フランス

フランス
テーマ名
フランス
テーマの詳細
フランスやフランス旅行に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
11,910件
参加メンバー
581人
管理人
MT4管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「フランス」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「フランス 旅行ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

フランスの記事

1件〜50件

  • イオンレーヴコスメ、仏コスメブランド「イヴ・ロシェ」を発売開始
    2019/11/19 00:13
    イオンレーヴコスメ、仏コスメブランド「イヴ・ロシェ」を発売開始

    早くもフランス生活7年目、そんなこんなでお気に入りの商品とかだいたい決まってきています。 スキンケア関係は渡仏まもなくの頃は薬局コスメを使っていましたが、その…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • フランスのユニクロ:店頭での買い物と通販返品の注意点について
    2019/11/18 03:18
    フランスのユニクロ:店頭での買い物と通販返品の注意点について

    ちょうど2年前、メスの鉄道駅裏の現代美術館ポンピドゥーセンターのすぐ隣にショッピングセンターMuse(ミューズ)ができて、その中にはユニクロも入っています。 …

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】74.フーシェとロベスピエール
    2019/11/17 06:41
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】74.フーシェとロベスピエール

    フーシェは、大砲の散弾によって、六十名を殺害するという、大虐殺を行ったが、彼は、「人道的」処刑方と考えていた。ギロチンにより、一人一人を処刑する場合、順番を待…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • フランスで便利なインゲンマメ
    2019/11/17 03:51
    フランスで便利なインゲンマメ

    これまで、日本の家族や友人から、「フランスの主食は何?」と聞かれることがたびたびありました。 日本はコメが主食ということになると思いますが、フランスは一般的に…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 看板商品はバランスの取れたバゲット!ボルドーの「ペラン」
    2019/11/16 19:29
    看板商品はバランスの取れたバゲット!ボルドーの「ペラン」

    <ホンモノを作るには、本物を知らないと> ~ボルドーのパン・スイーツ編 vol.01~ どうしてもカヌレが上手に焼けなく

    MICHI

    世界の5つ星パン・スイーツ

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】73.リヨンの大虐殺
    2019/11/16 00:18
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】73.リヨンの大虐殺

     フーシェの「一票」が、国王ルイ16世の運命を決することになることを、フーシェは、察知していたのであろうか。 議会過激派である、モンタニャール派は、態度不鮮明…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • ルーブル美術館のお土産が買える店~銀座散策~神社・裏路地巡り~(8):MMM//豊岩稲荷神社/金春通り
    2019/11/15 08:59
    ルーブル美術館のお土産が買える店~銀座散策~神社・裏路地巡り~(8):MMM//豊岩稲荷神社/金春通り

    前回の「銀座で日本最古のビアホールを探訪~銀座散策~神社・裏路地巡り~(7)」では、日本最古のビアホールや太宰治が通った路地裏のバー「ルパン」などを見てきましたが、今回は、ルーブル美術館などの世界の美術館・博物館のお土産が買える店などを見ていきます。★★★ ★★★(MMM)「銀座すずらん通り」を進んでいくと、レトロな趣を残した「交詢社ビル」があり、「交詢社通りを」渡ると、「MMM」(Maison des Museé d...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一・国分太一の自宅/元町商店街/ダニエル
    2019/11/15 08:59
    沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一・国分太一の自宅/元町商店街/ダニエル

    だいぶ間が空きましたが、『「君が代」原曲を「横浜テニス発祥記念館」で聞く:「君が代発祥の地」で君が代を考察する(最終回)』に引き続き、幕末から明治32年(1899年)まで外国人居留地であった横浜山手を散策します。横浜の山手は外国人居留地であったため多くの洋館が残されている観光地であり、また高級住宅街でもありますが、洋館巡りという定番コースではなく、別の切り口(湧水探訪という切り口)から横浜山手を探...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】72.ジョセフ・フーシェ
    2019/11/15 00:11
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】72.ジョセフ・フーシェ

     総裁政府の危機的状況に際し、タレーランは、1799年7月12日に、外相を辞任した。 しかし、タレーランは、諦めてはおらず、ジャコバン派のクーデターに対抗する…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 絶品のシャロレー牛タルタルステーキを味わう
    2019/11/14 08:06
  • シャロレーの山羊チーズを買う
    2019/11/12 08:37
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】71.プレリアール30日のクーデター
    2019/11/11 00:18
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】71.プレリアール30日のクーデター

