歴史への旅(日本)

歴史への旅(日本)
テーマ名
歴史への旅(日本)
テーマの詳細
日本各地の歴史に関わる旅の記事ならなんでも。お寺や神社、お城巡りや古墳巡り、歴史上の人物を辿る旅などなど。
テーマ投稿数
18,955件
参加メンバー
646人
管理人
明治工学管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「歴史への旅(日本)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「歴史への旅(日本) 旅行ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

歴史への旅(日本)の記事

1件〜50件

  • 本妙寺 浄池廟(じょうちびょう)
    2020/01/26 07:51
    本妙寺 浄池廟(じょうちびょう)

     1585年に、清正(きよまさ)が父の菩提寺として大阪に建立したものを、肥後入国後、熊本城内に移し、清正の逝去後、さらに現在の中尾山中腹に移建されました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  開創から約400年の歴史があり、加藤家代々の菩提寺で日蓮宗(にちれんしゅう)の名刹です。 熊本県熊本市西区花園JR熊本駅からバス 動作確認はWindows10/Internet Explorer11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 早滝比咩神社と瀬織津姫命・人里離れた神秘の渓谷を訪ねて
    2020/01/25 18:08
    早滝比咩神社と瀬織津姫命・人里離れた神秘の渓谷を訪ねて

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 本願寺人吉別院(ほんがんじひとよしべついん)隠れ念仏
    2020/01/25 08:04
    本願寺人吉別院(ほんがんじひとよしべついん)隠れ念仏

     鎌倉時代から明治時代まで、肥後国球磨地方を統治した相良藩は、代々にわたり真宗の教えを360有余年にわたり禁じましたが、この地の門徒たちは、役人に見つかれば拷問という弾圧の中も信仰を護り通し続けました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  当時のご門徒の人達は、役人の目を避けるために様々な工夫を凝らし、柱や傘、まな板などをくり抜き、その中に阿弥陀如来さまの立像や絵像を隠し信仰していました。人吉別院は熊本の「隠れ念仏」の歴史を今に伝えています。 熊本県人吉市JR肥薩線、人吉駅 動作確認はWindows10/Internet Explorer11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 岩井堂観音にお参りする
    2020/01/23 09:02
    岩井堂観音にお参りする

     岩井堂観音のお堂は、岩場の狭い場所に立っている関係上、たいした大きさではなく、田舎の畑の中など(畑の中ばかりとは限らないが)でよく見るような小さな観音堂、地…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 奥多摩霊場八十八札所第六十三番・岩井堂観音
    2020/01/23 09:02
    奥多摩霊場八十八札所第六十三番・岩井堂観音

     県道一九五号線をまっすぐ西へ進んできました。 岩井堂があるのは埼玉県飯能市ですが、やがて東京都との境界線に出ます。都県境を超えると東京都青梅市で、青梅市に入…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 岩井堂観音から日本仏教の源流を考える
    2020/01/23 09:01
    岩井堂観音から日本仏教の源流を考える

     日本に仏教が「公式」に伝来したのは欽明天皇の御代と云われています。 西暦五三八年説と、西暦五五二年説とがあります。 朝鮮半島の百済国の聖明王が当時の東アジア…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 「あさくさかんのんのふるさと」岩井堂観音
    2020/01/23 09:01
    「あさくさかんのんのふるさと」岩井堂観音

     埼玉県飯能市岩淵の岩井堂近くにリーフレットが置いてあり、ご自由にお取りくださいということなのでいただきました。 それによると、というか、観音堂の入り口にも看…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 「武蔵野観音霊場」ちょっと寄り道、「岩井堂観音」
    2020/01/23 09:01
    「武蔵野観音霊場」ちょっと寄り道、「岩井堂観音」

     武蔵野三十三観音霊場を従来の巡り方とは逆に、第三十三番札所からまわりはじめ、東京都練馬区にある第一番札所・長命寺(西武池袋線練馬高野台駅下車)を目指す「逆打…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 剣山の大劔神社と御塔石・安徳天皇と失われたアーク伝説とは?
    2020/01/22 20:28
    剣山の大劔神社と御塔石・安徳天皇と失われたアーク伝説とは?

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 厳島神社と安芸の宮島・秘められた裏の顔とは?
    2020/01/22 20:28
    厳島神社と安芸の宮島・秘められた裏の顔とは?

