searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

汽車旅・列車の旅 THEME

help
汽車旅・列車の旅
テーマ名
汽車旅・列車の旅
テーマの詳細
列車を使った旅や“お散歩”なら、なーんでもOKです。こだわりは人それぞれ。
テーマ投稿数
5,466件
参加メンバー
168人
管理人
まっつ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「汽車旅・列車の旅」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「汽車旅・列車の旅 旅行ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

汽車旅・列車の旅の記事

1件〜50件

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(12) 宇野線 宇野駅 ~かつての四国連絡口も今は・・・~
    2020/02/17 23:16
    西日本完乗への道-岡山香川編(12) 宇野線 宇野駅 ~かつての四国連絡口も今は・・・~

    児島駅から宇野駅に向かうためにマリンライナーで本四備讃線を一旦茶屋町駅まで戻ります。茶屋町駅では1番線に到着。2番線の対面乗り換えかなと思っていましたが、次の宇野行きは4番線にやってきました。先頭車のクハ115-350に乗車します。 列車はしばらく本四備讃線の西側を並走しつつ高架から陸に降りて、本四備讃線をくぐって東に出ます。それから24分ほど走って、宇野線の終点宇野駅にやってきました。2番線に到着です。&...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 1988年春 下津井電鉄 (児島駅~鷲羽山駅) ~ナローの小さな電車と開業間近の瀬戸大橋~
    2020/02/16 18:32
    1988年春 下津井電鉄 (児島駅~鷲羽山駅) ~ナローの小さな電車と開業間近の瀬戸大橋~

    前回下津井電鉄の話を少ししましたが、今回は訪問した時の様子を・・・30年以上の話。瀬戸大橋開業直前で宇高連絡船のお名残乗船が目的の旅で、児島まで足を延ばして下津井電鉄に立ち寄りました。下津井電鉄線は半島の先っぽの児島~下津井間を走るナローゲージの路線でした。下津井電鉄児島駅 (1988/3/28撮影)当時は下津井電鉄線の起点駅で、JRの児島駅からは少し離れた位置にありました。古い駅舎をイメージしていましたが、ア...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 世界最北のトラムに乗ってみた ~トロンハイム トラム~
    2020/02/16 15:34
    世界最北のトラムに乗ってみた ~トロンハイム トラム~

    railways

    北海道鉄道紀行 〜写真で巡る小さな鉄道の旅〜

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(11) 本四備讃線 児島駅 ~1988年 瀬戸大橋開通直前の児島駅~
    2020/02/14 21:44
    西日本完乗への道-岡山香川編(11) 本四備讃線 児島駅 ~1988年 瀬戸大橋開通直前の児島駅~

    茶屋町駅から瀬戸大橋線の列車で児島駅に向かいます。列車は高架上を南に向かい、トンネルをいくつか抜けていきます。運転席のすぐ後ろの席に座ってましたが、運転士はトンネルに入るたびに運転席後ろのブラインドを閉じてました。トンネルをいくつか越えて左手に海が見えるようになると列車終点の児島駅に到着です。1番線の到着。 児島駅はジーンズの街として知られる岡山県倉敷市児島のにある本四備讃線の単独駅です。JR会...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(10) 宇野線 茶屋町駅 ~瀬戸大橋線開業時に高架化された駅~
    2020/02/12 22:12
    西日本完乗への道-岡山香川編(10) 宇野線 茶屋町駅 ~瀬戸大橋線開業時に高架化された駅~

    2日目の朝は4:30に起床して、6時前にはホテルを出発しました。早朝の岡山駅にやってきました。人はまばらです。 18きっぷで入場して5~8番ホームに降ります。6番線には快速「マリンライナー3号」高松行きが出発待ち。223系の2連での運用もあるんですね。切欠き6番線の奥、5番線にはキハ47の回送が停車中。津山線や吉備線の車両が間借りしてるのでしょうか?しばらくホームで撮影していると、この日の「サンライズ瀬戸」は台風の影...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(9) 山陽本線 岡山駅 ~中国地方最大のターミナル駅~
    2020/02/12 00:49
    西日本完乗への道-岡山香川編(9) 山陽本線 岡山駅 ~中国地方最大のターミナル駅~

    上郡駅から山陽本線で岡山方面に向かいます。車内は既に満席・・・腹痛のひやひや状態で立っていくことになりましたが、それがかえって良かったのか体調は徐々に良くなり、岡山駅に着いた頃には腹痛のことなど忘れていました。19:31、岡山駅に到着です。2番線着。 岡山駅は中国地方の中心都市、岡山県岡山市の代表駅。乗り入れ路線は山陽新幹線、当駅を所属線とする山陽本線、宇野線、津山線、吉備線の5路線。運行上は伯備線や赤...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(8) 山陽本線 上郡駅
    2020/02/09 22:21
    西日本完乗への道-岡山香川編(8) 山陽本線 上郡駅

