• 1位

    Nikon Freak405. 続々渡名喜村ブルーコーナー・五六の岬で

    渡名喜島は、縦に連なるチョウチョウウオの群れ、ムラサキハナゴイ、キンギョハナダイやアカネハナゴイが舞い、これまでの沖縄の海とは異なる大変濃い魚影の風景だった。撮っても撮りきれないほと、スケールの大きな水中の空間に魚が広がっていた。ここで撮影した画像の半分ぐらいは、ストロボを強制発光させている。そうしないとアカネハナゴイやムラサキハナゴイの色が出ないからだ。そうすると光の加減で水中の浮遊物に反射して光芒が画像に写るが、もうヱイヤッ!、という感じだった。浮遊物が少ない水の綺麗なポイントだったのが幸いした。アカネハナゴイはアップでみると色が大変綺麗だ。じゃあ緑の海草をバックにすれば色が映えるという事は感覚的にわかるが、もう少し画像解像度が欲しかったな。つまりRAW画像で撮影できる大きなイメージセンサーの機材が必要だと...NikonFreak405.続々渡名喜村ブルーコーナー・五六の岬で

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

  • 2位

    Nikon Freak404. ダイバー達

    トップ画像は、エキジット直前だ。安全停止が終わり、これから船に上がるぞ!、とインストラクターがサインを出している。こうしてみるとダイビングは、スポーツだから鍛えた人間は動作に無駄がなく格好が良い。それに引き替え我々ファンダイバーは不格好の極めだ。まあ数多く潜って無駄のない動きが身につくように練習しなければアカンなと、この画像をみていて痛感した。水の中では造波抵抗!?(水中では何というのだろうか?、潜水艦の設計はしなかったのでわからない(注))をいかに少なくするかも、結果的にはエアの消費を抑えるのに貢献するのだろう。つまり格好が悪ければエアの消費も早いというわけだ。2番目の画像は、洞窟の入り口だ。季節的にダイビングをする人間達の多い季節だから、前にも右にも上にもダイバーがいて狭い洞窟はラッシュアワー状態。若いお姉...NikonFreak404.ダイバー達

    doctormic

    MIKAMI'S Blog

続きを見る

おすすめのテーマ

  • ファーストフード

    ファーストフード

    ファーストフードに関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 1,663件

    参加メンバー 259人

  • 蔵元&酒蔵

    蔵元&酒蔵

    蔵元&酒蔵に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。 もちろん、焼酎でも日本酒でもかまいません! 日本で頑張る蔵元&酒蔵さんとの交流が出来るトラコミュにしていきましょう☆ 蔵元さんの日記・こんな蔵元の方と話しました・こんな酒蔵に行って来ましたetc・・・どんなことでもいいと思います!!

    テーマ投稿数 1,634件

    参加メンバー 90人

  • 新婚、新婚旅行

    新婚、新婚旅行

    新婚、新婚旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 185件

    参加メンバー 49人

  • ゴールデンウィーク・連休・GW

    ゴールデンウィーク・連休・GW

    ゴールデンウィーク・連休・GWに関する記事なら、どんなことでもかまいませんので、お気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 623件

    参加メンバー 222人

  • バリ大好き

    バリ大好き

    バリの風景、人々、海、宿、食、芸能などについて バリがが好きな人バリについてなんでもどうぞ

    テーマ投稿数 1,131件

    参加メンバー 53人

  • ヨルダン

    ヨルダン

    ヨルダンについてなんでもOK

    テーマ投稿数 60件

    参加メンバー 11人

  • スマトラ沖地震とインド洋津波

    スマトラ沖地震とインド洋津波

    インドネシア、タイ、インド、スリランカ、モルディブなどスマトラ沖地震とインド洋津波の被災地に関する現地の状況など大集合!

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 8人

  • 那須塩原

    那須塩原

    那須塩原の話題なら何でもOK!