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 羅漢寺(らかんじ)大分
    2020/01/22 07:50
    羅漢寺(らかんじ)大分

     荒々しい岩山、羅漢山の中腹に位置する羅漢寺は、645年にインドの僧、法道仙人が、この岩山の洞窟で修行したことから開基された寺で日本三大五百羅漢の一つです。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  岩壁に無数の洞窟があり、山門も本堂もその中に埋め込まれるように建築され、洞窟の中に3,700体以上の石仏が安置されており、中でも無漏窟(むろくつ、無漏洞とも)の五百羅漢は日本最古のもので、無漏窟の釈迦三尊像、五百羅漢像などの石仏群は2014年に国の重要文化財に指定されています。 大分県中津市豊田町JR九州日豊本線、中津駅よりバス 羅漢寺の写真はウィキペディア・ギャラリで見ることが出来ます。 動作確認はWindows10/Internet Explorer11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 【掛川市指定文化財】旧観音寺石塔
    2020/01/21 14:27
    【掛川市指定文化財】旧観音寺石塔

    ポスKING永田です! ! 先日、掛川市をポスティング中に掛川市指定文化財旧観音寺石塔というものを発見し...

    Eternal

    頭痛のことなら整体リラクセーションEternal

  • 皇大神宮摂社鴨神社〜お伊勢さん125社満願
    2020/01/21 10:33
    皇大神宮摂社鴨神社〜お伊勢さん125社満願

    遅くなりましたけれど、皆さまあけましておめでとうございます(苦笑) さて、生駒縦走の連載中ですが、相変わらず遅々として進みませんところ、取りあえず先の冬至に伊…

    マルデン

    日々のさまよい

  • 熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)
    2020/01/21 07:29
    熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)

     鬼が一夜で築いたとされる石段を登った先に国指定の重要文化財の熊野磨崖仏があります。絶壁の右手に引き締まった表情の大日如来(約6.7m)、左手に微笑んでいるかのような不動明王(約8m)がそれぞれ刻まれ、その姿はあまりに自然で周囲の景色に溶け込んでいます。また、石段を登りきると熊野神社があります。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  向かって右に位置する高さ約6.7メートルの半身像で、高さ約8メートルのくぼみ(龕(がん))の中に彫り出され、螺髪等の造形的特徴から、不動明王像よりも制作年代が遡ると推定され、光背上部の種子曼荼羅は鎌倉時代の追刻。 大分県豊後高田市田染平野宇佐駅からバス 動作確認はWindows10/Internet Explorer11でしています。  

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に期待!
    2020/01/20 22:03
    2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に期待!

    2022年の大河ドラマが三谷幸喜の「鎌倉殿の13人」に決まりました。源頼朝に従う13人の御家人たちの中から、北条氏が権力を握っていく流れを描くストーリーです。 2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 三谷幸喜が贈る予測不能エンタ…

    そうせい

    のんびり勝山生活

  • この時が七回目の金泉寺(四国霊場第三番札所)参詣
    2020/01/18 09:08
    この時が七回目の金泉寺(四国霊場第三番札所)参詣

     四国霊場の、ほとんどの札所の納経所が遍路をあたたかく迎えてくださいますが、その中でも第二番札所・極楽寺と第三番札所・金泉寺の納経所は爽やかに、気持ちよく迎え…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 平成最後の、四国霊場第三番札所・金泉寺参詣
    2020/01/18 09:08
    平成最後の、四国霊場第三番札所・金泉寺参詣

     霊山寺においても、極楽寺においても、金泉寺においても、境内に足を踏み込んだからには、先達として、本堂と大師堂でしっかりとおつとめをさせていただいています。 …

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 「遍路道」を歩いて四国霊場第三番札所・金泉寺へ
    2020/01/18 09:08
    「遍路道」を歩いて四国霊場第三番札所・金泉寺へ

     「遍路道」の定義はなんだろうか、という話になってしまいますが、「遍路道」とは遍路が通る道なのだ、となれば、四国の、札所と札所の間にある道は全て「遍路道」なの…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • この時が七回目の極楽寺(四国霊場第二番札所)参詣
    2020/01/18 09:07
    この時が七回目の極楽寺(四国霊場第二番札所)参詣