    智頭駅から智頭急行智頭線を南下して終点の上郡駅に到着しました。時刻は17:50頃。 上郡駅は千種川の流れる盆地の街、兵庫県赤穂郡上郡町の代表駅。乗り入れ路線は山陽本線と当駅を起点とする智頭急行智頭線の2路線です。岡山との県境のすぐ手前にあり、JR西日本の支社境界駅でアーバンネットワークの最西端、新快速も当駅止まり、岡山方面の本数は半減、と何かと節目になる駅です。駅構造は単式ホーム1面1線と岡山方に切欠き...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(7) 智頭急行智頭線 (智頭駅→大原駅→上郡駅) ~山陽路に向けて南下~
    2020/02/08 22:41
    西日本完乗への道-岡山香川編(7) 智頭急行智頭線 (智頭駅→大原駅→上郡駅) ~山陽路に向けて南下~

    智頭駅から智頭急行智頭線の上郡行きに乗車しました。智頭線は山陽の上郡と中国内陸部の智頭を結ぶ高規格の路線で、京都から「スーパーはくと」、岡山から「スーパーいなば」が陰陽連絡特急として走っています。この路線の開通により、特急「あさしお」や急行「砂丘」が廃止に追い込まれたという言い方もできるかもしれませんね。もともと国鉄線として建設が開始されましたが、紆余曲折があって第三セクターでの運行となりました。上記のJR...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(6) 因美線 智頭駅 ~予定変更で智頭急行智頭線に乗換え~
    2020/02/07 22:45
    西日本完乗への道-岡山香川編(6) 因美線 智頭駅 ~予定変更で智頭急行智頭線に乗換え~

    津山駅から因美線を北上して智頭駅にやってきました。2番線の到着。これにて因美線の踏破完了です。 智頭駅は鳥取県八頭郡智頭町の代表駅。駅名は「ちず」ですが町名は「ちづ」だそうです。でも所在地の大字は「ちず」らしいです・・・ややこしい(笑)乗り入れ路線は因美線と智頭急行智頭線の2路線。智頭線はこの駅が終点ですが、「スーパーはくと」や「スーパーいなば」などの陰陽連絡特急は全てここから因美線に乗り入れて鳥取方面に向か...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(5) 因美線 (津山駅→智頭駅) ~山間をのんびり進むキハ120単行~
    2020/02/07 00:20
    西日本完乗への道-岡山香川編(5) 因美線 (津山駅→智頭駅) ~山間をのんびり進むキハ120単行~

    津山駅から因美線智頭行きの列車に乗車しました。列車はまず姫新線を東に進み、吉井川を渡って次の東津山駅に到着です。ここで理由は分かりませんが乗客の乗車に手こずってしばらく停車。予定よりも少し遅れて出発すると、加茂川の手前で姫新線から分岐して北に向かいます。ここからは車窓からの撮影です。2つ進んで美作滝尾駅1面1線の棒線駅で無人駅。駅舎は1928(昭和3)年3月の開業時からのもので、登録有形文化財に指定されたそ...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(4) 姫新線 津山駅 ~その2 津山まなびの鉄道館~
    2020/02/05 23:46
    西日本完乗への道-岡山香川編(4) 姫新線 津山駅 ~その2 津山まなびの鉄道館~

    さて津山駅。これから津山に来たからには行っておきたかった場所に向かいます。駅前から線路沿いに西に向かいます。しばらく歩くと姫新線と津山線の線路を渡る踏切がありました。そこから津山駅を望みます。この踏切を渡って線路の南側に出てから東に向かうと・・・目的の場所に到着です。「津山まなびの鉄道館」ここでは津山機関区にあった扇形庫と転車台が一般公開されているんですね。画像の建物は津山駅から眺めることができた留置...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(3) 姫新線 津山駅 ~岡山内陸部の鉄道の要衝~
    2020/02/03 23:13
    西日本完乗への道-岡山香川編(3) 姫新線 津山駅 ~岡山内陸部の鉄道の要衝~

    姫路駅から姫新線を乗り継いで津山駅にやってきました。3番線着。列車が到着すると構内には「線路は続くよどこまでも」が流れます♪ 津山駅は中国地方の中心都市であり城下町の岡山県津山市の代表駅。運転区も置かれた岡山県内陸部の交通の要衝です。この駅は以前から訪問してみたかった駅の一つで、やっと念願かないました。乗り入れ路線は当駅の所属線である姫新線と当駅が終点となる津山線の2路線ですが、因美線の全列車がお...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(2) 姫新線 (姫路駅→播磨新宮駅→佐用駅) ~乗り継ぎ乗り継ぎで津山へ~
    2020/02/02 17:10
    西日本完乗への道-岡山香川編(2) 姫新線 (姫路駅→播磨新宮駅→佐用駅) ~乗り継ぎ乗り継ぎで津山へ~

