中国旅行(チャイナ) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/23 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
四象八牛さん
  • 情報提供2018年GWの旅日記 其之三 三国志旅游局四象八牛さんのプロフィール
  • 局長の四象八牛です。夏に向けてETCカードを申し込んでみました。日本国内はあまり旅行しないのですが、たまには温泉などへ行ってゆっくりしたいという願望はあります。ただ、なかなか行動に移せないという。中国へ行くときには、何をするにしても素早いのですが。icon-tag2018年4月30日 蘭州〜臨洮〜蘭州昨晩は、五原から夜行列車に乗り込みました。朝方にはもう甘粛省に入っています。ときどき雨がぱらついています。今日は天気

2位
ハルカさん
  • 情報提供猫好きにはたまらない!厦門(アモイ)の穴場スポット「猫博物館」エリア(=^ェ^=) 北京留学あれこれ日記ハルカさんのプロフィール
  • こんにちは、ハルカです。福建省の厦門(アモイ)には、日本のガイドブックにはあまり載っていない「猫博物館」という場所があります。現地の友達のおすすめで行ってきたので、ご紹介します!アクセス厦門島の南西、思明区にあります。華僑博物館の近くです。厦門駅からバスで行く場合、「理工学院思明校区站(理工学院思明キャンパス駅)」で降りるとすぐです。(厦門の地下鉄は1号線が開通したばかりで、バスが主な公共

3位
坂木さん
  • 情報提供デフォルメ『桃園の誓い』 最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜坂木さんのプロフィール
  •  こちらは洛陽の史跡で見かけたデフォルメ人形。三国志演義の劉備・関羽・張飛による『桃園の誓い』のシーンを模していることは一目でわかる。 三国志演義に詳しい方なら、なぜ洛陽なのかと引っかかった方もいらっしゃるかも知れない。三人が活躍した蜀の国は現在の四川省成都を中心とする中国西南部であるし、作中で桃園の誓いが行われたとされる涿県は、現在の河北省である。そもそも洛陽は敵国の魏の都である。 三国鼎立が成
4位 ウオーク道草さん
  • 情報提供私のシルクロード旅・・・(2) 楽々写真帖ウオーク道草さんのプロフィール
  •  西安城壁を後にして今夜夕食を食べる徳發張餃子館へと向かいました。道路わきで専用バスを降りて行くと道路の向こう側には最初に見学した鐘楼が見えます。手前の展示物は碑林博物館のデモンストレーションのようです。 「徳發張」は西安一の餃子の老舗です。私たちは餃子宴というフルコースを食べましたが、20種類以上の色んな餡の餃子がタイミングよく次々に運ばれて来て、日本語の説明とともに円卓に乗せられます。クルミやカ
5位 職業 旅人さん
  • 情報提供臨時急行「トレインフェスタ」号 職業 旅人職業 旅人さんのプロフィール
  • ↑熱海⇔静岡(1号・4号)↑名古屋⇔東静岡(2号・3号) 運転日2018年5月19日運転区間熱海⇔静岡(1号・4号)名古屋⇔東静岡(2号・3号) 停 車 駅(熱海発)三島、沼津、富士、東静岡(名古屋発)金山、大府、刈谷、安城、岡崎、蒲郡、豊橋、浜松、静岡車 両373系3両
6位 坂木さん
  • 情報提供袈裟掛之松 深山に佇む碑石の所縁解明編 最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜坂木さんのプロフィール