    テーマ投稿数 839件

    参加メンバー 46人

  • 日本一周

    日本一周

    意外にありそうでなかったテーマ。 日本一周中の方、これから日本一周する方、すでに一周された方、 また日本一周に興味がある方や日本一周してる方に地域情報提供したい方などお待ちしてます。

    テーマ投稿数 618件

    参加メンバー 13人

  • スリランカ

    スリランカ

    スリランカに関しての情報お待ちしております

    テーマ投稿数 115件

    参加メンバー 12人

続きを見る

  • 【愛知県・一宮市】尾張一宮駅周辺のアーケード商店街

    (2016年10月撮影)JR尾張一宮駅から、真清田神社方面へ散策いたします。一宮も大垣や岐阜と同じく繊維の街で、商店街も大規模です。洋裁学校風味なTU-TA-YAこちらも繊維関係の建物でしょうか。窓枠が連続した意匠は大垣でも見かけまして、当時の流行だったのでしょう。いよいよアーケードへ。三重県津市の大門商店街と同じく、静かな時間が流れておりました。昭和テイストなおもちゃ屋さん。窓枠のRがいい感じ。随所に昭和な雰囲気が漂います。ハヤミのロゴとビルジングなタイルがいい。アーケード商店街の側面を見ますと、相当に古そうな建物でありました。かなり昔から商店街が形成されていたのでしょう。真清田神社もすぐ。ウバ車の文字がインパクトあります。絶滅危惧種かと思いきや、保育園などでたまに見かけます。真清田神社に到着。参拝を済ませま...【愛知県・一宮市】尾張一宮駅周辺のアーケード商店街

    山ヤン 香ばしい町並みブログ 〜昭和レトロな町並み〜
  • Nikon Freak405. 続々渡名喜村ブルーコーナー・五六の岬で

    渡名喜島は、縦に連なるチョウチョウウオの群れ、ムラサキハナゴイ、キンギョハナダイやアカネハナゴイが舞い、これまでの沖縄の海とは異なる大変濃い魚影の風景だった。撮っても撮りきれないほと、スケールの大きな水中の空間に魚が広がっていた。ここで撮影した画像の半分ぐらいは、ストロボを強制発光させている。そうしないとアカネハナゴイやムラサキハナゴイの色が出ないからだ。そうすると光の加減で水中の浮遊物に反射して光芒が画像に写るが、もうヱイヤッ!、という感じだった。浮遊物が少ない水の綺麗なポイントだったのが幸いした。アカネハナゴイはアップでみると色が大変綺麗だ。じゃあ緑の海草をバックにすれば色が映えるという事は感覚的にわかるが、もう少し画像解像度が欲しかったな。つまりRAW画像で撮影できる大きなイメージセンサーの機材が必要だと...NikonFreak405.続々渡名喜村ブルーコーナー・五六の岬で

    doctormic MIKAMI'S Blog
  • 奈良 城下町大和郡山を歩く その8

    源九郎稲荷神社から出てきました。これから、次の観光ポイントの「外堀緑地」に行きます。次の地図の黄色の線に沿って、ウォーキングを続けます。神社に入ってきた道を戻りました。ここをまっすぐ行くと、元来た道です。ここで左に曲がって、1本西の筋へ行きました。ハイキングMAPにある目印の「大信寺」を見つけます。この通りを、北へすぐのところに、「町屋物語館(旧川本邸)」がありました。大正11年に建てられた木造3階建です。細い格子がはまった、元遊郭の建物で、その当時、一世を風靡しました。昭和33年に廃業し、その後は下宿となり、客間は貸間として利用されました。内部には、意匠を凝らした欄間や上質な数寄屋造りの小部屋など特殊な建築技法を各所に取りいれ、素晴らしい造形美が見られるそうです。平成30年から一般公開されていますが、この日は...奈良城下町大和郡山を歩くその8

    ウォーキングと旅行でのひとり言 ウォーキングと旅行でのひとり言
  • Nikon Freak404. ダイバー達

    トップ画像は、エキジット直前だ。安全停止が終わり、これから船に上がるぞ!、とインストラクターがサインを出している。こうしてみるとダイビングは、スポーツだから鍛えた人間は動作に無駄がなく格好が良い。それに引き替え我々ファンダイバーは不格好の極めだ。まあ数多く潜って無駄のない動きが身につくように練習しなければアカンなと、この画像をみていて痛感した。水の中では造波抵抗!?(水中では何というのだろうか?、潜水艦の設計はしなかったのでわからない(注))をいかに少なくするかも、結果的にはエアの消費を抑えるのに貢献するのだろう。つまり格好が悪ければエアの消費も早いというわけだ。2番目の画像は、洞窟の入り口だ。季節的にダイビングをする人間達の多い季節だから、前にも右にも上にもダイバーがいて狭い洞窟はラッシュアワー状態。若いお姉...NikonFreak404.ダイバー達

    doctormic MIKAMI'S Blog
  • 高尾山 人生楽ありゃ苦もあるさ(6)

    こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

    kozoh55 下町風来坊 〜小僧の温故知新〜

続きを見る

続きを見る

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧

現在の順位 :4