    新幹線を乗り継いで姫路駅にやってきました。ここから姫新線で津山を目指します。姫新線は特殊な構造のホーム3,4番線に発着します。切欠き3番線に姫新線の気動車が停車中。線路終端側。奥の1,2番線には播但線の103系が停車中。このホームは1面4線という面白い構造です。具体的な構造についてはコチラ参照→→→2019年春の姫路駅それでは乗車します。乗車するのは3番線のキハ127系2連。この形式は初乗車です。といいますか、姫新線自体...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 西日本完乗への道-岡山香川編(1) 東海道・山陽新幹線 新神戸で乗り継いで姫路へ
    2020/01/31 21:05
    西日本完乗への道-岡山香川編(1) 東海道・山陽新幹線 新神戸で乗り継いで姫路へ

    今回からは昨年夏に出かけた岡山方面の駅巡りを記事にしようと思います。西日本の乗車率が他に比べて低いので、今回からは完乗を意識して計画することにしました。目的はとにかく岡山地方の全路線を「くまなく旅し隊」します(笑)。また、1日使ってフェリーで四国に上陸して琴電にも乗車することにしました。先に計画を言ってしまうと・・・ 1日目:姫路から姫新線で津山へ、因美線で智頭まで往復、津山線で岡山へ 2日目:宇野線で宇野...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 【ドイツ】「リューデスハイム⇔ザンクトゴアール」間の公共交通機関とライン川の渡り方
    2020/01/29 13:28
    【ドイツ】「リューデスハイム⇔ザンクトゴアール」間の公共交通機関とライン川の渡り方

    2019年南ドイツ旅行ブログ。世界遺産・ライン渓谷のライン川クルーズに参加する際に利用した公共交通機関の体験談。鉄道(列車・電車)の駅情報、橋が無いライン川を渡る方法としてフェリー(渡し船)の情報をシェア。

    しっしー

    Just Go! トラベルブログ

  • 三浦半島駅巡り(15) 横須賀線 逗子駅 ~その2 湘南新宿ラインで東京へ~
    2020/01/28 22:44
    三浦半島駅巡り(15) 横須賀線 逗子駅 ~その2 湘南新宿ラインで東京へ~

    京急逗子線の新逗子駅から、恐怖の第四種踏切を渡り、京急連絡線を見たあとは、横須賀線の逗子駅から東京に帰ります。線路沿いの県道205号を歩いて逗子駅手前までやってきました。駅の正面口に行くにはここで踏切を渡る必要があるのですが、列車本数が多くてなかなか開きません。この状態を見ると・・・改めてあの第四種踏切は危険だなと感じました。開くのが待ちきれず、踏切の横の歩道橋で線路を跨ぐことにしました。歩道橋上からは...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(14) 横須賀線 逗子駅 ~その1 超危険な第四種踏切と京急連絡線~
    2020/01/27 23:09
    三浦半島駅巡り(14) 横須賀線 逗子駅 ~その1 超危険な第四種踏切と京急連絡線~

    新逗子駅から横須賀線の逗子駅に徒歩で向かいます。が、その前に神武寺駅手前で分岐していった線路の先を見に行ってみようと思います。新逗子駅から北東に進みます。住宅地を抜けていくと、横須賀線の線路に出くわしました。位置的には逗子駅から横須賀方面に少し進んだ辺りになります。そこには踏切がありました。名前は「山の根踏切」。列車本数の多い横須賀線を横切るわりには、なんと警報機も遮断機もない第四種踏切なんですね。...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(13) 京急逗子線 新逗子駅 ~2つの駅が統合された長い駅~
    2020/01/26 21:14
    三浦半島駅巡り(13) 京急逗子線 新逗子駅 ~2つの駅が統合された長い駅~

    金沢八景駅からエアポート急行新逗子行きに乗車しました。後で時刻表を確認してみたら、京急逗子線の列車は早朝深夜以外は全てエアポート急行だったんですね。逗子線内では各駅に停車します。さて、金沢八景駅で観察した三線軌条がどうなっているか確認するために急いで先頭車両に向かいます。前面展望! 上り線が三線軌条になっています。しかし、この後カメラの電池切れ・・・画像↓は2駅目の神武寺駅手前。電池切れで撮影タイミン...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • ランドナーでの初ツーリング記録 おまけ 寝台特急日本海
    2020/01/25 22:00
    ランドナーでの初ツーリング記録 おまけ 寝台特急日本海

