裏側に納経をするというものです。練行の途中には、本四国八十八ヶ所のへんろ道と重なる箇所も多いです。のぼり旗を持ちながら
16位 道草吾郎さん
  • 情報提供飽きようが、飽きまいが 八十八(無職男・42日間歩き遍路旅からの人生)道草吾郎さんのプロフィール
  •  今は亡き祖母が何度も口にしていた言葉がある。 『もう食べることも飽きた』 一緒に食事中、その言葉を何度も聞きながら、どんなに年をとっても、そんなことはないだろうと私は思っていた。 しかし、私も生誕半世紀がそろそろ見えてくるようになって、祖母の気持ちが少し分かるような気がしてきた。 大富豪のようにリッチでグルメな食生活を送っているわけではないので、一般庶民の私はある程度のサイクルで、同じようなもの
17位 N-アイさん
  • 情報提供タイトな15カ寺10日目66番札所〜80番札所107kmライド マイウェイ! チャリが好きN-アイさんのプロフィール
  • タイトスケジュールのはじまりは大雨からスタートメーターの調子が悪く実際はもっと走ってます雲辺寺ではあたりがガスで真っ白ここはスキー場と勘違いしそう前に西日本豪雨災害での予讃線の橋の土台が壊れたことん紹介しましたチャリ遍路道なので見てきましたが順調に作業が進んでいるそうです本山寺の方に西日本豪雨災害の話しを尋ねたら、こちらのあたりはギリギリセーフで堤防決壊には至らなかったそうですこの地域の被害はなか
18位 ビーニャさん
  • 情報提供車遍路、再び バツイチアラフォー女の同行三人遍路旅ビーニャさんのプロフィール
  • 皆さん、すみません?????ずっとブログ書けなくて…??実は、旦那と旦那の母と3人で9月14日〜9月17日まで車で四国遍路してきました??毎日、旦那と恒例の大ゲンカをしてなんとか帰ってきました??その時のブログは『空白の5日間』と中途半端な『韓国旅行』を書いた後で書きたいと思います?なかなか思い出すのに時間がかかりますが必ず書きますので、もうしばらくお待ちください??
19位 だぼさん
  • 情報提供今日出会ったお遍路さん達 休日に歩いて遍路だぼさんのプロフィール
  • 最初に会ったお遍路さんは38番金剛福寺の前足摺岬は今日は警備の人が出て交通整理中で、車窓から凍らせたお茶をお接待衣布利の手前で次の方その先で大岐の浜の手前では野宿らしき方この方はお茶とお水を示すとお茶をご所望若いお嬢さんでした水車小屋の前の休憩所「今日は大岐の浜まで、少し早く着いたので時間つぶしでゆっくりしてます」伊豆田トンネルの中にお一人出口に車を止めて待つことしばし「トンネル長かった〜」四万十川
20位 だぼさん
  • 情報提供今日もペットボトルお接待に 休日に歩いて遍路だぼさんのプロフィール
  • 先々週のペットボトルお接待では出会ったお遍路さんわずか三人家の冷凍庫にはペットボトルがいっぱいそろそろ空にしなくては奥様の頭に角が生えて来るかもで、今日は先日と同じ足摺岬を走るコースに四万十町で一回高速を降りて国道を走っている間に歩きのお遍路さん三人見かけましたでも交通量が多くて車を停められませんでした四万十市から再び高速に乗って平田まで先日は三原村に向かいました今日はこちらから宿毛経由で半島の西
21位 N-アイさん
  • 情報提供パンクしました8日目52番札所〜59番札所73kmライド マイウェイ! チャリが好きN-アイさんのプロフィール
  • 今日は一日雨で寒かった9月のチャリ遍路した中で一番寒く、10月の寒さに思えた朝イチの船で広島から移動して松山に戻りました太山寺は礼拝所が設けてありました今日のメインは58番札所仙遊寺の坂距離は2km位の勾配のキツイ坂ここだけは雨具を脱いでいかないと身体が冷やされない坂の手前で雨具を脱ぎ準備オッケーこの石碑から駐車場まで1キロが激坂写真は下りの時に撮りました宿泊先に行く途中にパンクしましたたまたま雨が、やん
22位 石川鏡介さん
23位 もぐままさん
  • 情報提供回廊のお手綱で観音様と結縁 秩父観音 第18番 神門寺 マイ巡礼もぐままさんのプロフィール
  • 秩父三十四観音第十八番札所 白道山 神門寺(ごうどじ)にやってきました。秩父の中心地からも近い、国道140号に面したこぢんまりとしたお寺です。元々は修験道のお寺で神戸山長生院といい、今宮坊(ブログ記事)に属していました。江戸中期寛政年間に焼失し、観音堂のみ再建されました。観音堂は当地の名工、藤田若狭の手によるものと伝わります。本尊は聖観音菩薩立像。両手に蓮華を持つ珍しい像で、室町時代の作といわれます。
24位 時の旅人さん
  • 情報提供人気作品 四国八十八か所お遍路の旅時の旅人さんのプロフィール
  • 皆さんお元気ですか?久しぶりにブログを書きます。沢山の方々にご覧いただき感謝しています。すでにDigibookは閉じましたが、まだYoutubeでの作品は生きています。よろしければ、もっと見ていただきたくて今日ブログを書きました。たくさんの喜びを皆さんにお届けしたいので...