      前述の通り、1795年11月1日、総裁政府の成立時、総裁に選出されたのは、ルーベル、ラ・ルヴェリエール、カルノー、ル・トゥルヌール、バラスであった。 最初…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《魔笛》を視聴不可にしている件
    2019/11/10 15:34
    YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《魔笛》を視聴不可にしている件

    YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《魔笛》を視聴不可にしている件,オペラ対訳プロジェクトのメジャーな更新情報をこのブログでお知らせしています。オペラ対訳プロジェクトは、ウィキを活用してオペラのリブレット歌詞をみんなでコツコツと訳出し、日本語対訳にしてオペラファンに提供するプロジェクトです。お気に入りのアリア一節を訳すだけでも結構です。個人訳の転載も歓迎。翻訳ボランティアのご参加をお待ちしています。

    オペラ対訳プロジェクト管理人

    オペラ対訳プロジェクト広報室

  • パリの完全ガイド
    2019/11/09 03:34
    パリの完全ガイド

      私の苦手な夏時間がやっと終わって、冬時間に切り替わったパリ。パリの冬は鬱々とした曇りがちでジメジメとした暗い日が続くから好きじゃない、という声も聞くのです…

    あつあつ

    パリは動く祝祭〜Movable Feast

  • 今週のPicard冷凍食品:牛肉のマリネ エシャロット風味(日仏比較)
    2019/11/09 02:23
    今週のPicard冷凍食品:牛肉のマリネ エシャロット風味(日仏比較)

    わたしは買い物に行ったら、お買い得なものを探すので、ついお肉と言えば豚肉とか鶏肉になってしまいます。。 近所のスーパーでは、この頃は牛肉の特価品がないので、牛…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 事前購入で行列回避☆パリ・ミュージアムパス&ヴェルサイユ宮殿ツアー
    2019/11/08 17:16
    事前購入で行列回避☆パリ・ミュージアムパス&ヴェルサイユ宮殿ツアー

    今回のパリ旅行、メインは美術館とディズニーランドパリです。チケット類は旅行前に入手出来るものは購入しておきました。旅先でチケット購入のために並ばずに済み、かなり助かりました。ちょっと長くなりますが、ご参考になればと思い書いてみます。まずは美術館関連から。(ディズニー関連は後日、乗り放題のVIPパスやお得な2DAY2PARKチケットのことなど書く予定です。)ミュゼパスは日本でも手軽に購入出来ます♪...

    こつぶ

    こつぶの旅行記

  • この頃気に入っている素朴なおやつ
    2019/11/08 03:48
    この頃気に入っている素朴なおやつ

    この頃気に入っているおやつというか、朝食兼おやつをご紹介します。^^ 朝はシリアルの時が多いのですが、ちょっと小腹のすいた時にもおやつ代わりにサクッと食べてお…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 好物のカエル料理を、名も無いワインと一緒に堪能 (2) カエル料理
    2019/11/07 01:52
  • ディズニーヴィレッジ+子連れディズニーランド・パリレビュー
    2019/11/06 07:05
    ディズニーヴィレッジ+子連れディズニーランド・パリレビュー

    秋休みに9歳と4歳を連れてディズニーランド・パリに行ったお話の最終回です。 ディズニーに詳しくない親子が、言葉の通じない外国のディズニーランドでどれほど楽しめたのか。 パークの外にあるディズニーヴィレッジの事、子連れディズニーで感じた事などをまとめてみました。 ディズニーヴィレッジ Planet Hollywood 子連れディズニーで思った事。 子どものおねだり 食事の準備は大切 オペレーションがフランス流儀か。 子連れディズニーは意外と乗れる。 ディズニーヴィレッジ ディズニーヴィレッジはMarne la Vallée Chessyの駅と2つのパークの前にある広場を挟んでディズニーランドパー…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 今週のPicard冷凍食品:ラクレットチーズのピザ
    2019/11/06 02:40
    今週のPicard冷凍食品:ラクレットチーズのピザ

    この頃、モンドールとかラクレットとか、チーズ料理を食べる機会が多いのですが、マイブームなのか、スーさんが今度はラクレットチーズを使ったピザを買ってきてくれまし…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • ウォルトディズニースタジオ【ディズニーランド・パリ体験記】
    2019/11/05 01:29
    ウォルトディズニースタジオ【ディズニーランド・パリ体験記】