    10年前に初ランドナーツーリングで青森へ行ってから約3年後、寂しいニュースが飛び込んできた。鉄ちゃんとか電車男を自認するほどには詳しくは無いのだけれど、単純に電車・列車・鉄道は大好き。ランドナーを運んで青森をツーリングした時も、あえて寝台特急で輪行した。そんな忘れられない列車「日本海」が2012年3月17日で無くなったとニュースで知った。

    AncienneB

    Ancienne Bicyclette

  • 三浦半島駅巡り(12) 金沢シーサイドライン (金沢八景駅→野島公園駅) ~シーサイドラインは有人運転中~
    2020/01/24 23:57
    三浦半島駅巡り(12) 金沢シーサイドライン (金沢八景駅→野島公園駅) ~シーサイドラインは有人運転中~

    金沢八景駅から金沢シーサイドラインに乗車します。旧駅から延伸した約150メートルの区間乗りつぶしのため・・・(笑)駅前の階段を上ってシーサイドラインの高架駅に向かいます。駅入口と改札口の様子。改札は線路終端側にあり、そのままホームに入れます。 駅構内の様子↓ 開業して半年ほどで真新しい構内です。駅構造は島式ホーム1面2線。列車は2番線から出発します。ホームドアがあって車両の全容が撮れないのは残念(>&...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(11) 京急本線・逗子線 金沢八景駅 ~シーサイドラインの延伸で新しくなった駅~
    2020/01/23 22:33
    三浦半島駅巡り(11) 京急本線・逗子線 金沢八景駅 ~シーサイドラインの延伸で新しくなった駅~

    横須賀中央駅から京急本線を北上、横浜市に入って最初の駅、金沢八景駅で下車しました。3番線の到着です。   金沢八景駅は神奈川県横浜市金沢区にある京浜急行電鉄と横浜シーサイドラインの駅。江戸時代までは風光明媚な入り江の景勝地だったらしいです。浮世絵にもなっている八景(小泉夜雨、称名晩鐘、乙艫帰帆、洲崎晴嵐、瀬戸秋月、平潟落雁、野島夕照、内川暮雪)が特に景観に優れていたそうです。乗り入れ路線...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(10) 京急本線 横須賀中央駅 ~記念艦三笠~
    2020/01/22 22:41
    三浦半島駅巡り(10) 京急本線 横須賀中央駅 ~記念艦三笠~

    浦賀駅を折り返し、堀ノ内駅で上りの快特に乗り換えて横須賀中央駅にやってきました。2番線で下車します。 横須賀中央駅はその名の通り、神奈川県横須賀市の中心市街地にあり、市の代表駅となっています。ちなみに軍港のそばにあるJRの横須賀駅ここからはかなり離れています。ある意味、横須賀線が町の構造を無視して、軍施設への連絡を優先したことがわかります。駅構造は築堤上にある相対式ホーム2面2線。2番ホーム横浜方か...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(9) 京急本線 浦賀駅 ~メインルートから外れた京急本線の終着駅~
    2020/01/21 20:05
    三浦半島駅巡り(9) 京急本線 浦賀駅 ~メインルートから外れた京急本線の終着駅~

    堀ノ内駅から浦賀行きに乗車しました。列車は3駅ほど進んで終点の浦賀駅に到着です。1番線着。 浦賀駅は神奈川県横須賀市浦賀にある京急本線の終着駅。開業は1930(昭和5)年のことで、戦前にはここから更に久里浜や三崎方面への延伸が計画されていたそうですが、いくつかの理由で最終的には手前の堀ノ内駅から分岐するルートとなったとのことです。その後は堀ノ内~浦賀間は実質支線扱いとなっていて、快特などはみな久里浜線...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(8) 京急本線・久里浜線 堀ノ内駅 ~本線と久里浜線の分岐駅~
    2020/01/20 21:05
    三浦半島駅巡り(8) 京急本線・久里浜線 堀ノ内駅 ~本線と久里浜線の分岐駅~

    三浦海岸駅から泉岳寺行きの快特に乗車しました。列車は久里浜線を北上、京急久里浜駅を抜けて堀ノ内駅に到着しました。ここで下車します。4番線に到着です。ホームが列車長ぎりぎりで撮影が窮屈になってしまいました。 堀ノ内駅は神奈川県横須賀市三春町にある京浜急行電鉄の駅。乗り入れ路線は京急本線とこの駅を起点とする京急久里浜線の2路線です。運行上でいうと、品川・横浜方面からの普通列車は本線の浦賀方面へ、特急...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(5) 京急久里浜線 三崎口駅 ~三浦半島の暫定?終着駅~
    2020/01/14 22:45
    三浦半島駅巡り(5) 京急久里浜線 三崎口駅 ~三浦半島の暫定?終着駅~