     四国霊場第一番札所の霊山寺の場合と同様、この時の極楽寺参詣は私にとって七回目でした。 なんの変哲もない場所ならば、七回も訪れたら、いい加減飽きるものです。が…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 平成最後の、四国霊場第二番札所・極楽寺参詣
    2020/01/18 09:07
    平成最後の、四国霊場第二番札所・極楽寺参詣

     おととし十一月の四国霊場巡りの話です。 四国霊場第一番札所の霊山寺に参詣し、歩いて第二番札所の極楽寺に向かい、無事に門前に着きました。 朱塗りの仁王門から境…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 快晴の天気のもと、歩いて四国霊場第二番札所・極楽寺へ向かう
    2020/01/18 09:07
    快晴の天気のもと、歩いて四国霊場第二番札所・極楽寺へ向かう

     四国霊場第一番札所・霊山寺で、まず大師堂にお参りし、本堂にお参りしました。どちらでも、しっかりとおつとめしました。 かつては本堂に入って右側に納経所がありま…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 吉備の神(みわ)神社と朝間薬師堂と横溝正史
    2020/01/16 20:26
    吉備の神(みわ)神社と朝間薬師堂と横溝正史

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 大内神社・「見上げると神代文字」というインパクト
    2020/01/16 20:26
    大内神社・「見上げると神代文字」というインパクト

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 外宮 03
    2020/01/16 19:10
    外宮 03

    まこべえ

    光と風のなかへ & 追憶の鉄路

  • 藤枝の田中城『姥ヶ池』の伝説と沈んでいるものとは・・・・
    2020/01/15 15:49
    藤枝の田中城『姥ヶ池』の伝説と沈んでいるものとは・・・・

    ポスKING永田です! ! 以前藤枝をポスティング中に『姥ヶ池』という池を発見しました ! ! ! ...

    Eternal

    頭痛のことなら整体リラクセーションEternal

  • 元国宝・福済寺(長崎観音/原爆観音) 原子爆弾で一物も残らず焼失した長崎の唐寺
    2020/01/15 09:17
    元国宝・福済寺(長崎観音/原爆観音) 原子爆弾で一物も残らず焼失した長崎の唐寺

    霊亀に乗った高さ35メートルの巨大原爆観音や原爆慰霊の大鐘がある被爆都市・長崎の福済寺。別名は漳州寺/泉州寺。 福済寺 万国霊廟長崎観音(原爆観音) 長崎観音(原爆観音)のご尊顔 福済寺 福済寺 長崎の夕暮れ 福済寺 原爆慰霊の大鐘 鐘楼の鉄の大きな湾曲は原子雲を意味し、最...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • 生田神社 (兵庫 神戸市) 其の弐
    2020/01/14 11:54
    生田神社 (兵庫 神戸市) 其の弐

    寒中お見舞い申し上げます。新しい仕事を始めて、慣れなくて時間の使い方がうまくいかなくて(^_^;)なかなか更新出来なくて、新年の挨拶もしそびれました。無理せず続けていきたいと思っています。亀更新のこんなブログですが、今年もよろしくお願い致します。2015年4月のお出かけ記事になります。其の壱の続きになります。塞神社雷大臣神社人丸神社蛭子神社額狛犬さん戸隠神社市杵島神社社殿松尾神社額社殿大海神社↑クリックで大き...

    宙海

    ぐるぐる

  • 聖福寺の古刹感が強烈!龍馬ゆかりの長崎の唐寺の古色蒼然たるたたずまい
    2020/01/14 08:52
    聖福寺の古刹感が強烈!龍馬ゆかりの長崎の唐寺の古色蒼然たるたたずまい

    坂本龍馬や後藤象二郎らがいろは丸事件の談判を行った黄檗宗の寺院・聖福寺!別名は広東寺。「船を沈めたその償いに、金をとらずに国をとる」 聖福寺山門 聖福寺大雄宝殿 聖福寺(しょうふくじ) 平成30年(2018年)11月4日 村内伸弘撮影 新大工町駅停留所から路面電車に乗って長...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • 長崎・宮地嶽八幡神社陶器製鳥居と長崎の古い町家が軒を連ねる路地
    2020/01/14 08:52
    長崎・宮地嶽八幡神社陶器製鳥居と長崎の古い町家が軒を連ねる路地