    ディズニーランドリゾート・パリ、最終日はもう一つのパーク、ウォルトディズニースタジオへ。 昨日、死ぬほど寒かったから全員の上着を忘れずリュックへ。 駅に向かう前にベーカリーで食料調達します、パークでお腹が空いたときの為にね、するとディズニー到着までの道中で半分以上を食べてしまう子ども達。 お~い、私は何のために朝食を用意してると思ってんのや? 宿を出る前に朝食はしっかり食べろー。その為に早起きしてるんやぞ。 割高に感じる窓口でのチケット購入 ウォルトディズニースタジオに突入! ディズニーで食事するなら。 せっかく来たのだから2つのパーク。 割高に感じる窓口でのチケット購入 予定をきっちり決めず…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 好物のカエル料理を、名も無いワインと一緒に堪能  (1) なぜ名無し?
    2019/11/05 00:24
  • ディズニーランドパーク【ディズニーランド・パリ体験記】
    2019/11/03 04:50
    ディズニーランドパーク【ディズニーランド・パリ体験記】

    まだ少しお天気は不安定だけど、そう大きく崩れることはないようなので、今日はディズニー行きの使命を果たします。 9時半に宿を出て、本日はディズニーランドパークへ! 入園する前に、セキュリティチェックを受けます。空港にあるのと同じやつですね。 いざ行かん!ディズニーランドパーク フロンティアランド アドベンチャーランド ファンタジーランド ディスカバリーランド フィナーレはディズニーイルミネーション!とはならず。 ディズニーランドパーク。子ども達の感想は? いざ行かん!ディズニーランドパーク このディズニーランドホテルの下が入場ゲートになっているんですね。 ここでいっぱい写真を撮りたかったけど、子…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】70.アベ・シェイエス
    2019/11/02 00:19
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】70.アベ・シェイエス

     ナポレオンが、エジプトの地において、アレキサンドリアの戦い、ピラミッドの戦いで、勝利を治めたことは、パリの民衆に激しい、熱狂を引き起こした。 しかし、アブキ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 冬の味覚:モンドールとラクレット
    2019/11/01 06:46
    冬の味覚:モンドールとラクレット

    フランスに住んでいて嬉しいことのひとつに、チーズなどの乳製品の種類が豊富で安く買えるということがあります。 寒い季節には、チーズフォンデュやラクレットの出番が…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 【悪天候に】ショッピングモールの中の水族館【SEA LIFE Val d'Europe】
    2019/10/31 07:05
    【悪天候に】ショッピングモールの中の水族館【SEA LIFE Val d'Europe】

    「いつになったらディズニーランド行くねん。はよ行けよ。」 という読者様の声が聞こえてきますが、ま 待ってください。雨が降っていたんです。 雨というか、もう嵐で雨風が吹き荒れて、ディズニー日和じゃなかった。 という訳で、初日はVal d'Europeのショッピングモール内にある【SEA LIFE Val d'Europe】に行って来ました。 SEA LIFE(シーライフ)はドイツにもある室内型水族館で、我が子達も「シーライフ!!いいね!早く行こう、今すぐ行こう!!」とディズニーが明日になっても全く気にならない様子。 そう、焦るな。彼らは大阪の『海遊館』が唯一の水族館経験だからちょっと不安になった…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • ディズニーランド・パリに行きたい私達が泊ったお部屋【ILodge Secondia】
    2019/10/30 02:35
    ディズニーランド・パリに行きたい私達が泊ったお部屋【ILodge Secondia】

    秋休みにディズニーランド・パリに行く事にした私達。 予定は4泊です。 私と9歳長男、4歳次男の3人、どこに宿を取るかで大きく印象がかわるのが旅行。 今回も宿泊先を決めるのに一番時間をかけましたよ。 ディズニーガチなら迷わずオフィシャルホテル。 ディズニーパートナーホテルもあります。 条件をすべてクリアした Val d'Europeのアパートホテル ILodge Secondiaの良かった点。 ILodge Secondiaのアレ?っと思った点。 コスパ最高!いい所見つけました。 ディズニーガチなら迷わずオフィシャルホテル。 ディズニーランドリゾート・パリ【DLP】のオフィシャルホテルは6軒あり…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • フランスのマスタードと食器代わりに便利なもの
    2019/10/29 18:05
    フランスのマスタードと食器代わりに便利なもの