    京急久里浜駅から三崎口行きの特急に乗車しました。特急と言ってもこの辺りは各駅停車で進んで行きます。乗車してから5駅目、12分ほどで終点の三崎口駅に到着です。1番線着。 三崎口駅は神奈川県三浦市初声町にある京急久里浜線の終着駅。開業は1975(昭和50)年4月で隣の三浦海岸駅から延伸された比較的新しい駅です。当初は油壷まで延伸する計画の途中で、バスとの接続がしやすい国道と交差する地点に暫定的な終着駅として開...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(4) 横須賀線 久里浜駅から京急久里浜線 京急久里浜駅へ
    2020/01/14 22:45
    三浦半島駅巡り(4) 横須賀線 久里浜駅から京急久里浜線 京急久里浜駅へ

    衣笠駅から横須賀線を更にひと駅、終点の久里浜駅に到着しました。これにて横須賀線の踏破完了と同時に関東のJR線も完了です。というのはこの時点の話で、後に相鉄直通線の鶴見~羽沢横浜国大が開業したので、そちらも乗車しなければなりません。列車は1番線に到着。背の低い駅名標がありました。 久里浜駅は神奈川県横浜市久里浜にある横須賀線の終点。駅構造は島式ホーム1面2線で、東側にある駅舎と跨線橋で連絡しています...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(3) 横須賀線 衣笠駅 ~レトロ駅舎~
    2020/01/12 22:13
    三浦半島駅巡り(3) 横須賀線 衣笠駅 ~レトロ駅舎~

    横須賀駅から久里浜行きに乗車しました。出発した列車はすぐに長大トンネルに突入して山側に向かいます。トンネルを抜けると間もなく衣笠駅に到着です。ちなみにこのトンネル区間では京急本線と交差しています。あちらもトンネルです。衣笠駅の1番線の到着、下車しました。 衣笠駅は神奈川県横須賀市内の駅。田浦、横須賀と港の近くを通ってきましたが、うって変わって内陸側に位置しています。横須賀線内では東逗子駅と並ん...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 三浦半島駅巡り(2) 横須賀線 横須賀駅 ~軍港の近くのちょっと変わった構造の駅~
    2020/01/11 21:44
    三浦半島駅巡り(2) 横須賀線 横須賀駅 ~軍港の近くのちょっと変わった構造の駅~

    私事ですが、年はじめの休みはしばらく南九州の駅巡りに行ってきました。その様子はいずれ記事にしたいと思います。その前にまずは三浦半島日帰り旅の記事投稿再開です。さて、田浦駅から横須賀線に再び乗車。間近に軍艦が見えると間もなく次の横須賀駅に到着です。ここで下車しました。3番線の到着。 横須賀駅はその名の通り神奈川県横須賀市の代表駅。元々は海軍の横須賀基地への連絡を目的として開設されたとのことで、港...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 2020年乗り鉄初め 秩父鉄道(2)
    2020/01/05 20:17
    2020年乗り鉄初め 秩父鉄道(2)

    2020年乗り鉄初め、その2です。三峰口では、もう1編成の開運号が停まっていま...

    テームズ

    鉄道の小箱

  • 2020年乗り鉄初め 秩父鉄道(1)
    2020/01/04 21:29
    2020年乗り鉄初め 秩父鉄道(1)

    2020年の乗り鉄初めは、ローカルムードを一番身近で味わえる秩父鉄道を選びました...

    テームズ

    鉄道の小箱

  • 三浦半島駅巡り(1) 横須賀線 田浦駅 ~海自基地が近いトンネルの狭間の駅~
    2020/01/03 21:54
    三浦半島駅巡り(1) 横須賀線 田浦駅 ~海自基地が近いトンネルの狭間の駅~

    今回からは今年の9月に日帰りで出かけてきた駅巡りの記録です。目的は、横須賀線と京浜急行の未乗車区間の乗りつぶし。横須賀線をクリアすれば東京近郊のJR線は貨物線を除けば全て踏破となります。ついでにバスで城ヶ島や記念艦三笠も訪問してきました。JR線内では夏の青春18きっぷを利用しました。下車印は、田浦→横須賀→衣笠→久里浜→逗子。スタートは東京駅の地下1番線。始発久里浜行きの217系11連、先頭車のクハE216-2055に乗車...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(24) 東北本線・阿武隈急行線 福島駅 ~最後は「やまびこ」で東京へ~
    2019/12/31 23:50
    週末パス19秋(24) 東北本線・阿武隈急行線 福島駅 ~最後は「やまびこ」で東京へ~

