放浪の旅 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/23 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
旅人Tomさん
  • 情報提供蛍二十日に蝉三日 Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜旅人Tomさんのプロフィール
  • 6月になると・・・・そろそろと思うのは「ホタル」「蛍二十日に蝉三日」と云われるように、その盛りは極めて短いです。ホタルの繊細な光跡の撮影を今回挑みました。飛ぶか飛ばないか、果たしてどこへどう飛ぶのかは、全てホタル次第ですので〜ひたすら"忍耐"の待ち時間を過ごします。ホタルの生息地は浄化された河川(用水)であり、コンクリートで護岸されていたり、農業の農薬が流れる...

2位
旅人Tomさん
  • 情報提供富山散歩〜県東部390〜滑川行田公園の花ショウブ Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜旅人Tomさんのプロフィール
  • 富山県滑川市の中心部にある行田公園7万平方メートルの自然公園は、とても街中にあるとは思えない位に緑が清々しい6月は、花ショウブが88種類、4万株が咲き誇ります。かつて京都祗園社の荘園の一部であったことから、「祗園田」とよばれ、やがて「ぎょうでん」と呼ばれるようになったようです。紫陽花同様に、カンカンに晴れた日よりも雨や曇りの日が元気に思える花ショウブ...

3位
旅人Tomさん
  • 情報提供新緑の高山寺石水院 Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜旅人Tomさんのプロフィール
  • 京都の奥座敷、栂ノ尾の高山寺秋の紅葉の名所として知られる当地の初夏は、青モミジ(楓)の緑が眩しい高山寺は奈良時代の創建とされるも、実質的な開基(創立者)は、鎌倉時代の明恵。高山寺は中世以降、たびたびの戦乱や火災で焼失し、鎌倉時代の建物は石水院を残すのみです。高山寺石水院の入口新緑が眩しい犬に迎えられました黒い犬は拝観すると、再びの出会いがあります。...
4位 ろとれとさん
  • 情報提供【シンガポール】旅の費用はどのくらいかかったのかまとめてみるの巻 旅行じゃなくて旅がしたいんだ!ろとれとさんのプロフィール
  • シンガポール分もまとめてみました。帰りに上海にも数時間だけ寄ったんですが、今回はシンガポール分だけで費用を出してみました。 〜シンガポール〜旅期間:2017年5月3日〜5月6日往復航空券:40,300円(中国東方航空)宿泊代:3,248円現地移動費:1,100円食費:7,779円雑費:500円(水)総合計:52,927円 旅期間期間だけみると5月3日〜5月6日なので、3泊しているように見えますが行きも帰りも機内泊だったので、実質1泊2日(+上海
5位 放浪の旅(徘徊ではない)さん
6位 放浪の旅(徘徊ではない)さん
7位 卓球三昧さん
  • 情報提供生まれて初めて『ナニ』の検査を受ける〜シドニー滞在 卓球三昧卓球三昧さんのプロフィール
  • ・昭和44年4月11日(金)曇り(生まれて初めて『ナニ』の検査を受ける)▲州有鉄道本社にて〜私のナニを検査している光景 昨日、職業紹介所から紹介されたNSW州有鉄道シドニー本社のEmployment Inquiry Office(雇用受付所)へ、指定された時間に行った。私の他に10人程が集まって来た。 所定の説明後、別の部屋にて身体検査があった。体重や身長測定から一通りの検査が終って、ある検査係の所に来たら、「全員服を脱
更新時刻:17/06/23 20:30現在