    ずっと以前に、ささんぼんさんとマスタードの話題が出て、粒入りマスタードが好きなのに、なぜわたしは普通タイプを買うのかという話になっていました。  いつも買うの…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • ディズニーランドリゾート・パリへの道【DLP】
    2019/10/28 00:40
    ディズニーランドリゾート・パリへの道【DLP】

    ヨーロッパ唯一のディズニーリゾート、ディズニーランドリゾート・パリです。 この回ではディズニーランドリゾート・パリへのアクセスと、私達がベースとした街Val d'Europeについてレポートします。 ディズニーランドリゾート・パリって何処にあるの? ディズニーランドリゾート・パリへのアクセス ドイツから鉄道でディズニー・パリに行く場合 ディズニー詣でのベースにおススメします【Val d'Europe】 ディズニーランドリゾート・パリって何処にあるの? ディズニーランドリゾート・パリ(いちいち長いので以下DLPとします)はパリの郊外東方に位置し、シャルルドゴール空港(CDG)から直線距離で20㎞…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 無印良品週間:日仏10%引き&重宝しているもの
    2019/10/26 18:27
    無印良品週間:日仏10%引き&重宝しているもの

    昨日、無印良品から、無印週間が10月25日から始まる旨のお知らせメールが来ました。 それで、無印のバナナバウムがおいしかったなあと思い出し、フランスにも売って…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 【ディズニーランドリゾート・パリ】準備編
    2019/10/26 07:14
    【ディズニーランドリゾート・パリ】準備編

    という訳で(前回に続き)ディズニーランド・パリに、長男9歳と次男4歳と母子旅に行ったお話です。 www.takimama.com 今回は、この旅行で準備した事、ディズニーランド・パリのチケット購入方法を公開します。 ディズニーに家族旅行って出費がアレやね。 荷造り パリの気候と服装 ディズニーチケットは事前に購入した方が絶対お得。 準備は完璧!・・・なはず。 ディズニーに家族旅行って出費がアレやね。 ディズニーランドって世界中にあるけど、日本だと東京ディズニーランドがあるやん?(へ?当たり前やん、何言ってんの?) これ、関東在住の人なら東京ディズニーランド行くのになんの躊躇いもなく行けると思う…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 灯台もと暗しだった素朴なお菓子(フランス&ドイツ)
    2019/10/25 02:51
    灯台もと暗しだった素朴なお菓子(フランス&ドイツ)

    スーさんが一度買ってみておいしかったので、それからリピートしているお菓子があります。 それはすごく素朴で優しい味わいで、老若男女が安心して食べれるようなお菓子…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • *~久々の福岡~*
    2019/10/24 19:52
    *~久々の福岡~*

    アルケミスト

    佐世保の花教室:アトリエ・ミュゲ♪

  • 小学生の秋休み。そうだ、ディズニーランド・パリに行こう!
    2019/10/24 14:13
    小学生の秋休み。そうだ、ディズニーランド・パリに行こう!

    9月末から2週間、長男の学校は秋休みでした。 その期間夫は仕事で家を空けられず、では母と子3人でどこに行こうか。となりまして。 ママ友カンちゃんの所に遊びに行こうかな。と思ったら、台湾へ里帰りしていないんだって、残念。 www.takimama.com じゃ、どこか違う所を・・・。 ネットでいろいろ調べていたら、ドイツからベネチアへの航空券が片道17€っていうのを見つけた! 17€は安い。 さっそくその辺りの宿や、観光地情報などを調べてすっかり秋ベニスになった気分で夫に「ベニスに行こうと思っている」と告げると 夫:「飛行機はダメ!イタリアへは行ったらあかん」 私:「???」 なんでなーん! 今…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 野生キノコだらけになった
    2019/10/24 07:51
  • 歯が痛いけれど歯医者に行けない時の裏ワザ
    2019/10/17 17:43
    歯が痛いけれど歯医者に行けない時の裏ワザ

    このたびの台風で未曾有の被害になりました。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。。   なかなか歯医者に行けないというか、行ってる場合じゃない人も多い…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】69.エジプト遠征軍の末路
    2019/10/16 07:20
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】69.エジプト遠征軍の末路

      クレベールの暗殺後、エジプト遠征軍最高司令官に就任したのは、ムヌー将軍であった。 1800年の春、イギリス政府は、アバクロンビーに、1万5千人部隊を預ける…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】68.クレベール将軍
    2019/10/15 00:14
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】68.クレベール将軍

