バックパッカー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/18 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
KAZUKI TAKAHASHIさん
  • 情報提供【カンボジア】カンボジアの心臓と呼ばれる地へ訪れて次々にぼったくられた話 後編 20代の田舎者がフリーターになって世界を旅する話KAZUKI TAKAHASHIさんのプロフィール
  • 10月に入って少しずつ寒くなってきましたが、いまだにタンクトップと半ズボンを常に着ていたいKAZUです。バックパックをしている時は、基本タンクトップに半ズボンそしてバックパックをかついで旅をしていました。常に旅気分でいたいということなんでしょう。(笑)さて、前回の記事は東南アジア最大の湖でぼったくられた話の前編でした。▼前編はコチラから!【カンボジア】カンボジアの心臓と呼ばれる地へ訪れて次々にぼったくら

2位
yusukeさん

3位
ごはんさん
  • 情報提供言葉なくとも・・・? 全力で、ズボラに生きてます。夢は世界一周の旅ごはんさんのプロフィール
  • おはようございます^^台湾がまた恋しくなったので、以前に行った高雄での事を書いてみます^^高雄には、「旗津半島」という、細長い島があります!高雄の中心地からたった3駅+フェリーで簡単に行ける島です。海産物が有名だよ\(^o^)/小さな島だと思っていたので、私達は特に下調べもせずにレンタル自転車を借りて散策^^ 台湾、どこに行ってもある健康器具。意外に面白いヨ。曇ってました。晴れてたら、海と空、キレイなん
4位 カフカフカさん
5位 momoさん
  • 情報提供命の繋がりの中で生きる私の命 地球アート雑貨sisodwamomoさんのプロフィール
  • スポンサーサイト第7回   命の繋がりの中で生きる私の命《過去の掲載》第1回:繋ぎ繋がれた私の命第2回:人類皆兄弟。ワレワレハ地球人。第3回:アンテナの赴くままに第4回:自由に生きたい第5回:《森の動物たちの会議》テーマは”ニンゲンのゴミ問題”第6回:《森の動物たちの会議》終わることのない輪の中で繋がっていこう”まぁるい まぁるい まぁるい 地球に乗ってぐるりと この宇宙を浮遊しようおいしいもの大好き。そう
6位 サヨさん
  • 情報提供リマのアルマス広場、旧市街に立って 新しい旅に出る準備はいつだって出来ているサヨさんのプロフィール
  • ガラッと雰囲気の変わる旧市街に到着しました。急に歴史的な建物の並ぶエリアが現れて、再び違う国にでもやってきたかのような、変わりっぷりです。 アルマス広場、リマ版観光客、現地人、そしてポリスまでも、みんなここに集まる広場です。 楽しそうともちょっと違う雰囲気には感じるけど、こここそがリマのセントロなんだなーとひしひしと感じる場所です。 建物も立派で、歴史が詰まっている感じが凄い。 例えば大統領官邸。そ
7位 norimakiararechanさん
8位 ChateauLiSapiensさん
9位 カフカフカさん
10位 サマルカンドさん
  • 情報提供「残業代ゼロ」で働いてきてわかったこと リーマンパッカーが48歳でセミリタイアを目指してみるサマルカンドさんのプロフィール
  • 「残業代ゼロ法案」という法律が、総選挙後の国会で審議に入りそうです。要は、裁量労働制の職場を広げる、という趣旨です。 裁量労働制のベースには、ホワイトカラーの仕事は、時間で測られるべきではなく、成果で測られるべきだ、とい...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 下書きブログさん
  • 情報提供【カンボジア:シェムリアップ】緊急帰国前夜1 人見知り系バックパッカーの「下書きブログ」下書きブログさんのプロフィール
  • シェムリアップに着いてから3日ほどお腹の調子が思わしくなく、雨がちだったのもあり出かけずにダラダラと過ごしていました。朝早く目が覚めると、おなかの気持ち悪さと、胃のキリキリした痛み。そして下痢。下痢はここのところずっとでしたが、普段はない胃の痛みに嫌な予感がしました。しばらくして気持ち悪さが吐き気に変わり、トイレに駆け込んでもどしました。ちょっと楽になるわたし。昨夜はビール1本飲みました。いつもな
12位 マイア美さん
  • 情報提供天然ってこういうこと ニート旅行者のユウウツ 〜ネパール・インド編〜マイア美さんのプロフィール
  • 今日は、Mさんのことを書きたいと思います。Mさん、少々天然なんですけど先日ちょっとびっくりすることがありまして…。クローゼットとかの湿気取るやつありますよね。こういうのなんですけど↓↓Mさんはこの、「DRY&DRY UP」を愛用してるんですよ。満タンになったら取り替えて…って、ずっと同じ商品使ってるんですね。で、先日も、以前設置したものが満タンになったんで、新しいのに交換してたんですけど、手順としてはこう
13位 にゃ げばらさん
  • 情報提供イラン10〜シーア派最大の影響力!熱狂的なアーシュラーの儀式、潜入実況!〜 世界の果てまでイッテにゃー!にゃ げばらさんのプロフィール
