スペイン旅行 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/20 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Walking Forwardさん
  • 情報提供危険と保険 Walking ForwardWalking Forwardさんのプロフィール
  • 2018/7/16 危険日本は一体どれほど安全な国だろうか?国別に平和の状態をランキングしたリスト(2018 GLOBAL PEACE INDEX)を調べてみた。日本は10位、スペインが30位、フランスが61位となっている。ただ、日本は「非常に高い」、スペインとフランスは「高い」と言うレベルで、順位ほどの大差は無い。 巡礼出発前には、定番の「外務省海外安全ページ」で最新の現地情報を確認して、「たびレジ」にも登録した。また、4月に沖

2位
KEIKOさん
  • 情報提供イベリア航空とライアンエアーのストのお知らせ 地球の歩き方 スペイン/バレンシア特派員KEIKOさんのプロフィール
  • 夏休みでスペイン旅行に出かける方も多いこの時期に、厄介なストのニュースが在バルセロナ日本総領事館から届きましたので、そのままお伝えいたします。◆ライアンエアー◆7月25日(水)26日(木)に、客室乗務員がスペイン、ポルトガル、イタリア、ベルギーでストをする可能性があります。◆イベリア航空◆7月27日(金)28日(土)、8月3日(金)4日(土)にバルセロナのエル・プラット空港の地上職員がストをする可能性がありま

3位
capynzさん
  • 情報提供DAY44.45.46 バルセロナ カピバラとNZと巡礼capynzさんのプロフィール
  • Lisbon→Barcelona飛行機飛ばします!ポルトガルとスペイン、時差1時間あるのを忘れてて、思ったより1時間早く到着。宿に荷物を置いて、まず向かったのはもうすぐ日本に帰るのに親子丼。食べてそのままバルセロナ歩き。カミーノのおかげでどこまでも歩ける。かの有名なあの人。...裏側であることに5分ほど気づかない。こっちでした。思ったより街中、突然あらわれるサグラダさん。この日は場所の確認だけして、中の見学はまた後日
4位 a92さん
  • 情報提供【カミーノ後談】洗濯について Buen Camino! 一から始めるスペイン巡礼a92さんのプロフィール
  • 長年の一人旅でずっと極めてきた旅の洗濯セット。カミーノではもっと軽量化するため、いろいろ試行錯誤を繰り返し(>>早速洗濯グッズのUL(ウルトラライト)化)(>>復活!再び装備UL(ウルトラライト化)を考える。洗濯グッズ編)結局、持っていったのがこれら。液体洗濯石鹸、それもpatagoniaなどの洗濯には蛍光剤が入っていないものがいいということで、サラヤ ヤシノミ洗たく用洗剤 コンパクトタイプこれを50mlくらい
5位 Walking Forwardさん
  • 情報提供スマホとアプリ Walking ForwardWalking Forwardさんのプロフィール
  • 2018/7/14 スマホ準備段階で、重たいので、PCやタブレットは除外。スマホは、出発半年前位までは忘れたり・盗難のことを想定して古いiPhone5にするか、それともiPhone6にするか迷っていた。その後、タイミングよくSIM Free化したiPhoneSEが手に入ったので、迷わずこれを持っていくことに。 一方、巡礼期間中は、データ通信は諦めてWiFiだけで乗り切ることは可能だろう。モバイルルーター(例:イモトのWiFi)は、最初から重量増に
6位 渕上真希さん
  • 情報提供丑の日もうすぐ!うなぎとスペインと仰天ニュース スペインde遊ぼう〜留学も旅もスペイン何でもネタ渕上真希さんのプロフィール
  • Hola! 渕上真希です暑ーい夏といえば、うなぎわたくし、渕上真希は無類のうなぎ好き蒲焼きがたまらないでも、いま日本だとすっごい高いよね〜うなぎはスペインにもあって、Anguila(アンギーラ)と呼ばれてるよそして、珍しいのは、バスクなど北の地方では、鰻の稚魚をよく食べるこれはAugula(アングーラ)と呼ばれていてスペイン留学時代は、バルセロナでもデパートの地下で缶詰を見かけたりしたよ稚魚で食べるなんて勿体ない!!!