     ナポレオンは、エジプト脱出の際に、ドゼーにフランスへの帰国命令を出していたが、ドゼーは、上エジプトにいたため、脱出には、間に合わなかった。 しかし、数ヶ月に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • ビゼー《ジャミレ》
    2019/10/12 08:42
    ビゼー《ジャミレ》

    ジョルジュ…

    オペラ対訳プロジェクト管理人

    オペラ対訳プロジェクト広報室

  • フランス人に聞くナンパの昔と今
    2019/10/11 22:45
    フランス人に聞くナンパの昔と今

    フランスで、ナンパを目にすることは日本よりも多いと感じます。民族性なのか、地域性なのか、文化なのか、いろいろな要因がからまっている気もしますが、、 今回はそんなナンパの昔と今について、実際にフランス人にインタビューしました。

    真夜中のおなら

    真夜中のおなら

  • フランスのスーパーで買った気軽な果物
    2019/10/08 00:24
    フランスのスーパーで買った気軽な果物

    先日、やま子さんに果物のことをコメントいただいたので、ちょっとブログに載せてみます。^^ (以前、ささんぼんさんからもマスタードのコメントをいただきましたが、…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 4つ星は立地に全振り☆パリ・ノルマンディホテル
    2019/10/07 20:22
    4つ星は立地に全振り☆パリ・ノルマンディホテル

    パリ市内での宿泊先は ノルマンディーホテル(NORMANDY HOTEL) です。部屋や設備、アメニティのことなどについて書きます。歴史を感じさせる外観です。...

    こつぶ

    こつぶの旅行記

  • フランスワーホリ日記【はじめに】私が渡仏を決めた理由
    2019/10/06 00:50
    フランスワーホリ日記【はじめに】私が渡仏を決めた理由

    私は2008年度のフランスのワーキングホリデー(以下ワーホリと表記)ビザを取得し、同年12月31日から翌2009年10月31日まで10ケ月間フランスに住みました。 当時のフランス生活や旅行の様子を書いた日記が残っていて、それを元にこれから当ブログでも少しづつ公開していこうと思います。 まず導入部として、なぜ私がこのタイミングで、数ある国の中からフランスを選び、ワーホリビザを取得して渡仏したのか、そのいきさつを話していきたいと思います。 フランスとの不思議なご縁 「この人と離婚できたら、単身ヨーロッパに留学しよう」 憂鬱な新婚旅行 2005年、私は26歳の時遠距離恋愛の末結婚・上京したのですが、相手のことをちゃんと理解せずに結婚してしまったため、同居後にだんだんと綻びが見えてきました。 私はこの結婚は失敗だと悟り何度か離婚を提案しましたが、夫は私に執着していたので聞き入れてくれませんでした。 翌年2006年の夏、私達は遅めの新婚旅行に行きました。私はバルセロナに行きたかったのですが、夫が「どうしてもコートダジュールに行きたい」と言い張るので、私も「モン・サン・ミッシェルに行けるのなら」と妥協して行き先はフランスに決まりました。先に南仏のニース、モナコに行ってから、パリ、モン・サン・ミッシェルに行くという行程になりました。 初めての海外旅行で楽しそうにしている夫をよそに私の心は晴れず、フランスの美しい景色に感心しながらも「どうしたらこの人は離婚してくれるのだろう?」とそんなことばかり考えていました。 ふとした光景から芽生えた決意 そんな旅の道中、パリのチュイルリー公園でいかにもレディーファーストな身のこなしの優しそうな旦那様のいる家族連れを見かけて、私の中にある決意が浮かびました。 「絶対に、できるだけ早めに、この人と離婚しよう。一人になれたら、子供の頃からの夢だったヨーロッパに住む。新しい恋愛だってしたいし、紳士的なヨーロッパの彼氏を作って愛されるのもいいじゃない!?一度の失敗で自分の人生を無駄にしたくない。」 私の実家事情

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

  • 渡仏初日(フランスワーホリ日記)
    2019/10/06 00:50
    渡仏初日(フランスワーホリ日記)