  •  一か月ほど前『深山にひっそり佇む碑石』という記事で、光明寺の裏手の山を深く入っていったところの小さな谷で発見した碑石について記した。 碑石には『圓光大師袈裟掛松…(最後の文字は不明)』と書かれていたのだが、周囲には他になにもなかった。その山中は光明寺の敷地ではないが、圓光大師(=法然)と書かれているということは、光明寺と何かしらの所縁があるものに違いない。上記リンク先でも書いているが、光明寺は圓
7位 大陸旅遊倶楽部的日記さん
  • 情報提供下華厳寺 〜その肆 華厳宝塔と大同旧市街〜 大陸旅遊倶楽部的日記大陸旅遊倶楽部的日記さんのプロフィール
  • 中国名勝辞典によると大雄宝殿内には5体の如来、20体の諸天等、明代の塑像が安置され、壁画は清の光緒年間(1875〜1908)のものらしい。………全く思い出せない。大雄宝殿の脇には文殊閣と普賢閣がある。▼文殊閣 ▼普賢閣に安置されている普賢菩薩普賢閣の脇を抜けると、華厳宝塔がある。華厳寺周辺はあまり高い建物がなく、ここに上ると旧大同の街を眺望できる。▼華厳宝塔▼華厳寺山門方面(東向き)▼華厳寺の南側はまだ整備前▼
8位 上海の人さん
  • 情報提供昼の砂漠へ繰り出すも-砂漠の星撮影ツアー内モンゴル(7) 異邦人になってみた上海の人さんのプロフィール
  • 2018-05-12 游侠客の内モンゴル・クブチ砂漠星空撮影ツアーに参加しています。前回の記事はこちらです。www.sonnagaya.com腹痛はもう問題無いようです。なんだったのでしょうね。。。朝食を食べ、再び少し眠りに突きます。おっちゃんもさすがに疲れたのでしょう。。音を出して寝ています。そして12時ぐらいでしょうか、起きるとおっちゃんは起きてました。。。そして食事をするかと聞いてきたので、食事に行きましょうと答
9位 ぶらっとさん
  • 情報提供文殊坊にある「陳麻婆豆腐」で昼食 本場の痺れる辛さを味わう ぶらっとアジな旅ぶらっとさんのプロフィール
  • 成都旅行3日目続き。文殊坊を散策後、この一角にあるお店で早めの昼食をとることにしました。昼食は陳麻婆豆腐四川料理定番の麻婆豆腐を食べようと、麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」を目指しました。地図によると陳麻婆豆腐は文殊院の前にあるということでしたが、そこには「成都名堂」という看板がかかった建物がありました。違う店かと思いましたが、成都名堂の看板の横に陳麻婆豆腐という看板があったので、中に入りました。店
10位 おっさんさん
  • 情報提供習近平&金正恩の来連その後と咲き始めた大連の代名詞「アカシア」 中国遼寧省大連で生きるおっさんおっさんさんのプロフィール
  • 大連は今日で4日連続の霧です。特に今朝は最強クラスでしたね。昼になるとさっと霧が消え、朝夕はまた霧です。空港は大混乱ですよ。[画像]本日午後2時頃の大連です。春ですねえ。[画像]同時刻の上海です。大気汚染に加えて夏真っ盛りですか(笑)。5月中旬ですよ・・・。さて、習近平&金正恩が突然訪問し、一躍注目を浴びた大連ですが、その後も、大連国際マラソン、空母「遼寧」型2番艦の出港、と「イベント」が目白押しで続き
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 おっさんさん
  • 情報提供大連の「遼寧」型空母2番艦の出港と日本の「空母」の一般公開 中国遼寧省大連で生きるおっさんおっさんさんのプロフィール
