searchカテゴリー選択
chevron_left

「旅行」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

備前

THEME help
備前
テーマ名
備前
テーマの詳細
備前市は、岡山県南東部にある市。東部は兵庫県に隣接する。備前焼と耐火煉瓦と漁業の町である。市の中心部は片上地区で、ここに行政の中心がある。商業の中心でもあったが、近年は幹線道路沿いに大きな駐車場を備えた伊部地区の店舗に客を奪われ気味である。また、伊部地区に備前焼の作家・陶芸店が集中している。旧閑谷学校附椿山・石門・津田永忠宅跡及び黄葉亭(特別史跡) 大滝山福生寺 伊部(備前焼のふるさと) 備前焼伝統産業会館 備前陶芸美術館 藤原啓記念館 笹尾山 夕立受山 日生諸島 BIZEN中南米美術館(旧 森下美術館) 和意谷 八塔寺ふるさと村
テーマ投稿数
26件
参加メンバー
6人
管理人
タイガース管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「備前」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「備前 旅行ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

備前の記事

1件〜100件

  • カトリック教会へ。
    2022/05/13 12:43
    カトリック教会へ。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。出雲市内昼頃から雨になりました。野菜の水やりは当分よさそう。写真は庭のマリア様と、祭壇。姉の追悼ミサのお願いにお邪魔しました。出雲カトリック教会さまも大きいですね。仏教徒の私は時々、作法は別として姉をお守りくださいと礼拝堂へ入らせてもらいます。仏教と天照大御神にはご都合信者、お願いの時だけ。 それでも礼拝堂の厳かな雰囲気とイエス様像の前では心が見透かされる気がして引き締まります。姉が亡くなる15年前までは、キリスト教の宗派さえ知らなかった。ーーーーーーーーー姉と長い親交の友人は本当に日々イエス様に見守られていると心底信じている。だから上京して色々な難儀なこともあり、最後は病に倒れたが病室まで神父様が来られ如何に勇気づけられたかと感謝しています。----------...カトリック教会へ。

  • 貨物船のロマン。
    2022/04/25 19:34
    貨物船のロマン。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。4月24日の出雲市内河下湾沖合はガスがかかった。丁度石材運搬船が出航するときに通りがかりました。少し遅かった、船首は沖へ回ったところです。慌ててカメラを取り出します。そうしてるうちにどんどん出て行く。詳しくは知りませんが喫水線が高いですね。石を積んででいれば赤い塗料はもう少し隠れるはず。波もなく船体が浮かんでいるようで大きく見えます。ふと、軍艦だったら恐ろしいと思いました。黒海のように。これは岩谷産業ターミナル基地が有るので週に2度かな入港です。着岸すると職員さんと連携して埋設管で荷下ろし。事故は全くありませんが危険な作業です。他社のガス関係者で戦中を過ごした方が、此処には大型タンクが多数あるので機銃照射されると500メートル四方は危ない。平和を前提ですね。---...貨物船のロマン。

  • コロナ過の葬儀で焼香だけで帰る。
    2022/04/22 09:14
    コロナ過の葬儀で焼香だけで帰る。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。19日は町内の葬儀でした。お世話になったお婆さんでした。でも、ずっと隣のおばさんと呼んでいたから門名かどなで呼ぶおばさんです。今は、自宅より20分かけて街中の葬祭場です。---------------コロナ過で葬儀は大きく変わりました。 式の始まる前だから式前焼香。挨拶後焼香済ませ会場内を回るから流れ焼香と出雲の平田では呼びます。他県はどうでしょうね。--------------焼香時間をお知らせしてあります例えば13時30分から14時まで、が、13時には来場されなんと、開始時刻の13時30分には8割済ませられる。受付の私たちが準備が間に合わない。式場のスタッフは最近この傾向だそうです。------------------------町内の同じ班内で葬儀を取り計ら...コロナ過の葬儀で焼香だけで帰る。

  • 高齢者だけど やめられない茶畑。
    2022/04/18 19:20
    高齢者だけど やめられない茶畑。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。日曜日17日も良いお天気でした。予定庭の木の選定栗の苗木を植える茶畑の霜の多い畑の仕舞伐採でした。庭の真ん中の木です、名前を聞いていませんでした。2-3年前に深く切り込みましたが枝は再生しました。我が家は道路より低いので炬燵からすき間越しに上目に見える山が見えなくなり気になっていました。--------------------------良く写真で見る枝ごとに丸く刈る、又は四角に刈るは足元が狭く、脚立が立ちません、昇って切るしかありません。枝の太い所に足を掛けます。ばさばさ選定して枯れないか不安ですが、庭師さんが世話が大変ならそろそろ思い切って元から切る選択を言われた。山中の高齢者の話題は家も、山も畑も後継ぎが居ても若い物が続ける期待はしない方が良い。です。選定後...高齢者だけどやめられない茶畑。