    前回記事で、私が2008年のフランスワーホリビザで渡仏した経緯をお話ししました。 前回記事: フランスワーホリ日記 ~プロローグ~ 今回から早速、本編開始です。はじまりはじまり…。 2008/12/31 渡仏 関西空港→シャルルドゴール空港 ワーホリの出国期限が2008年12月31日なので、この日に私は日本を発ちました。私の実家は姫路にあるので、関西空港からシャルルドゴール空港へのフライトです。 2006年の元夫とのフランスの新婚旅行でエールフランスのビジネスクラスを使ったので、今回はそのマイルを使って無料で往きのチケットをGETしました。とても得していいことだけど、なんだか皮肉なもんだなと思いました・・・。 飛行機はシャルルドゴール空港に到着し、入国手続きを済ませて、約2年ぶりにフランスの地に降り立ちました。 空港→ホテル トゥールのホームスティの契約が1月1日からなので、到着日の大晦日はエージェントが予約してくれたモンパルナス駅近くのホテルに泊まることになっていました。 空港からホテルは、①電車を使って北駅下車、地下鉄に乗り換え②リムジンバスに乗ってオペラ座前降車、地下鉄に乗り換え③タクシーと3つの方法がありますが・・・ 私は一番楽な③タクシーにしました。 まともにフランス語を使うのはタクシーの運転手が初めてでちょっと緊張しましたが、ホテルの地図と住所をプリントした紙を渡したので難なくホテル前に着きました。 印象に残っているのは、車を降りる時にその紙を返してほしくて一言「Papier(パピエ=紙)。」と言ったらレシートを渡されたことです。(笑) もっと読んでいくべきだった!? パリのホテルで年越し 予定通りホテルにチェックインし、部屋で一人静かに年越しを迎えます。 外では年越しを祝って騒ぐ若者たちの喧騒が聞こえていましたが、長時間のフライトで疲れていたのですぐに寝付きました。でも、これから始まる新生活の緊張と興奮で眠りは浅かったようです。 2009/01/01 元旦の朝 パリにて まさかのミスチル!! 2009年が明けて、元旦の朝になりました。

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

  • トゥール ホームスティの家族と初対面(フランスワーホリ日記)
    2019/10/06 00:50
    トゥール ホームスティの家族と初対面(フランスワーホリ日記)

    渡仏翌日の2009年1月1日、パリからトゥールに移動してホームティの家族に会いに行きます。 前回記事:大晦日の渡仏 2009/01/01 疲れた記憶しかない一日 パリ→トゥールに移動 元旦の朝はチェックアウトまでパリのホテルでゆっくり過ごして、モンパルナス駅に向かいます。 モンパルナス駅。 駅前にはメリーゴーランドが。 ラルクの「Blurry Eyes」のPVを思い出します。(笑) なんと、野外スケートリンクまで!! レストランでランチ。体力付けるために肉をガッツリ食す。ワインも飲んじゃう。 ランチ後、TGV(テージェーヴェー)に乗ってトゥールに向かいます。TGVは日本でいう新幹線で、パリからトゥールへの所要時間は約1時間です。 移動の疲れと睡眠不足で日本の新幹線ならアラームをかけて爆睡するところですが、ここはフランスなのでそんな訳にもいきません。トゥールまでの1時間がとても長く感じられました・・・。 無事、トゥール駅に到着しました。 ムッシューとの初対面 トゥール駅前で、これからお世話になるホームスティ先のムッシューと待ち合わせです。 この人かな?と思う男性に近づくと、ムッシューは私のことを「Miss.〇〇(名字)?」と話しかけてきました。 ムッシューのイメージ写真。 この男性をもうちょっとふくよかにして、眼鏡をかけて、頭頂部を禿げさせた感じ。 この時、直感で"マダム"でもなく"マドモワゼル"でもなく英語で"Miss."と呼んだムッシューに、「ホームスティの受け入れに慣れているんだな~」と思いました。(考えすぎ?) そして、フランスでは会う時と別れる時、女性同士、親しい中の男性⇔女性は、"ビズ"と言って2~4回頬と頬をくっつけてチュッチュッと音を立てる挨拶があるのですが、 ビズの詳しい説明はこちら→ 私は日本でもフランス人の友達とビズの挨拶をして慣れていたので、今回もそのつもりでいたら・・・ ムッシューは握手の手を差し出してきました。

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

  • ロワール地方のどこか 田舎に強制連行される(フランスワーホリ日記)
    2019/10/06 00:50
    ロワール地方のどこか 田舎に強制連行される(フランスワーホリ日記)