25位 MAKIさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 岐阜の安さん
  • 情報提供甲賀の寺 龍生山 大岡寺 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
  • JR草津線甲南駅から東へ2.5km程のお寺に来ました 寺院名 ; 龍生山 大岡寺宗 派 ; 浄土宗御本尊; 阿弥陀如来所在地; 滋賀県甲賀市甲賀町隠岐2120T E L ; 0748-88-4570 元弘年間(1331〜1334)近江守護 佐々木秀義の孫の佐々木清三が、隠岐城を再構築し清三寺を開創しましたが 室町時代に大岡寺と改名されたそうです 大岡寺が所蔵する平安時代前期作の薬師如来坐像は椿神社の薬師堂に祀られて いましたが明治の神仏分離令
27位 saikoroatさん
  • 情報提供カタツムリ歩行同窓会で石神井公園周辺を歩く(東京・練馬) あるきメデスsaikoroatさんのプロフィール
  •  2018年9月16日(日) 4月15日(日)以来半年ぶりの、カタツムリ歩行の第2回同窓会に参加した。集合は西武池袋線の練馬高野台(ねりまたかのだい)駅。今回の担当のZさんから地図をもらい、9時55分にスタートした。 北口広場にある花屋さんの前には鉢植えのきれいな花が並ぶ。 西側を南北に走る都道443号・笹目通りを北に少し、長い参道を進んで東門から長命寺(ちょうめいじ)へ。 長命寺は、慶長18(1
28位 myneさん
29位 莉倖2さん
  • 情報提供栃木市/太山寺再訪す。・・・の巻7 仏像1万2千体莉倖2さんのプロフィール
  • 2018年4月9日    教王山遍照光院満福寺                     =栃木県栃木市旭町22-27教王山遍照光院満福寺「教王山」「遍照光院」ですから 真言宗です。本堂です。本堂は写真のごとく開いております。内陣真ん中には「厄除け開運大師」の提灯が避けられています。弘法大師像が、中尊です。右の部屋には「三鬼尊」がいます。「三鬼尊」の説明文です。「三鬼尊」は「赤・青(緑)・黒」三体一組の鬼神の
30位 mayさん
31位 だぼさん
  • 情報提供歩きのお遍路さん少ないのかなぁ 休日に歩いて遍路だぼさんのプロフィール
  • 大月町を過ぎると太平洋が目の前に叶崎を見に行くと何台かの車が停まっています若い方ばかりみなさんネコの写真を撮ってますね土佐清水の町まで来てちょっと早いお昼です清水高校前の豚太郎さんが閉店して土佐清水では唯一になってしまった中華料理屋さん中華飯を頼みました520円です待ちながらこの記事を書いて今は土佐清水の道の駅で記事を仕上げてますここまで歩いているお遍路さんはゼロ今年は歩きお遍路は少ない?