  • 宗教的な感情が最高潮を迎えるアーシューラー。国中10日前からじりじりと盛り上がってきております!町の区画ごとに追悼行事の拠点となる大きなテント小屋が建てられ、毎夜近所の少年以上の男たちが集まっては、ダステと呼ばれる隊列を組んで町内を練り歩く。牛や羊を屠っては人々に食事を振舞う。Wifiはつながらなくなり(笑)朝から晩までエマームホセイン!エマームホセイン!街中でもふるまい料理が配られ、店はほとん
14位 あやかさん
  • 情報提供絶対必要!オーストラリア ビザ ETAS の申請方法とは? 色いろ探しあやかさんのプロフィール
  • こんにちわ!日本でここぞとばかりに温泉に行きまくっているあやかです?お肌がすべすべ…幸せ。笑さて、前回はトランジットの利用とシドニー市内観光モデルプランを紹介しました。↓まだ見ていない方はこちらからどうぞトランジットでシドニー観光?!乗り継ぎ便をうまく利用するコツ - 色いろ探しそして、今回はこちらのお題です!オーストラリアを観光するために必要な事前準備は…?みなさんはビザ(Visa)というも
15位 マキシマムザ亮祐くんさん
  • 情報提供アジア周遊旅行 第二章 〜イントラムロス〜 World's End 〜世界が壊れてしまうまえに〜マキシマムザ亮祐くんさんのプロフィール
  • 2016年12月12日二日酔いでお昼頃に起きてしまったため、ホテルの朝御飯が食べれなかったから外で食べることに(´Д`)屋台を見つけたので注文してみた!あんかけ御飯 20P優しい味で二日酔いの身体には丁度良かった(*´▽`*)でも隣で食べていた人がふりかけみたいなのを入れていたので真似をしてみたら唐辛子だったので一気に刺激的な味になってしまった!そのまま歩いて昨日行ったリサール公園へまた行ってみた(^O^)/そしたら
16位 サヨさん
  • 情報提供インディオ市場でアルパカを 新しい旅に出る準備はいつだって出来ているサヨさんのプロフィール
  • おい!洒落っ気もないバックパッカーが、”ティファニーで朝食を”みたいに気取って言うなって突っ込まれそうですが、ついに一緒に日本へと連れて帰るアルパカに遭遇したのです。マスター!いいスメアゴル状態で、この子と一緒に日本に一時帰国するよ!!ゴロー丸の選んだ素敵ホテルの、朝食ブッフェを食べに行きます。ちゃんとウエイターがいるし、卵は選べるし、ブッフェって響きが素敵過ぎます。 ペルーっぽい料理は特にないけ
17位 koyoblogさん
  • 情報提供カーリー寺院 目的地へ行こうkoyoblogさんのプロフィール
  •  人リクシャーを捕まえて、地下鉄のパーク・ステーションに向かった。朝のこの時間には、水を浴びる人がそちこちで見える。これはネパールでもそうだった。そして何故そちこちで見えるかといると、道端で浴びているからだ。歩道の途中にいきなり井戸があって、その周りで水を浴びたり、石鹸で身体を洗ったりしている。女の人も薄い着物をまとって浴びたりしていて、少しばかり透けていたりする。一方ではイスラム教の女の人が顔さ
18位 サヨさん
  • 情報提供リマ市内移動は、メトロポリターノに乗って 新しい旅に出る準備はいつだって出来ているサヨさんのプロフィール
  • リマは、大都会です。いくら、市内観光は、乗り物に頼らず、なるべく歩く!と心がけていても、歩くには、バカ広いんです。 タクシーやミクロなんかもあるけど、正直、値段確認もめんどくさいし、コレクティーボなんかもしかり。 でも、さすが大都会と言うだけあって、ちゃんと旅人にも便利な移動手段があります。 メトロポリターノ2両編成のこのバスは、いわば、電車のようなもので、 路面を走りますが、専用のレーンがあり、ち
19位 下書きブログさん
  • 情報提供【カンボジア:シェムリアップ】緊急帰国前夜2 人見知り系バックパッカーの「下書きブログ」下書きブログさんのプロフィール
  • そんなに暑くないはずですが、汗が顔から垂れてきます。もうちょっと、コンビニに着けば水も手に入るし、何とかなる...!しかしコンビニが見えるくらいに近づくと、人気がなく、あれ、シャッターも閉まってる...なんと定休日!思わず「嘘やん」とつっこんでしまいました。アテが外れ、意気消沈でとぼとぼ帰りますが、段々と体から力が抜け、意識が遠のいてくる!&下痢の便意も襲います。たまらず小さい商店の脇に座り込みました。
20位 koyoblogさん
  • 情報提供働いてお金をもらってはいけない、という教え 目的地へ行こうkoyoblogさんのプロフィール
  •  外に出て、辺りをうろうろしていると、さっき道案内をしてくれた少年がいた。「彼女に会えた?」「ああ、君のおかげだ。ありがとう」 そして、写真などを撮りながら少年と話をしていたが、そのうち彼は言いづらそうにしながら切り出した。「お母さんが病気なんだ。元気をつけるためにミルクが欲しい」本当であれ、嘘であれ彼が道案内という仕事をしたことに変わりはない。金を出してもいいと思った。「君は案内をして働いたのだ
更新時刻:17/10/18 16:30現在