    あぶくま駅で猫と遊んだ後は上り列車に乗車して福島駅に向かいます。車内は私を含めても乗客3,4名といった感じで闇の中を進みます。県境を越えて福島県へ。梁川駅で列車交換で4分停車。日も暮れていたこともありホームに出ることはしませんでした。少し走って保原駅に到着。この時点で阿武隈急行線の踏破完了です。車内で帰りの新幹線の予約を済ませ、終点に近づいてくると新幹線の線路を潜って東北本線の線路に合流します。この合...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(23) 阿武隈急行線 あぶくま駅 ~猫たちに癒されまくった秘境駅~
    2019/12/30 23:41
    週末パス19秋(23) 阿武隈急行線 あぶくま駅 ~猫たちに癒されまくった秘境駅~

    丸森駅から福島行きに乗車しました。列車はすぐに山に入り阿武隈川に沿って進みます。この先は3セク化後に延伸された新設区間。路線名に

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(22) 阿武隈急行線 丸森駅 ~かつての国鉄丸森線終着駅~
    2019/12/29 22:20
    週末パス19秋(22) 阿武隈急行線 丸森駅 ~かつての国鉄丸森線終着駅~

    週末パスの旅も終盤となりました。槻木駅から阿武隈急行線丸森止まりの列車に乗車しました。列車はしばらく東北本線下り線路と並走、阿武隈川支流の白石川を渡った先で上り線路を跨いで南へ向かいます。次の東船岡駅で列車交換のため3分停車。田んぼをつっきっていくと角田駅に到着。ここでほとんどの客が下車して行きました。角田から2駅目で列車の終点、丸森駅に到着です。2番線着。 丸森駅は阿武隈川の流れる宮城県伊具郡...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(21) 東北本線 槻木駅 ~阿武隈急行に乗換え~
    2019/12/28 22:01
    週末パス19秋(21) 東北本線 槻木駅 ~阿武隈急行に乗換え~

    利府駅から利府支線を戻り、岩切駅で東北本線上り列車に乗り継いで終点の仙台駅に到着です。1番線着。ここでは改札を出ずにすぐ4番線の白石行きに乗り継ぎます。4連最後尾のクモハ701-1515に乗車。 白石行き列車は20分弱で常磐線が分岐する岩沼駅の次の駅、槻木駅に到着。ここで乗換えのため下車します。1番線着。 槻木駅は阿武隈川の西岸にある宮城県柴田郡柴田町の駅。町の代表駅は隣りの船岡駅のようです。乗り入れ路...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(20) 東北本線利府支線 利府駅 ~かつての山線の中間駅~
    2019/12/25 22:27
    週末パス19秋(20) 東北本線利府支線 利府駅 ~かつての山線の中間駅~

    岩切駅から利府支線の利府行き列車に乗車しました。列車は左手に新幹線の車両基地を見ながら進みます。利府支線には途中駅がひと駅だけあります。その途中駅の新利府駅に停車。画像↓は30年以上前(1985/3/27撮影)のものです・・・新利府駅は1982(昭和57)年4月に臨時駅として開業しました。1面1線の棒線駅。東側には田んぼが広がりますが、西側には新幹線車両基地がすぐそばにあり、関係者の通勤のために設置されたそうです。ちなみに東...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(19) 東北本線 (塩釜駅→岩切駅) ~利府支線に立ち寄り~
    2019/12/24 23:02
    週末パス19秋(19) 東北本線 (塩釜駅→岩切駅) ~利府支線に立ち寄り~

    仙石線の下馬駅から徒歩で東北本線の塩釜駅に向かいます。下馬~塩釜間は以前歩いたことがあるので、迷うことなくあっけなく塩釜駅に到着しました。塩釜駅は今年の1月にある程度観察できているので、今回はさらっと行きます。前回訪問時→→東北本線 塩釜駅 ~仙石線・東北本線接続線~まずは駅舎外観。駅舎は東側にあり、ホームが築堤上にあるのがよく見えます。更に奥の丘の上に住宅街が見えます。早速改札で下車印をもらってホーム...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(18) 仙石線 (松島海岸駅→下馬駅) ~駆け足で松島観光~
    2019/12/23 23:17
    週末パス19秋(18) 仙石線 (松島海岸駅→下馬駅) ~駆け足で松島観光~