7位 atoris33さん
  • 情報提供La Sainte-Baume ② カミーノ ことばの巡礼atoris33さんのプロフィール
  • LA GROTTE洞窟の中は薄暗く、ひんやりとしていた。ゆらゆらと揺れるろうそくの灯りと、光を受けてきらめく美しいステンドグラス。意外と広い内部は、そっくり自然の洞窟のまま、教会となっていた。オレンジ色の服を着た数名の信者たちが、長時間、熱心に祈りを捧げていた。何語だろうか。時々囁かれる祈りの言葉が、エコーを伴って洞内に響いた。そして絶え間なく流される涙のように、しきりと水がしたたり落ちる音・・・
8位 さえさん
  • 情報提供吐き出しと自分の課題(ぐちぐち長い) フラメンコを楽しく踊るブログさえさんのプロフィール
  • 書いてたらマジで泣き言だらけのクソ記事になってなってしまったのだが、まぁ人間いつも上向きでいられるわけじゃないしね。いろんな意味での自分の記録ということでアップしようと思います。 ―- &nbs...
9位 atoris33さん
  • 情報提供La Sainte-Baume ① カミーノ ことばの巡礼atoris33さんのプロフィール
  • Sanctuaire de Sainte-Marie Madeleine誰もいない森の道を、サントボームの洞窟に向かって私は歩いていた。曇り空の午後。苔むした木々。巨大なブナや菩提樹が頭上高く生い茂っている。プロヴァンスの真ん中とはとても思えない湿潤さ。水気をたっぷり含んだ空気が、あたりを潤していた。熊野古道にも似た、ケルトの匂いがする森。聖地なのに威圧的ではなく、ふうわりと優しい。マグダ
10位 トロさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ぐりすぺさん
12位 トラベロコ スペインさん
  • 情報提供サンセバスチャンで濃厚チーズケーキを食べよう トラベロコ スペイン情報トラベロコ スペインさんのプロフィール
  • バスクと言えば、ピンチョスバル発祥の地として、世界的に有名なのですが、そのピンチョスバルの中でもひときわ変った一品を出して大人気のお店があります。それが、サンセバスチャンのピンチョス激戦区旧市街のバル La Viñaです。美味しいピンチョスのみならず、濃厚チーズケーキが美味しくて大変人気があります。1皿がとてもボリュームがありますから、二人で分けて食べる事がお勧めですよ。
13位 Walking Forwardさん
  • 情報提供巡礼ガイドとマップアプリ Walking ForwardWalking Forwardさんのプロフィール
  • 2018/7/18 ガイドブック国内で発売さえれているカミーノ巡礼のガイドブックといえば「聖地サンティアゴ巡礼 増補改訂版 ? 2013/1/25 NPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会 (著)」だ。今回の巡礼では、このガイドは事前に読んだものの、重たいので持って行ってない。英語版やフランス語版のガイドブックで良書と呼ばれているものは、アマゾンなどで取り寄せることができる。 巡礼ガイドアプリ紙のガイドブックの代わり
14位 petiscoさん
15位 トラベロコ スペインさん
16位 トロさん
17位 atoris33さん
  • 情報提供MARSEILLE なんともならない事態になっても、なんとかなる カミーノ ことばの巡礼atoris33さんのプロフィール
  • MARSEILLEにて「私はバスで NANS LES PINS へ行きたいんです 」マルセイユの観光案内所で、メモを出して私は言った。窓口の黒人のお兄さんは、私のメモを見ながらPCで検索して言った。お兄さん「サントボームへ行くのは・・・難しいよ」私   「難しい?」お兄さん「(英語で説明する)」私   「ごめんなさい私は英語話せません。フランス語でゆっくり喋ってほしい」お兄さん「(笑って)これは失礼」私   「私は
18位 Walking Forwardさん
  • 情報提供宿でのルーティーン Walking ForwardWalking Forwardさんのプロフィール
  • 2018/7/12 宿出発までの準備ルーティーン巡礼当初は、起きてから出るまで1時間半かかった。慣れてくると、朝収納する物は、ひとまとめにして同じ収納袋にいれた。 ・トイレに行く・顔を洗う・手ぬぐいで顔を拭く・スキンクリームを塗る・日焼け止めを塗る・足に靴擦れ防止クリームを塗る・寝袋たたむ・シーツたたむ・電源類をしまう・洗濯物もしまう・服を着る・靴下を履く・サンダルをしまう 宿到着後のルーティーン・サンダ
19位 トロさん
20位 トロさん
21位 盛 千夏さん
更新時刻:18/07/20 01:30現在