  • 昨日も霧で5日連続となったこちら大連ですが、今日はソコソコの風が吹いて素晴らしい快晴となりました。[画像]午前9時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気の様子です。[画像]昨日撮った公共バス停の「労働公園」駅から市中心部「青泥窪橋」です。左の高層ビルの上層部は霧に隠れています。写真中心部、木の上に「旧・久光百貨店」、右端にデパート「マイカル」です。[画像]今朝です。早出出勤ついでに丘の上から撮りました。労
12位 ぺキチンさん
13位 大陸旅遊倶楽部的日記さん
  • 情報提供上華厳寺 〜その壱 山門と仁王〜 大陸旅遊倶楽部的日記大陸旅遊倶楽部的日記さんのプロフィール
  • 普光明殿を抜けると、上華厳寺(かみけごんじ)の山門が現れた。ここから上華厳寺なのかな…。▲上華厳寺の山門(大門)▼探している菩薩さまは下華厳寺だけど、とりあえず観光。参道中央にはお決まりの巨大香炉が聳え立っている。山門内には2体の像が…。仁王さんかな?なんか阿形の方が異常にインパクトがある。俵屋宗達の雷神が脳裏に浮かんだ。吽形の方は…。お不動さんみたい。
14位 四象八牛さん
  • 情報提供2018年GWの旅日記 其之二 三国志旅游局四象八牛さんのプロフィール
  • 局長の四象八牛です。今日も気温は低かったですが、快晴に近い天気。風が強かったのですが、近くの公園へ行くと気持ちよかったです。体調の方もやっと元に戻ってきたかなという感じ。そうなるとまたどこかへ遊びに行きたくなってしまうのですが、次は9月まで我慢です。icon-tag2018年4月29日 包頭〜五原〜蘭州昨晩、西安から乗り込んだ列車、朝方はすでに内蒙古自治区内に入っていました。車窓から外を眺めていると、空までもが黄
15位 四象八牛さん
  • 情報提供2018年GWの旅日記 其之一 三国志旅游局四象八牛さんのプロフィール
  • 局長の四象八牛です。今年は例年より気温が低いんですかね。帰国してからも涼しい日が続いていて、風邪を引いてしまいました。それからしばらく体調の悪い日が続いています。旅に出ている間は、多少のことでは体調を崩すこともないのですが、日本にいると安心感からでしょうか、ダメですね。icon-tag2018年4月27日 日本今回は中部セントレア空港を午前中に出発です。ですので夜行バスで名古屋へ向かいます。できれば狭いバスの座
16位 中国を翔けるさん
  • 情報提供日本ヤフー(yahoo.co.jp)は中国では検索できないがヤフードットコム(yahoo.com)は使える 中国を翔ける/中国(上海)駐在生活ブログ中国を翔けるさんのプロフィール
  • 去年の9月ごろから中国から日本の日本ヤフージャパン(YAHOOJAPAN)の検索サイトがアクセスできず検索も不可...ほかの日本ヤフージャパン(YAHOOJAPAN)のサイトはアクセス出来て見れるものの...日本ヤフージャパン(YAHOOJAPAN)の検索サイトは見れない日本ヤフー(YAHOOJAPAN)もついにアクセス禁止?http://ch.livedoor.biz/shanghaiblog/china_52226478.htmlグーグルの検索サイトは数年前からアクセス禁止で中国からは見ることが出来な
17位 ぶらっとさん
  • 情報提供成都市内観光 レトロな街並みを再現した文殊坊をぶらっと散策 ぶらっとアジな旅ぶらっとさんのプロフィール