    渡仏した翌日、無事トゥールのホームスティ先に到着し、優しそうな老夫婦に迎え入れられました。 前回記事:パリからトゥールのホームスティ先に移動 2009/01/02 何の予告もなく田舎に強制連行される 残念なお知らせ ホームスティ先に到着した翌朝、思いがけない事件が起きました。 朝御飯を食べ終わったと思ったら・・・ 「今から田舎に行こう」と言うではありませんか!! 私、やっと腰を落ち着けられるって思ったのに、また移動!?(涙) ・・・とは言っても、逆らえる筈もなく、仕方なく田舎に同行しました。 「田舎は好き?」と聞かれて、「好き」以外に答えられるわけないじゃないですか。(汗) 田舎の別荘に到着 車でどれくらい走ったかわかりませんが、田舎の別荘に到着しました。 別荘の周りには葡萄畑が広がります。 私たちが過ごす田舎の別荘。のどかだ。 センスのいい田舎のおうち!! ホームスティ先の家も可愛かったですが、この別荘もセンスが良かったです。 さすがフランス!! おぉ、暖炉!!これぞヨーロッパの家!! 可愛いタイルがありました。 三が日だろうが、フランスはバリバリクリスマスモードです。 案の定、田舎では何もすることもなく、外は寒いし迷子になるのもイヤなので、家から一歩も出ず、TVを見るか、部屋で寝るかして過ごしました。 せめて、ネットが出来れば良かったんだけどなぁ・・・。 この日唯一嬉しかったことは、生牡蛎を食べ放題かっていうくらい人生で一番多く食べたことです。日本でいうおせちみたいなものでしょうか? それにしても、牡蛎が大好物で良かった。 この別荘で一夜を過ごしました。 今更だけど、Bonne Anne!!(ボナネッ=明けましておめでとう) 次回予告 次回は、トゥールの街散策です。お楽しみに!!

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

  • トゥール 街散策 何もかもが新鮮で感動!!(フランスワーホリ日記)
    2019/10/06 00:50
    トゥール 街散策 何もかもが新鮮で感動!!(フランスワーホリ日記)

    老夫婦の田舎の別荘に強制連行され一泊しましたが、翌日トゥールの家に戻りました。 前回記事: ロワール地方のどこか 田舎に強制連行される 2009/01/04 トゥールの街散策 さゆりはいえのかぎをてにいれた(ドラクエ風に) トゥールに戻った日の翌日みんなで朝御飯を食べていたら、 ムッシューに合鍵を渡されました。 「やった~、これでやっと自由に外出が出来る!!いいお天気だし今日は散策日和だ~♪」 心は躍ります。 トゥールの街の風景 地図で家の場所を聞いて、用意が出来たら出発です。 家のすぐ近くに、分かりやすい公園があって良かった。 池にはアヒルやカモがいて、とてものどかな風景。 この銅像、ちょっと怖いんですけど。 路地ひとつひとつに名前が書いてあって、建物が整然と並んでいるから、方角さえ把握してれば迷わないことを確信。 フランス銀行。 私が通うことになる、アンスティトゥート・ド・トゥーレーヌ。 冬休み中だからか、人はまばら。 バッチリ日本料理店も見付けました!! トゥール駅の近くにもメリーゴーランドがありました。またラルクの・・・(以下略)。 フランスのポストは黄色です。 トゥール美術館。大司教の館を改装したもの。 プリュムロー広場にある、トウール名物・木組み造りの家。15世紀頃の建物だそう。 極め付けは、馬車との遭遇!! 色々あるカトリック建築物 フランスにあるカトリックの建築物の名前は色々ありますが、代表的な物はカテドラル(=大聖堂)とエグリーズ(=教会)です。 ・cathédrale:司教〔主教〕座聖堂(司教座のある教会)、大聖堂 ・église:教会 この両者の違いは、町のカトリックの総本山がエグリーズ、その他大勢のカトリック教会をエグリーズ・・・みたいな感じで私は解釈しています。 カテドラルは国、エグリーズは市町村が、所有・維持・修理するのが原則だそうです。 それから、もう一つ出てくるのが、バジリック(=聖堂)。 ・basilique

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

  • トゥール 初登校 初雪 初ショッピング(フランスワーホリ日記) 
    2019/10/06 00:50
    トゥール 初登校 初雪 初ショッピング(フランスワーホリ日記) 