    陶製の大鳥居や京都のような古い街並みの一画が長崎市にありました 長崎・宮地嶽八幡神社(みやじだけはちまんじんじゃ)の陶器製鳥居 平成30年(2018年)11月4日 村内伸弘撮影 寺町通りの近くに面白い神社がありました。 鳥居が陶器なんです。 普通、木とか石ですよね。 この長...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • "あか寺" 興福寺。日本黄檗宗の開祖・隠元隆琦禅師が住職だった長崎の唐寺
    2020/01/13 22:38
    "あか寺" 興福寺。日本黄檗宗の開祖・隠元隆琦禅師が住職だった長崎の唐寺

    隠元さんのお寺・興福寺!別名は南京寺。朱塗りの山門や黄檗天井、氷裂式組子の丸窓が美しい! 長崎県指定有形文化財 興福寺山門 興福寺・大雄宝殿の氷裂式組子の丸窓 平成30年(2018年)11月4日 村内伸弘撮影 長崎の寺町って本当に「寺町」です。お寺が次々に目の前に現れます。...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • 長崎・寺町通り散策 おイネさんのお墓が幣振坂を上った皓台寺にありました
    2020/01/12 08:35
    長崎・寺町通り散策 おイネさんのお墓が幣振坂を上った皓台寺にありました

    シーボルトの娘&大村益次郎の恋人・楠本イネやシーボルトの妻・楠本タキが長崎に眠っていました 幣振坂(へいふりざか)入口 幣振坂(へいふりざか)の上の方 実相院法林恵空大姉 明治四六年廿六日没 楠本イネ 七十七才 おイネさん/楠本イネの墓(楠本家之墓) 平成30年(2018年...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • 崇福寺三門や国宝・第一峰門、大雄宝殿で有名な長崎の唐寺 崇福寺(崇福禅寺)
    2020/01/12 08:35
    崇福寺三門や国宝・第一峰門、大雄宝殿で有名な長崎の唐寺 崇福寺(崇福禅寺)

    寛永6年/1629年、明の僧・超然が開いた日本最古の黄檗宗寺院!別名は福州寺。崇福寺三門(楼門)の別名は龍宮門。 崇福寺三門(楼門) 正面から 崇福寺三門(楼門) 裏面から 国宝・崇福寺第一峰門 崇福寺の祠の赤いろうそく 崇福寺の甍(いらか) 平成30年(2018年)11月...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • 中尾山博物館!「面白いこと自分で見つけろ」という中尾山のハッスルおじさんから西海みかんを買い、あじフライとメンチをもらう
    2020/01/12 08:34
    中尾山博物館!「面白いこと自分で見つけろ」という中尾山のハッスルおじさんから西海みかんを買い、あじフライとメンチをもらう

    長崎県波佐見町でさまざまな「格言」と出会いました。- 中尾山ありがとう。自然、緑、空気、空間、静けさ。感謝、尊重します。 「面白いこと自分で見つけろ」という中尾山のお店のおじさん おじさんがくれたあじフライ 平成30年(2018年) 11月2日 村内伸弘撮影 中尾山博物館と...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • 初詣2020 国宝・仁科神明宮 ~大町市~
    2020/01/12 01:24
    初詣2020 国宝・仁科神明宮 ~大町市~

    大町市にある仁科神明宮に初詣に行って来ました。この橋を渡って突き当たった所をまっすぐ上っていきます。一ノ鳥居。駐車場に車を停めたら、三本杉の前を歩いて境内へ向かいます。手水舎の所にあるのが二ノ鳥居。よく「鳥居の前で一礼してから入る」と言われます。一ノ鳥居は車で通り過ぎて来てしまったので、二ノ鳥居の前で一礼してから入りました。手水舎の作法等も今はTVでも頻繁にやっているので、皆そのようにやっている感じでした。右奥に写っているのが三ノ鳥居。神門。元御神木と国宝部分。本殿、釣屋、中門の下に(国宝)と書かれています。日本最古の神明造りで神明造りの建築物としては日本で唯一の国宝なんだそうです。仁科神明宮は何度も来ていますが、今回は今まで歩いたことのない方へも行ってみました。二十年に一度行われる式年遷宮の寄進者芳名が彫られ...初詣2020国宝・仁科神明宮~大町市~

    信州りんご

    ねこばか日記

  • 一日市場館・明智光秀の像
    2020/01/11 18:56
    一日市場館・明智光秀の像

    一日市場館・八幡神社は土岐氏発祥の地で明智光秀の像があります。 明智光秀は美濃国の守護・土岐氏の一族の一日市場館で生まれたと言われている。 土岐氏(ときし)は、鎌倉時代から江戸時代にかけて栄えた武家。一

    おねまぁ

    旅気分

  • 奈良の大神(おおみわ)神社と吉備の神(みわ)神社・この異様な巨石群をどう見るか?
    2020/01/11 16:55
    奈良の大神(おおみわ)神社と吉備の神(みわ)神社・この異様な巨石群をどう見るか?