  • 成都旅行3日目続きです。文殊院を出た後は、隣接している文殊坊を散策しました。文殊坊文殊坊は、文殊院の門前に広がるレトロな街並みが再現されたエリアです。通りには、みやげ物屋や食べ物屋、おしゃれなホテルなどが軒を連ねていて、古き良き中国の面影を体験できます。文殊院を参拝した客が散策していて、日本の伊勢神の「おかげ横丁」を連想しました。この文殊坊の一画には、麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」があります。文殊
18位 広州あんてぃーく倶楽部隊長さん
  • 情報提供佛山祖廟 広州あんてぃーく倶楽部広州あんてぃーく倶楽部隊長さんのプロフィール
  • 広州市の西側に位置する佛山市。現在、その中心地区になっている禅城区のさらに中心地に鎮座するのが、広州の陳氏宗祠、肇慶の悦城龍母廟と合わせて「嶺南古建築の三代宝物」と称せられる、佛山祖廟です。 佛山祖廟。北宋の元豊年間(1078〜1085年)の創建。明の洪武五年(1372年)に重修され、清代初期に廟宇としての体裁が整い始め、現在の規格に整理されたのは、清の光緒二十五年(1899年)の大改修の時でした。 祖廟に入
19位 ぺキチンさん
20位 上海の人さん
  • 情報提供クブチ砂漠の天の川-砂漠の星撮影ツアー内モンゴル(5) 異邦人になってみた上海の人さんのプロフィール
  • 2018-05-11〜05-12 游侠客の内モンゴル・クブチ砂漠星空撮影ツアーに参加しています。前回の記事はこちらです。www.sonnagaya.comようやく食事が終わり、待ちに待ったクブチ砂漠へ星の撮影に向かいます。どうやらガイドさんは砂漠の周りの公道に沿って砂漠のスポットを探しているようです。砂漠は地形が変わるからでしょうか?毎回決まった場所では撮影できないと言う事なのでしょうか?それともガイドさんは初めてだったの
21位 ウオーク道草さん
  • 情報提供私のシルクロード旅・・・(1) 楽々写真帖ウオーク道草さんのプロフィール
  •  久しぶりの投稿です。 連休前、ツアーに参加して西安から敦煌、吐魯番、そして烏魯木斉までシルクロードの遺跡や名所を訪ねて7泊8日の旅をして来ました。 中国旅行は比較的短いフライトで色々な観光地に行けるので、これが8回目です。毎回楽しい思い出ばかりで今では中国の空港に着くと何故か故郷に帰って来たような懐かしい気持ちになります。 関西空港を10時30分に離陸し、青島で入国審査を受け、西安行きに乗り継い
22位 sumariさん
  • 情報提供離婚しなかったよ(喧嘩の原因:価値観) sumari的日中生活sumariさんのプロフィール
  • ブログに「離婚」と入ったら、訪問者が劇的に増えるのはなぜだろう?皆さんこのキーワードでブログ見ている人多いのかな? さて離婚危機に陥っていたsumari家ですが、何事もなかったように、過ぎ去っております(お騒がせ)。喧嘩してもいつもこんな感じで、一週間も 持たずして元通り。と言うのもお互いの価値観なんて話し合った所で解決しない。あとこんなにもめる時は、決まってダンナが飲んでる。私も賢くないからそれ分かって
23位 ソフトリィXさん
  • 情報提供魔改造?メガ進化?台湾のたこ焼きがすごかった件。 軟体レポートソフトリィXさんのプロフィール
  • 中国各地では以前よりたこ焼き(中国語では章魚小丸子)の店や屋台が増えているが、台湾でも似たような状況だった。台北の士林夜市で発見したたこ焼きの屋台の看板はだいたいこんな感じ。韓国叔父さんの濃厚チーズたこ焼き と表記。韓国には小ダコを踊り食いする食文化があ...