  • やはり草刈りのできるよろこび。
    2022/04/12 19:05
    やはり草刈りのできるよろこび。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。日曜も出雲市内は良いお天気でした。一日の行動予定を建てて午後活動開始。〇八重桜の支柱立て〇エンドウ苗に水やり〇トマト苗を植える〇栗山の草刈り〇木犀の刈込葉っぱが残っています。休耕田に対策に八重桜を二本植えました。夏の西洋かずらは繁茂するので刈るはずでした。夏に入院したので秋に帰った見た風景はすっかり埋もれていた。それでも生命力は強かった.二本とも。斜めに成りながらも耐えていた。--------栗は7本みんな枯れました。水をやれなかったので。昔からの銀寄は5本、ぽろたんは2本。¥1,380×5本=6,900  ¥1,480×2本=2,960円部落の中心地、他の4軒も見た目が悪いのでせっせと草刈りです。----------- いずれ数年後には桜も咲いて山里の美観に寄与...やはり草刈りのできるよろこび。

  • うんこなぞなぞ を読んで、これはいい本です。
    2022/04/06 10:02
    うんこなぞなぞ を読んで、これはいい本です。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。お天気はまずますでしたね。でも、寒い。夕方の日本海は雲が多かった。先月までの日の沈むところは南西の日御碕神社辺りでしたがいつの間にか湾の方へ帰って来ました。お帰り。これから冬まで、河下湾を通りすがりの皆さんが写真を撮りますね。綺麗ですよここは。明日の朝も霜が降りますね。今年もお茶はかなりやられそう。先日は孫が相手でなぞなぞを。なんと、うんこの本でした。一年生用ですね。なぞなぞは難しかった頭が固いから。問題うんごがいっぱいあるところはどこでしょう。答え校門。これはわかりました。校長先生はうんこ校長先生だった。--------------絵イラストが楽しく書いてありました。大人には今日の健康などの書籍が有りますね。これは、子供と大人が楽しく遊べる、いいですね。うんこは...うんこなぞなぞを読んで、これはいい本です。

  • 年度末の餅つき。
    2022/04/01 09:31
    年度末の餅つき。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。今日は年度末ですね。間もなく町内会長が終わる、きっと無事に。この役も拙い、最後のご奉公です。ご奉公記念に餅つき。ではなく春休み、孫のリクエストです。手作りは20分米を蒸した時の香りがいいです。昔はくど(どんな感じだったでしょう)に羽釜、蒸籠で何度も蒸した。いい香りでした。便利なメーカーMK餅きり器。良く出来ています。餅とり粉は老舗松江のなんめ製粉。喉に詰まらせご近所に迷惑を掛けないようゆっくりゆっくりです。旨かった。年度末の餅つき。

  • ひと様並みにエンドウ苗を植える。
    2022/03/29 09:26
    ひと様並みにエンドウ苗を植える。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。昨年の夏の大怪我の為に、畑は投げっぱなしでした。草はそれを知るか知らずか伸び放題。草取りで難儀するのはつる草と、イチゴ類と土筆です。---------------------------茶畑でもそうですが、食べては美味しい野イチゴは畝の上まで伸び、しかも棘がある。皮手袋で退治。 根が横に蔓延ります。------------------ローターの爪です。写真を回し忘れた。ここもいつの間にか住みついた。管理機は小型の為思ったほど深く掘れない。巻きついて手ごわいです。昔からある畑。見るとどうしてもご近所のように植えたくなる。収穫までの会話がまた楽しい。---------------ごみだらけのような畑。スナップエンドウと初めてつるなしエンドウです。つるなしとは横へ伸びる...ひと様並みにエンドウ苗を植える。

  • ソーラー発電 晴れろ晴れてちょうだい。
    2022/03/26 18:44
    ソーラー発電 晴れろ晴れてちょうだい。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。出雲平野満天の晴れとは成らなかったです。晴れるとソーラー発電のモニター表示のランプの色がオレンジ発電中中ブルー高めピークは11時から3時ごろです。iSEGと言うシステムで簡易表示とPCにデーターを取り込んで過去まで遡って読み取れます。今の瞬時の電力使用量も見れます。--------よく設備に対して元が取れるのか、費用対効果ですね、誰でもですが一番気にしました。屋根上の発電パネルは運が良ければ30年は持ちそう。パネルは電池ですから直流です、それを交流に変える電子部品が必要です。これが、お高い。これは、10年過ぎると壊れる確率が高まります。7年前に良く考えてゴーしました。はずだった。何より、新しい物に惹かれて。-------------パネルは2.8kw.4.2kwが...ソーラー発電晴れろ晴れてちょうだい。