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • この時が七回目の霊山寺(四国霊場第一番札所)参詣
    2020/01/11 12:25
    この時が七回目の霊山寺(四国霊場第一番札所)参詣

     四国霊場第一番札所の霊山寺に初めて参詣したのは、一九九九年の八月でした。 そして二〇一八年の十一月にも霊山寺に参詣。この時が七回目の参詣でした。 十九年と三…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 平成最後の、四国霊場第一番札所・霊山寺参詣
    2020/01/11 12:25
    平成最後の、四国霊場第一番札所・霊山寺参詣

     さて、今年は天皇陛下が退位され、上皇となられ、新しい天皇陛下が測位され、元号が改められました。 元号は平成から「令和」となりました。 いま、平成でのことを記…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • やきものの郷 中尾山散策!中尾山郷のメインストリートを歩く
    2020/01/10 22:56
    やきものの郷 中尾山散策!中尾山郷のメインストリートを歩く

    長崎県波佐見町・中尾山をのんびり歩いて、やきものの里ならではの風情に触れる。 陶器が使われている中尾山の川沿いの欄干 陶器猫 中尾山は土と炎、藍と愛の燃ゆるまち 中尾山メインストリートの街角 平成30年(2018年)11月2日 村内伸弘撮影 中尾山の脇道や裏道を散策して、メ...

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • 王位石・知られざる秘境に立つ未知の巨石文化
    2020/01/10 20:56
    王位石・知られざる秘境に立つ未知の巨石文化

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 空中に浮かぶ多景島の不思議
    2020/01/09 23:47
    空中に浮かぶ多景島の不思議

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 美しき畏怖感の三角岩・人はなぜこれに神を感じるのか?(年末総集編①)
    2020/01/09 23:47
    美しき畏怖感の三角岩・人はなぜこれに神を感じるのか?(年末総集編①)

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 幻の巨大立石を探して・・・
    2020/01/09 23:46
    幻の巨大立石を探して・・・

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 鎌倉殿の13人
    2020/01/09 00:09
    鎌倉殿の13人

    まこべえ

    光と風のなかへ & 追憶の鉄路

  • 「逆打ち武蔵野観音霊場巡礼」番外札所・霊巌寺(れいがんじ)
    2020/01/08 14:10
    「逆打ち武蔵野観音霊場巡礼」番外札所・霊巌寺(れいがんじ)

     埼玉県飯能市にある高山不動尊が「関東三大不動」の一つだというばらば、なぜ「関東三十六不動」の中に入らなかったのか、が疑問に思えます。 関東三大不動を名乗って…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 高山不動尊の本堂
    2020/01/08 14:09
    高山不動尊の本堂

     相当に長い年月、参拝者たちが踏みしめたであろう石段を登りつつ、ちょっと振り返ると、高麗川と名栗川の間にそびえる山々が広がっています。 その中には武蔵野三十三…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 高山不動尊境内の大イチョウ
    2020/01/08 14:09
    高山不動尊境内の大イチョウ

     「不動三滝」というからには「白滝」の他にもあと二つも滝があるのだろう、それもこの高山不動尊境内周辺に。 と思いつつ、「白滝」以外に道標もなく、地図も無いので…

    石川鏡介

    石川鏡介の旅ブログ

  • 宗像三女神と弁財天と荒神山の不思議な関係
    2020/01/06 22:12
    宗像三女神と弁財天と荒神山の不思議な関係

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 熊山遺跡・和製ピラミッドの謎に迫る!
    2020/01/06 22:11
    熊山遺跡・和製ピラミッドの謎に迫る!

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 酒井勝軍のピラミッドと荒深道斉と龍神巨石
    2020/01/06 22:11
    酒井勝軍のピラミッドと荒深道斉と龍神巨石

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

カテゴリー一覧
商用