街道・古道 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/19 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
やんちゃ坊主さん
  • 情報提供東海道マンホールとタイル(名古屋市〜掛川市) 宿場探訪サイクリングやんちゃ坊主さんのプロフィール
  • 名古屋市  名古屋市の下水道は、1912年に供用開始 され、80周年を迎える1992年に一般公募でアメンボがイメージキャラクターに決定した。 5社のロゴマークの有無、穴の数0・1・2・4、 耐荷重数値の有無、震災用も設置されているのがすばらしい。同じ図柄で20〜30種ありそう。  ○八マークのマンホールを飽きるほど見たが、私設にしては多いなぁと無視してしまった。実は市章だった。○八マークからアメン

2位
青空に花満開さん
  • 情報提供旧出雲街道を歩く 六日目(美作千代〜久世)2018/06/09 2/3 歩けるうちに歩いておこう、見ておこう♪青空に花満開さんのプロフィール
  • 旧出雲街道を歩く 六日目(美作千代〜久世)2018/06/09 1/3の続きです。 ここを右に行きます。12:12:20 出雲街道岩屋の碑があります。 12:15:53 バス停そばが岩屋城跡への入口です。背後の岩屋山(483m)の上に山名教清が築いた山城があります。12:19:20 国道を横切って旧道を進みます。 12:19:47 国道に合流します。 12:32:51 六十六部供養塔と塞の神があります。塞の神の祠は倒壊してしまっています。12:32:51右が、原の出雲

3位
青空に花満開さん
  • 情報提供旧出雲街道を歩く 六日目(美作千代〜久世)2018/06/09 3/3 歩けるうちに歩いておこう、見ておこう♪青空に花満開さんのプロフィール
  • 旧出雲街道を歩く 六日目(美作千代〜久世)2018/06/08 2/3の続きです。 のどかな道を行きます。 14:18:08 この先、旧道は断続的に消滅しています。それらしい道筋をたどっていくとやがて大庭集落に入ります。左手奥に法光寺があります。14:38:52 集落のところどころには、味のある手書きの木製案内標が建てられています。これは「いしや」。 14:39:10 これは「ふだば」。高札場のことでしょう。なんて味のある字。 14:42:02 集
4位 青空に花満開さん
  • 情報提供岡山後楽園の花菖蒲(2018/06/13) 歩けるうちに歩いておこう、見ておこう♪青空に花満開さんのプロフィール
  • 本日は、後楽園の花菖蒲が見ごろだというので行ってきました。 おなじみの後楽園からの岡山城。 後楽園に入っていくと見えてきました。 わりとささやかな菖蒲田ですが、全体の風景に溶け込んでいます。 大賀ハスもポツポツ咲いていました。ちなみに大賀博士は岡山県出身。 アジサイも少しだけ咲いていました。 にほんブログ村
5位 峰さんさん
  • 情報提供バスで行く「奥の細道」(その9) ( 「実方中将の墓」 : 宮城県 )  ウォーク更家の散歩峰さんさんのプロフィール
  • (写真は、ぬかるみ道のため「実方中将の墓」へ行くのを断念する芭蕉と曽良 )前回の「須賀川」に続き、今回は「実方中将の墓 」です。平安時代中期の公家「藤原実方(さねかた)」は、36歌仙の一人で、「小倉百人一首」にも名を連ねる和歌の名人です。なかなかの美貌の持ち主で、かの清少納言をはじめ、20人以上の女性と関係があったとも言われ、かなりのプレイボーイだったみたいです。驚き!光源氏のモデルとして、一番有名
6位 ルピナスさん
  • 情報提供第14回街道ウォーク 箱根湯本→関所跡③ てくてくわくわく街道ウォークルピナスさんのプロフィール
  •  ♪箱根の山は天下の険♪ 街道歩き(実質山越え)の様子を3回にわたってお伝えしています。 3回目の今回は、甘酒茶屋から箱根関所跡を目指します。 ここまでの道のりは、前回、前々回のブログをご覧ください。www.lupinus-shiroyagi.comwww.lupinus-shiroyagi.com 江戸時代には数軒あった甘酒茶屋。現在で唯一残るこの「甘酒茶屋」で甘酒と力餅をいただきエネルギーチャージをして再び出発です! 時刻は2時を回っ
更新時刻:18/06/19 01:30現在