  • 道掃除と雑念は。
    2022/03/25 09:35
    道掃除と雑念は。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。時々、道の掃き掃除。集落の道路は一斉にする時と、昔から持ち分と言って、畑や山に隣接する道を自らきれいにする仕来たりが有ります。もっとも、暗黙の決まり?しなくても良い。笑われたくないそれが動機かな。そうして市役所が動かなくてもきれいにして来たものです。この市道昔は無かった。昭和に作ったのでしょう。なので、杉や雑木林でした。上から下へ分断されています。風が吹くと杉の葉や実が落ちます。車で踏むともしかしたら滑るかも知れない。なので珠に箒の出番。----------------掃除中、バスが2時間毎の一台に出くわしたり、部落の皆さんが珠に通る。クラクションを鳴らされたり停めて声を掛けてもらえることも。すると、嬉しい。掃いてきれいにするだけの目的だったはず。が、誰かに姿を見...道掃除と雑念は。

  • inkrich「誰でも」と「簡単」と「更新」を3つ集めて合体させて『inkrich』を作りたいんですよぉ〜
  • お彼岸だ また今年も
    2022/03/21 10:12
    お彼岸だ また今年も

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。昨日はいただいた仕事で座板を切ってから、収める仕事で長いくぎを抜いたら丸鋸です。昔の大工さんは釘が当たり前。三寸、四寸打つのも抜くのも大変。今はプラスネジと電動工具。電動ドライバープラスネジが必須です。スピードが違います。工事単価ですね。---------------------夜はバンド練習に出かけました。昼間に汗をかいた作業でお疲れ気味。高齢になったら夜は辛いですね。最近はバンドのメンバーが充実。高度なつっ込み、まあ、いいわではなくこうした方が良いとアドバイスする人も増えた。有耶無耶にせずこの努力がレベルアップにつながる。わたしは、必死に食いつくだけです。プロでも毎日2-3時間ぐらいは練習。下手な私はとても一人でやる気が起きない。だから、大事な時間ですね。 ま...お彼岸だまた今年も

  • 切干大根を煮て見ました。
    2022/03/19 10:03
    切干大根を煮て見ました。

    拙いブログへ訪れていただきありがとうございます。初挑戦の切干大根。乾燥用かごで干した大根。この細く切り過ぎたかと思われたが水を含むとでっかく成りました。美味しい。さらに甘みが増すねですね。もっと作ればよかった。もう夜間でも気温が高い。もう間に合いませんかね。切干大根を煮て見ました。

  • リュウグウノツカイに出合った。
    2022/03/19 10:03
    リュウグウノツカイに出合った。

    拙いブログに訪れていただきありがとうございます。昨日の出先で貴重な体験をしました。日本海の灘に打ち上げられていました。学芸員さんが連絡を受けて駆けつけられ、その時に出合いました。青いタンクの底なので色合いが分かりにくいですね。体は銀色太刀魚と同じです。尾が細くてきれいな赤でした。長らく海端にも出ますが初めてです。きっとこれから良いことが起きる知らせて思います。腰痛が和らぐ神様の思し召しでありますように。体の途中が傷ついており、あっぷあっぷの息きでした。この後、暫くして剥製にされるそうです。リュウグウノツカイに出合った。

  • http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-703.html
    2016/09/19 04:51
  • http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-452.html
    2016/07/05 20:12
  • http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-287.html
    2016/05/14 03:04
  • http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-231.html
    2016/04/24 19:15
  • http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-226.html
    2016/04/23 18:48
  • http://rekishitimes.blog.fc2.com/blog-entry-1245.html
    2015/10/09 03:06
  • http://rekishitimes.blog.fc2.com/blog-entry-1172.html
    2015/09/15 03:38
  • http://dajarekobanashi.blog.fc2.com/blog-entry-3251.html
    2015/05/22 00:35
    http://dajarekobanashi.blog.fc2.com/blog-entry-3251.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

  • http://rekishitimes.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
    2014/12/16 23:47
  • http://ameblo.jp/dog-shop-channel-lee-m/entry-11873894229.html
    2014/06/16 07:42
  • http://blog.livedoor.jp/tamaichikoku/archives/50304543.html
    2012/05/08 16:12
  • http://blog.livedoor.jp/tamaichikoku/archives/50303540.html
    2012/05/08 16:12
  • http://plaza.rakuten.co.jp/gitaan/diary/200911140000/
    2009/11/15 07:31

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用