世界遺産 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/24 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
牡羊座の独り言2さん
  • 情報提供エジプト紀行 その18 世界遺産・ルクソール神殿への道 Part 1 牡羊座の独り言 Part2牡羊座の独り言2さんのプロフィール
  •  ナイル川東岸のルクソールに停泊中のクルーズ船でランチを摂り一服したあと、ツアーバスで夕刻からのライトアップに間に合うよう世界遺産・ルクソール神殿へ向かいました。ルクソールの港からルクソール神殿までの車窓風景を2回に分けて紹介します。現代の遺跡の町の人たちの生活を垣間見ることができ、大変興味深いものがあります。ナイル川上流のルクソールのMAPナイル川東岸:カルナック神殿、ルクソール神殿ナイル川西岸

2位
牡羊座の独り言2さん
  • 情報提供エジプト紀行 その19 世界遺産・ルクソール神殿への道 Part 2 牡羊座の独り言 Part2牡羊座の独り言2さんのプロフィール
  •  世界遺産・ルクソール神殿への道の続きです。サトウキビ畑などの長閑な田園地帯を走り、45分位でにぎやかな街中にやってきました。下記のMAP上にも記載されているスフィンクス参道は往時ルクソ−ル神殿とカルナック神殿を結ぶ主要な道路でした。現在、発掘が進められていて整備にはまだまだ時間がかかりそうな雰囲気でした。ルクソール神殿はもともとカルナック神殿の中心を形成するアメン大神殿の付属神殿として、エジプト第1

3位
牡羊座の独り言2さん
  • 情報提供今年もサボテンの花が咲きました。 牡羊座の独り言 Part2牡羊座の独り言2さんのプロフィール
  •  庭の鉢植えのサボテン(白檀)の真っ赤な花が今年も咲きました。昨年よりも10日ほど早い開花でした。蕾が未だあるのでもうすぐ満開になりそうです。株がどんどん増えて育てやすいニョロニョロ系サボテンです。写真は拡大して見てください。庭の鉢植えのサボテン(白檀:ビャクダン)の花サボテン科エキノプシス属 原産国:アルゼンチン真上から真上からオマケ:プランターの苺甘酸っぱい味でした。写真撮影:2018年5月16日
4位 ほしのきらり。さん
5位 やっちゃんさん
6位 西風さん
  • 情報提供アウグスティヌス つくば暮らし(隠居日記)西風さんのプロフィール
  • 本屋の新書コーナーで「内なる自分を越えよ」という帯に魅かれて買った。「アウグスティヌスー心の哲学者」著者 出村和彦 である。アウグスティヌスは古代ローマ末期のキリスト教神学者である。帝国の辺境であったアフリカ属州の田舎町タガステ生まれ、カルタゴやローマで修辞学や哲学を学んだ。当時キリスト教はコンスタンチヌスによって国教と認められた時期であったが、アウグスチヌスは若い頃はキリスト教には興味がなく、
7位 むったん♪さん
  • 情報提供さらさらのベビーオイル 人生の楽しみ方むったん♪さんのプロフィール
  • もらえる、タメせる モラタメベビー用品で気になるのをポチポチ。今回はベビーオイル?乳児湿疹がまだ治らなくてお医者さんでステロイドを出してもらってますが乳児湿疹のお話(ステロイドを使うとお肌ぷるんぷるんになる)少しづつステロイドを減らしていきたいの。そして今までもちもちだった赤ちゃんのお肌が最近はカサカサにお風呂上がりはボディローションを塗っていますが最近は朝になるとお肌がカサカサ 今回試したTENEIさ
8位 sekaichoさん
9位 紗祐美さん
  • 情報提供自由の女神 台座チケットの落とし穴!?フェリーのオススメ座席もご紹介♪ 紗祐美の旅行メモ 〜ときどき一人旅〜紗祐美さんのプロフィール
  • こんばんは、紗祐美です。またまた予定外のハプニング。。では、続きです。仕事の合間にちょこっとニューヨーク旅 3日目③バッテリーパークを通り、フェリー乗り場までやってきました。このとき、確か10時前くらいだったでしょうか。 準備編でも書きましたが、自由の女神の台座チケットが12時しか取れませんでした。 なので、私の計画としては、10時前後のリバティ島へのフェリーに乗船して15分くらいで島へ上陸。その後、1時間く
10位 Hiroさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 やっちゃんさん
12位 やっちゃんさん
更新時刻:18/05/24 14:30現在