    松島海岸駅からまず南側海岸に向かいます。日本三景のひとつ、松島・・・。「日本三景」といえば、「松島」、「天橋立」、「宮島」の3つをいうそうです。駅巡りのついでに、3つの地に足を運ぶことができました。 天橋立・・・丹鉄宮津線 (天橋立駅→小天橋駅) ~予習不足だった天橋立~ 宮島(厳島)・・・宮島フェリー 宮島駅 ~夜の厳島神社~「日本新三景」というのもあるそうです。「大沼」「三保の松原」「耶馬渓」。こちらはかなり昔ですが、1か所だけ...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(17) 仙石線 松島海岸駅 ~日本三景「松島」の玄関口~
    2019/12/20 22:53
    週末パス19秋(17) 仙石線 松島海岸駅 ~日本三景「松島」の玄関口~

    高城町駅から仙石線の上り列車の乗車しました。出発してすぐに右車窓に松島駅が見えると、東北本線に接近して渡り線を見ながら進みます。その先のトンネルを抜けて海側に出ると松島海岸駅に到着します。2番線に到着。ここで下車しました。 出発した上り列車はトンネルに消えていきました。松島海岸駅は宮城県宮城郡松島町にある松島観光地への最寄り駅となります。この駅は立地がちょっと面白くて、島式ホーム1面2線が築堤上...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(16) 仙石線 高城町駅 ~松島ハーフマラソンで溢れかえる小駅~
    2019/12/19 22:21
    週末パス19秋(16) 仙石線 高城町駅 ~松島ハーフマラソンで溢れかえる小駅~

    松島駅から徒歩で高城町駅を目指します。最短道のり1.0km、徒歩で12分といったところです。まずは駅前の通りを真っすぐ進むと、高城川という川に突き当たったところに国道45号との交差点があります。この交差点にある歩道橋から松島駅を望みます。振り返ると高城川ですが、その川を橋で越える単線線路がありました。仙石線です。つまり仙石線は松島駅からすぐ近くを走っていることがわかります。仙石東北ラインのHB-E210系がやって...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 【保存版】聴くと旅に出たくなる名曲9選
    2019/12/17 22:50
    【保存版】聴くと旅に出たくなる名曲9選

    【保存版】シリーズは、筆者であるツベルクリンが色々なジャンルのネタを好き勝手に書いていくシリーズ記事です。今回は、「聴くと旅に出たくなる名曲」をご紹介していきましょう。

    ツベルクリン

    日常にツベルクリン注射を‥

  • 週末パス19秋(15) 東北本線 松島駅 ~「リゾートみのり」に遭遇~
    2019/12/17 22:49
    週末パス19秋(15) 東北本線 松島駅 ~「リゾートみのり」に遭遇~

    小牛田駅から上り仙台行きに乗車して東北本線を南下、20分ほど走って松島駅に到着しました。ここで計画通り下車します。1番線着。 松島駅は宮城県宮城郡松島町の代表駅。駅は少し山側に位置しているため、日本三景のひとつ「松島」の観光地からは少し離れています。最寄駅は仙石線の松島海岸駅になります。この駅の歴史はちょっと複雑で、現在の駅は東北本線の勾配解消のために、岩切~品井沼間に新しく敷設された通称「海線」上...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(14) 東北本線 小牛田駅 ~小牛田運輸区の風景と東口~
    2019/12/16 22:38
    週末パス19秋(14) 東北本線 小牛田駅 ~小牛田運輸区の風景と東口~

    古川駅から陸羽東線を東進して3駅目、終点の小牛田駅にやってきました。1番線の到着です。 小牛田駅は宮城県遠田郡美里町の中心駅。乗り入れ路線は当駅所属線の東北本線、起点となる陸羽東線と石巻線の3路線で東西南北4方向に線路が出ています。気仙沼線の列車も石巻線に乗り入れて発着しています。小牛田駅の駅構造は島式ホーム2面4線。駅舎は駅の西側にあり、各ホームとは跨線橋で連絡しています。1,2番ホーム仙台方からの...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(13) 陸羽東線 古川駅 ~新幹線開業によって移転された駅~
    2019/12/15 22:43
    週末パス19秋(13) 陸羽東線 古川駅 ~新幹線開業によって移転された駅~

    鳴子温泉駅から乗車した陸羽東線列車は南東に進み、岩出山駅あたりから平野に出てくると、東に向きを変えて古川駅に到着しました。時刻は8:07。この時間帯は古川~小牛田間の区間運転列車が多く設定されており、次発列車もすぐ来るようなので、ちょっと下車してみることにしました。1番線の到着。 古川駅は元々は宮城県古川市の代表駅でしたが、現在は合併して大崎市の駅となっています。乗り入れ路線は東西を走る陸羽東線と...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(12) 陸羽東線 鳴子温泉駅 ~鳴子温泉玄関口の駅で乗り継ぎ~
    2019/12/14 19:10
    週末パス19秋(12) 陸羽東線 鳴子温泉駅 ~鳴子温泉玄関口の駅で乗り継ぎ~