32位 神の手さん
33位 あるきへんろさん
34位 道草吾郎さん
  • 情報提供季節は変わる、そして私たちも変わる 八十八(無職男・42日間歩き遍路旅からの人生)道草吾郎さんのプロフィール
  •  「暑さ、寒さも彼岸まで」というが、そろそろ季節の移り変わりを迎えているのかもしれない。 休日の午前中、家にいると、太陽の光が窓から離れた部屋の中まで入ってくることに気が付いた。あれほど騒がしかったセミの声がほぼ消え、涼しげな虫の声が主流になっている。 夏だからと言い訳にしてきたことも、そろそろ限界のようである。 夜、寝る前に私は腹筋やらスクワットを日課にしているのだが、夏の間はやる気が起きず、サ
35位 10543さん
  • 情報提供四国霊場64番前神寺 本堂に入堂する ひょいと遍路へ 晴れきってゐる10543さんのプロフィール
  • 四国霊場64番札所前神寺。この日は先達さんばかりを伴いお遍路です。わたしは先達さんの勉強になればと考えて、お寺の住職にお願いして本堂や大師堂に入堂、お経をご一緒させていただいています。それは先達さんのよい経験になればと思うからです。今回は前神寺です。前神寺本堂。向かって正面にご本尊の阿弥陀如来(秘仏)。本堂内陣の右手には「籠」が見えます。この籠は江戸時代に前神寺住職が実際に使用していたものです。ボロ
36位 こいったんさん
  • 情報提供【3巡目-300】 安和、焼坂峠、土佐久礼駅まで 〈その19〉[2017年5月1日] あぜ道コロコロ歩き旅こいったんさんのプロフィール
  • JRの線路脇を歩く、印象的な場所を進む。砂利道の林道を歩いていると、期せずして前方から軽自動車がやって来て、通り過ぎて止まった。おばさんが降りてきて、後方席から夏みかんを取り出して渡してくれた。お接待である。また、助手席に乗っていたおばあさんから呼ばれ、千円札を渡してくれた。高額なお接待に、素直に喜んでしまった。納札をお渡しする。砂防ダムのある辺りから、歩きの道となる。峠に向かって直登する感じで、き
37位 神の手さん
  • 情報提供3番金泉寺-2【黄金の井戸を覗いて姿が映らないと3年以内に死ぬといわれています】 お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!神の手さんのプロフィール
  • 姿が映らないと3年以内に死ぬといわれる金泉寺の黄金の井戸を覗いてみよう 人気ブログランキング 他のお遍路さん達も休憩されていました。 手書きの境内案内図。 ※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。パソコンは画面と目の間を40〜50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。 視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左
38位 莉倖2さん
39位 莉倖2さん
40位 mayさん
  • 情報提供@十夜ヶ橋 *根無草放浪記*mayさんのプロフィール
  • アセモニマケズ、遍路旅は順調に進んでいます♪明日から雨らしいですけど… (;^ω^)
41位 ひよこさん
  • 情報提供思いでポロポロ其の2 ひよこ先達のみたまま思うままひよこさんのプロフィール
  • 2013/1/21(月) 午後 8:58一人詣り 角松ねえ、お重ねもねえ、年賀も無ければ初詣もねえ、年が明けたんだか明けねんだか・・・・・おらこんな日々嫌だぁ♪ オラこんな日々嫌だ♪・・・・・で、鬱々悶々と過ごしておりました。    しかし、これじゃいけない、なんとかしなくちゃ、とも思っておりました。           そして今日(もう昨日(´_`。)                 行ってきました        
42位 taipaさん
  • 情報提供横尾山荘前には自動販売機があった 槍沢ロッジ(中編) GO DOWN GAMBLIN'taipaさんのプロフィール
  • 徳澤園を過ぎて、林間の登山道を進む。すぐに左右に分かれるが、左の道は作業道のようで道標は右を指示している。引き続き道は平坦で、距離がどんどん出る。小梨平キャンプ場から横尾まで片道約12kmあるから、山歩きというよりもお遍路のようである。10分ちょっと歩くと、梓川に大きな橋がかかっている。新村橋である。ここを渡り、屏風岩の上を通って涸沢に登ることもできる。距離は相当短くなるが、強烈なアップダウンがあるので
43位 こん☆さん
  • 情報提供ついには FujiFactory スタッフのブログこん☆さんのプロフィール