24位 トラベロコ 武漢さん
  • 情報提供武漢東湖風景区 トラベロコ 武漢情報トラベロコ 武漢さんのプロフィール
  • 武漢を代表する観光地ってどこだかご存知ですか?杭州には西湖という所がすごく有名ですが、この武漢にも東湖という所があるんです。正確な名前は、武漢東湖風景区と言います。中国国内でも5A級の観光地に登録されていて、これがすごく景色がいいんです。大きなこの湖の中には緑道という湖の中を走る緑道が何本もあって(現在も建設中です)、若いカップルはデートスポットとして、健康維持のためにジョギングする人、仕事の後の疲
25位 かこちゃんさん
  • 情報提供「肉焼きの達人 和知徹シェフに習うポンドステーキ」 KAKO’s Diaryかこちゃんさんのプロフィール
  • 3/16、アメリカンビーフのイベントに参加させていただきました私は落選したのですが、当選したお友達に同伴させて頂きました「肉焼きの達人 和知徹シェフに習う ポンドステーキ」銀座の東京ガスさんのクッキングスタジオ壁の中に炎が、、おしゃれなスタイリッシュな会場でした調理実習付きのイベントなので、エプロンが用意されていましたこちらは実習後「どうぞお持ち帰りください」でした"肉焼きの達人"、"フレンチの肉シェフ"と
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 上海の人さん
  • 情報提供眠いAND腹が痛い-砂漠の星撮影ツアー内モンゴル(6) 異邦人になってみた上海の人さんのプロフィール
  • 2018-05-12 游侠客の内モンゴル・クブチ砂漠星空撮影ツアーに参加しています。最初の一枚はホテルの窓から撮影した写真です。前回の記事はこちらです。www.sonnagaya.com星空撮影ツアーは2日目に突入しています。星が取れて満足していますが、もう少しはっきりと天の川が見えるものだと思っていたので、少し残念でもあります。2:00に撮影を終え、ホテルに戻り、朝の準備をします。この時点で2時半ぐらいです。WECHATで明日
27位 kalakauaavenueさん
  • 情報提供Peacock Alley kalakauaavenue’s diarykalakauaavenueさんのプロフィール
  • 数あるホテル系アフタヌーンティの中でも特に評価の高い、ウォルドルフアストリア北京。今回は3月12日より内容一新、豪華ジュエリーボックス型になって更に話題騒然。界隈の愛好家を魅了しています。ウォルドルフアストリア内のレストラン、ラウンジは世界共通の名称を地域に最も適した形で継承。名高い「Peacock Alley」も北京ではラウンジ兼カフェとして展開。新作アフタヌーンティの上段ほぼ中央には、同じく伝説のレッドベルベ
28位 坂木さん
  • 情報提供伏見稲荷の雀の焼鳥と害獣 最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜坂木さんのプロフィール
  •  過去の記事でも少し触れたことがあるが、京都の伏見稲荷大社の門前町では雀の焼き鳥を売っているお店がいくつかある。鶉(うずら)もまたよく見かける。 どちらも昔に食べたことがあるが、身が少なくて、その少ない身にも脂がのっているわけではなく、固くて食感が良いわけでもない。どちらかといえば鶉のほうがマシだが、双方とも決して美味しいものではない。行けば毎回食べたくなるような名物でもない。 これは農業の神様で
29位 ラスボスさん
30位 中国わがまま旅さん
  • 情報提供陜西省北部で取材ツアー実施 エジプトの歌手が熱唱 wagamamatabiのブログ中国わがまま旅さんのプロフィール
  • 中央広播電視総台(CMG=チャイナ・メディア・グループ)CRIオンラインの主催により、陝西省北部にある楡林市の共産党委員会宣伝部、共産党委員会対外宣伝弁公室と、CRIオンライン陜西チャンネルが実施している、シルクロード取材ツアーの一行が15日、楡林市佳県泥河溝を訪れ、農村の風土人情を味わいました。  鮮やかな衣装を身にまとった村人たちが田植え踊りで一行を迎えました。パキスタンのメディア交流研究所の
31位 中国を翔けるさん
32位 らいすばーどさん
  • 情報提供北京に行ってきましたー(^o^)ノ 北京見聞録らいすばーどさんのプロフィール
  • 5/14〜16にかけて行ってきましたよ。 色々詰め込んだ二泊三日の弾丸ツアーでしたが、 今回はまるで北京の神がほほ笑んだかのような楽しい旅になりました。 (前は一体何だったの?) 3月の時の印象は、アレ?北京の人冷たくなってる?  とか思ったけど撤回します!   やっぱり北京人(ペイチンレン)は優しい ( ´∀`) 初日は現地の暑さに驚きながら(29度!)ホテルに行く前に古い知り合いを 訪ね、お会
33位 ユーヒーローさん
更新時刻:18/05/23 09:30現在