    前回記事では、初めてトゥールの街を散策した話を書きました。 前回記事: トゥール 街散策 何もかもが新鮮で感動 今日からいよいよ語学学校が始まります。どんな1日になるのでしょう? 2009/01/05 語学学校初日 初登校 私が通う語学学校は、アンスティトゥート・ド・トゥーレーヌといいます。 公式HP(日本語版): 私のフランス生活の師匠・咲紀ちゃんのお薦めで、この街とこの学校を選びました。 学校の場所は事前に調べてあるから大丈夫。 建物も可愛らしいでしょ!? 遂に今日から学校!と思って張り切っていたのに、オーラルテストを受けたら、 「はい、今日はこれで終わり。授業は明日からね」 と言われ、拍子抜けしました・・・。 トゥールで初めて買い物をする やることないので、午後は前々から計画してた買い物へ行くことに。 まずはランチで腹ごしらえ。(ホームスティ先は平日昼食提供なし) 日本からあまり服を持ってきてなくてこっちで買うつもりだったので、トゥール中の服屋を色々回りました。 コートとセーターとマフラーを買ったよ。 ここでは完全にお洒落より防寒重視なので、日本にいた時なら絶対買わなかった地味な服ばかりです。(泣) このままだと日本からスカート持って来てたのに履かなさそう。 初雪 この日、私にとっての初雪が降りました。 オテル・ド・ヴィーユ。「町のホテル=市役所」というセンスが面白い。 パレ・ド・ジュスティス。「正義宮殿=裁判所」この発想いいね!! 公園もすっかり真っ白。 「雪景色が綺麗」なんて感動してたのは初めのうちだけで、とにかく寒いわ、足元滑って危ないわで、もういいって思いました。 「私、フランス語じゃなくて、寒さ我慢の修行にここに来てるんじゃなかろうか」と勘違いするくらい。(苦笑) 異常気象で暖冬にならないかな~・・・。 A demain!!(アドゥマン=また明日) 次回予告 明日は、クラス分けの発表です。

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

  • トゥール クラス分け フランスで初めてできた友達(フランスワーホリ日記)
    2019/10/06 00:50
    トゥール クラス分け フランスで初めてできた友達(フランスワーホリ日記)

    前回記事では、語学学校に初登校の様子をお話ししました。 前回記事:初登校・初雪・初ショッピング 今日は、クラス分け発表の日です。 2009/01/06 初授業 雪景色 昨日の初雪で、地面には雪が積もっています。 雪道に気を付けながら通学しました。 昨日の雪で学校もすっかり雪化粧です。 校舎の景色だけでも絵になる。 下から2番目のクラス テストの結果、私のクラスは下から2番目の基礎レベルでした。 一応日本で1年半勉強してきて1番下のクラスじゃなければいいと思っていたので順当な結果だったと思います。 クラスの生徒数は10人で、日本人は私の他に1人、韓国人が3人、残り6人はアラブ系の人という構成でした。 この日は、これからの授業の説明、自己紹介文の作成だけで終わり、またもや肩透かしを食らいました。(苦笑) 初めて誰かと街散策 午後は何もないので、クラスメートの日本人の男の子・淳一くんと「日本人同士よろしく」ということで、ランチと買い物に出かけることになりました。彼は、キュイジニエ(料理人)の卵だそうです。 やっと写真を撮ってくれる人を見付けたので、何枚か撮ってもらいました。(笑) 校内にあるピアノ。 サン・マルタン聖堂の前にて。 図書館で淳一くんの友達という日本人の男の子にも偶然会って、その日は3人で行動しました。 雪道にも負けず、街中を歩き周りました。 トゥールには、ロワール川が流れています。 カフェでオーダーの仕方も教えてもらいました。 東京でレッスン受けてたフランス語の先生に「日本人同士つるむな」と忠告されてたけど、やはりいざという時頼りになるので、クラスメイトに日本人がいるのは有難かったです。 Merci!!(メルシー=ありがとう) 次回予告 次回は、語学学校の授業の様子についてお話しします。 お楽しみに!!

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

  • 【トゥール】フランスでアラブとの邂逅 担任の先生は親日家
    2019/10/06 00:49
    【トゥール】フランスでアラブとの邂逅 担任の先生は親日家

    トゥールのフランス語語学学校の授業初日です。(昨日授業だと思ったらオリエンテーションだけでした)私は下から2番目のクラスですが、クラスメートや授業の様子がどんな感じだったかお話しします。東京より寒いトゥールではどんな服装がいいのでしょうか?

    Sayulist(さゆり)

    サユリスト.com

カテゴリー一覧
商用