    陸羽東線の列車は最上駅などに停車しながら東進します。分水嶺を越えて宮城県に入って2駅目、列車の終点の鳴子温泉駅に到着しました。3番線に到着、ここで乗り継ぎです。 鳴子温泉駅は駅名の通り鳴子温泉の玄関口。元々は鳴子駅と呼ばれていましたが、1997(平成9)年3月に現役名に改称されました。「なるご」だったのが、「なるこおんせん」と濁らなくなったのはたった今知りました(苦)また、所在も玉造郡鳴子町でしたが、合併によ...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(11) 陸羽東線 最上駅 ~分水嶺を越えて太平洋側へ~
    2019/12/12 23:51
    週末パス19秋(11) 陸羽東線 最上駅 ~分水嶺を越えて太平洋側へ~

    新庄駅から陸羽東線の鳴子温泉行きに乗車しました。列車はしばらく奥羽本線の標準軌に寄り添って南に進みます。こちらは狭軌で架線無しの並行単線区間です。その並行単線区間内にある南新庄駅に到着です。画像には写ってませんが奥羽本線線路がこのすぐ右にあります。南新庄駅を発つと、奥羽本線と別れて東に進路をとります。陸羽東線の愛称は「奥の細道湯けむりライン」。ここから山間を抜けていくことになりますが、沿線に温泉地が...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(10) 奥羽本線 新庄駅 ~独特な駅構造~
    2019/12/11 23:18
    週末パス19秋(10) 奥羽本線 新庄駅 ~独特な駅構造~

    狩川駅から陸羽西線を東に進んで終点の新庄駅に到着しました。3番線の到着。 新庄駅は山形県新庄市の代表駅。乗り入れ路線は当駅の所属線である奥羽本線が南北を、当駅を起点とする陸羽西線が西、当駅を終点とする陸羽東線が東、と東西南北に伸びる3路線があります。運転系統でいうと、山形新幹線の終着駅であると共に、南北の奥羽本線が軌道の違いによって分断されているため、直通する列車がないため、実質は5路線が乗り入...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(9) 陸羽西線 狩川駅 ~おばあちゃんと世間話のつもりが・・・~
    2019/12/09 22:44
    週末パス19秋(9) 陸羽西線 狩川駅 ~おばあちゃんと世間話のつもりが・・・~

    酒田駅から陸羽西線経由の新庄行きの気動車に乗車しました。列車はまず羽越本線を南下して、最上川を再び渡り、陸羽西線が分岐する余目駅に到着します。ここでは5分ほどの停車時間がありました。5番線の到着。余目駅は2面4線の構造で、4,5番線には陸羽西線の列車が発着します。お隣り4番線には新庄発の酒田行きが停車中でした。 到着して間もなく2番線の下り「いなほ」が出発していきました。青のE653系は瑠璃色塗装というそう...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(8) 羽越本線 酒田駅 ~週末パス北限で折り返す~
    2019/12/08 22:20
    週末パス19秋(8) 羽越本線 酒田駅 ~週末パス北限で折り返す~

    鶴岡駅で小休止した列車は終点の酒田駅に到着しました。1番線着。村上からお世話になった急行色ともここでお別れです。ありがとー 酒田駅は庄内地方の中心都市、山形県酒田市の代表駅。羽越本線の単独中間駅ではありますが、新潟支社と秋田支社の境界の駅で運転系統が分断されており、普通列車は全てこの駅で乗り継ぎとなります。また、余目駅から磐越西線の列車も乗り入れており、実質3路線が乗り入れている形となっています...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

  • 週末パス19秋(7) 羽越本線 鶴岡駅 ~観光列車「海里」に出会う~
    2019/12/07 22:52
    週末パス19秋(7) 羽越本線 鶴岡駅 ~観光列車「海里」に出会う~

    羽越本線で日本海沿岸を進み鶴岡駅にやってきました。ここで12分間ののんびり停車です。3番線に到着。乗車客が多数。 鶴岡駅は鶴ヶ岡城の城下町、山形県鶴岡市の代表駅。特急を含め全ての列車が停車する庄内地方の中心駅です。かつては庄内交通湯野浜線がこの駅から日本海沿岸の湯野浜温泉まで延びていたそうです。下車してまず目についたのが1番線に停車中の列車。「海里」でした。新潟~酒田間のジョイフルトレイン「きらきら...

    きゃみ

    きゃみの駅訪問

カテゴリー一覧
商用