  • 色々と次から次に壊れていた我が家の家電達そしてついには 一番壊れては行けないヤツ 身体が壊れてしまいましたなんだか変を一日我慢したのがいけなかったようで 重症化してしまい いま全く歩く事すら出来なくなっております仕事は携帯で支持出しながら進めておりますが大半は外注稲刈りもお手伝い頼みました入院中でして 写真もありませんありがとうございました
44位 スカーレットさん
  • 情報提供4ヶ月ぶりのブログ更新ー仙龍寺と萩原寺に行ってきました。 安保当社・あくせくするのはもう止めたスカーレットさんのプロフィール
  • ?? 昨日はお盆前から気になっていた実家お墓に生えてる草木をやっつけようと、ノコギリやハサミを持って家を出た。防虫スプレーに長そでシャツに手袋…と完全武装で挑んだが真夏ほど虫は居なくて助かった!でも暑かった??作業を終えて昼過ぎに四国88ヶ所総奥の院別格霊場13番札所仙龍寺に行ってきた。堀切トンネルを通るのは久し振り??1時半頃駐車場到着、車内でお弁当初めて来たのは母が元気な頃、2度目は主人と金砂湖辺り
45位 s281218さん
  • 情報提供身近な医療施設の存在を見て 大鹿一八「本日の一言」s281218さんのプロフィール
  •  ← してご覧ください昨日 福祉有償運送運転手講習の行われた会場胃がん検診 500円にびっくり 昨日開催された福祉有償運送の運転手講習会の会場に、胃がん検診が500円でできるとの広告が貼られていました。 私の住む津島市が補助金を出している胃がん検診は2800円することから、500円の料金にはびっくりさせられましたが、講習会の開催されていた名古屋市南区の天白町には生協の運営する「かなめ病院」が
46位 じゃからんださん
  • 情報提供木曽川町一豊まつり じゃからんだの気ままな旅じゃからんださんのプロフィール
  • 暑さも峠を越えたようなので、久々にウォーキングに出かけました。平成30年9月16日、名鉄ウォーキングに参加。名鉄笠松駅からウォーキング開始。今回は6.5キロとやや短めです。 約1キロで鮎鮓街道に到着。ここは岐阜、長良川の鵜飼いで取った鮎を熟れ鮓に加工して5日間かけて江戸まで届けるための街道です。 江戸時代、珍しいものはまず将軍に献上すべきと思っていたのでしょうか。 この話を聞くと、茶壺を思い浮かべま
47位 ラーマさん
  • 情報提供講演会「江戸と寛永寺」を聴講しました 霊場巡りの旅ブログラーマさんのプロフィール
  • インターネットのニュースで、東京都台東区が「江戸から学ぶ」という連続講座を開催していることを知り、該当ページを見ると、浦井正明さんによる「江戸と寛永寺」という興味深い演題がありましたので、申し込みをしたところ、聴講できることになりました。本日、9月16日が開催日でしたので、会場である寛永寺輪王殿を訪れました。輪王殿は両大師堂に隣接しており、入るのは初めてでした。寛永寺輪王殿講演会1622年暮れに二代将軍
48位 NYANKO君さん
  • 情報提供ちゃんと考えてくれてます 日季堂NYANKO君さんのプロフィール
  • 今朝、早く目覚めたのですがそのまま布団でうだうだしておりました。そこへきなこさん、朝ごはんの催促にやってきましたよ。まず、私の横をかすめて素通り。しばらくすると私の腕をまたいで片足だけ踏んづける。もうしばらくして、両前足を私に押し付けて様子をしばらくうかがう。その後、私にのる。最後は遠くから走ってきてジャーンプ&着地!!という具合にきなこさんなりに段階を踏んでくれていることが判明。ちゃんと考えて行
49位 master082さん
  • 情報提供2018年8月・第40番観自在寺で、数年前の自分を想起した。 master082オフィシャルブログ"From Sky Across Me"master082さんのプロフィール
  • 更新です。 西予市を出発し、いわば逆打ちの形で四国の南西のあたりを巡拝している今回の旅の内容を記事にしています。 ただ、今回は、申し訳ないが高知をエンジョイする、愛媛さんごめんね。というのが隠れテーマです。 これまであまり寄り道をせずに、ただひたすらに幡多地区を目指そうとしていたあちき。 宇和島市もあっさりとスルーに近い行動をし、 愛南町の40番札所・観自在寺さんの門前にいました。 駐車場、以前は小学
50位 ラーマさん
  • 情報提供三井記念美術館 特別展「仏像の姿」を鑑賞しました 霊場巡りの旅ブログラーマさんのプロフィール
  • 東京都中央区にある三井記念美術館では、9月15日から11月25日まで、特別展「仏像の姿」を開催しており、本日、9月17日に訪れてきました。三井記念美術館の案内には日本には、古来多くの優れた仏像が伝えられています。本展覧会は、これら仏像の作者である仏師の豊かな独創性と高度な技術に光を当て、特に仏像の「顔」「装飾」「動き」を切り口に、多様な表現による魅力的な仏像を一堂に展示して、日本人の心と創造力を様々な角度か
更新時刻:18/09/23 13:30現在