searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

世界一周!世界遺産に行ってみよう!

THEME help
世界一周!世界遺産に行ってみよう!
テーマ名
世界一周!世界遺産に行ってみよう!
テーマの詳細
世界一周を考えてる人や世界7不思議に興味がある人、 世界遺産に興味がある人が情報交換できるコミュ!
テーマ投稿数
1,891件
参加メンバー
144人
管理人
green-ray管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「世界一周!世界遺産に行ってみよう!」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「世界一周!世界遺産に行ってみよう! 旅行ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

世界一周!世界遺産に行ってみよう!の記事

1件〜50件

  • 世界遺産の空中都市クエンカ:絶景が望める「宙づりの家」にあるスペイン抽象美術館へ!
    2021/07/23 03:43
    世界遺産の空中都市クエンカ:絶景が望める「宙づりの家」にあるスペイン抽象美術館へ!

    過去のクエンカの記事: まるでジブリの世界の世界遺産:天空の都市スペイン・クエンカの旧市街! 世界遺産の空中都市スペイン・クエンカでトレッキング①:「宙づりの家」やサンパブロ修道院を望む絶景 世界遺産の空中都市スペイン・クエンカでトレッキング②:フカール川の渓谷で自然を満喫 クエンカ旧市街を望む一押し絶景スポット:カスティーリャ=ラマンチャ古生物学博物館 世界遺産のクエンカで一番有名な建物は「宙づりの家」呼ばれるバルコニーが崖から突出したこの建物↓。現在はスペイン抽象画美術館 (El Museo de Arte Abstracto Español) となっています。アートを楽しむというより、「宙づりの家」の中やそこからの景色を見てみたいということで行ってみました! 右側の建物が美術館。裏から見ると地味。 美術館の入り口。右下の方に見えますか? ネコがいました。美術館の受付の女性がミルクをあげていて、後でたくさん遊んだのですが、とっても人懐っこいネコでした。 内部はかなりモダンになっていますが、梁などはやはり歴史を感じます。 絵画はそこそこあり、やはりスペイン人の作品が多いです。クエンカ

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • クエンカ旧市街を望む一押し絶景スポット:カスティーリャ=ラマンチャ古生物学博物館
    2021/07/07 16:07
    クエンカ旧市街を望む一押し絶景スポット:カスティーリャ=ラマンチャ古生物学博物館

    クエンカにあるカスティーリャ=ラマンチャ古生物学博物館 (Museo de Paleontología de Castilla-La Mancha: MUPA)。簡単に言えば、恐竜博物館。アンモナイトなどの恐竜でない化石などもありますが、ここのメインは恐竜。なんでもクエンカの辺りは恐竜の化石がわさわさと出てくることで世界的に有名だそうで、日本のゴジラ映画みたいな昔のハリウッドの恐竜映画もクエンカでロケが行われたそうです。 新市街の丘の上に位置するのですが、距離的には旧市街から歩いても20分くらいかと思います。上り坂を上りながら正直なんでこんな丘の上に博物館をわざわざ作るのかと思ったのですが、実際行ってみてその理由が分かりました。 建物は結構新しく、カフェやレストランもあります。コロナ禍の特別措置でここを含めた州立博物館は拝観料が2021年末まで無料。 ここの目玉は屋外にある実物大の恐竜レプリカ!別に「恐竜好き」ではないですが、屋外のレプリカの写真をみて面白そうだったので行ってみたいと思いました。そして、門を入ると早速恐竜が! 蚕だか芋虫みたいな恐竜。 赤い突起物のあるこの恐竜は世界で初

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • 世界遺産の空中都市スペイン・クエンカでトレッキング②:フカール川の渓谷で自然を満喫
    2021/07/04 05:08
    世界遺産の空中都市スペイン・クエンカでトレッキング②:フカール川の渓谷で自然を満喫

    クエンカ滞在の初日は、クエンカ名物「宙づりの家」やサンパプロ修道院を望みながらの旧市街の外を一周する4キロほどのトレッキングでした。 2日目は、旧市街の西側に流れるフカール川の渓谷を歩く7キロのコースで、Ruta de la Hoz del Jucar y San julianと呼ばれるコース。こちらは自然たっぷりのコースで、多少の上り下りはありますが、「簡単」とされるルート。 地図でマーキングされている旧市街の南西の谷から出発。朝はまだ気温も低くとっても爽やか! 旧市街の時計塔が下から見えました。 時計回りに行きます。最初はフカール川を渡り、谷の西側へ。 すぐある山を登って行くと中腹に比較的平坦なトレイルが現れるので、そこを山に沿ってずっと歩いて行きます。 時折振り返って旧市街の景色を堪能。 この風景はやっぱりどこかジブリっぽくって、空に浮いているような「空中都市」っていう感じがします。 旧市街の向こうの平地には新市街が見えます。 旧市街の眺めを後にして進むと、渓谷を一望できます。眼下にはフカール川。町の中心からそれほどはなれていないのに、自然のど真ん中。 このトレイルは一部San

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • 世界遺産の空中都市スペイン・クエンカでトレッキング①:「宙づりの家」やサンパブロ修道院を望む絶景
    2021/07/01 00:31
    世界遺産の空中都市スペイン・クエンカでトレッキング①:「宙づりの家」やサンパブロ修道院を望む絶景

    クエンカの旧市街についてはこちら。 クエンカは細長い崖の上にそびえる中世城塞都市。崖の上の旧市街からもキレイな景色が望めますが、やはり天空の都市と呼ばれるので、天空感を味わうのであればやはり旧市街だけでなく、その周辺から眺めるのがベスト。 クエンカのトレッキング・コース クエンカ観光局では、トレッキングマップを配布しています(スペイン語・英語)。 市内からのルートは主に3つあります。 宙づりの家やサンパブロ修道院を望む旧市街の周辺を一周(初級)ー4キロ 旧市街の西側の渓谷を一周する自然を楽しむコース(初級)ー7キロ 旧市街の東側の展望スポットを周るコース(中級)ー2キロから2.5キロのコース3つ トレッキングマップには、全ルートの高低差やおもな観光スポットや絶景スポットなどが記されていて便利。 暑い午後にトレッキングはしたくないので旧市街の西側の渓谷周辺を一周するルートは翌日の朝に回し、初日の午前中はクエンカの一大観光スポット「宙づりの家」などをめぐる旧市街周辺一周コースを行くことにしました。 3つ目のコースは距離は短いですが、上りが多いコース。その代りちょっと高いところから旧市街を眺

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • 世界遺産&まるでジブリの世界:天空の都市スペイン・クエンカの旧市街!
    2021/06/29 04:30
    世界遺産&まるでジブリの世界:天空の都市スペイン・クエンカの旧市街!

    ここバレンシア州のすぐ西のカスティーリャ・ラマンチャ州にあるクエンカ。マドリードとバレンシアを結ぶ高速鉄道AVEのちょうど中間にあり、バレンシア、マドリードそれぞれから1時間ほど。 クエンカは「歴史的城塞都市クエンカ」という名目で旧市街が世界遺産登録されています。フカル川とウエカル川の浸食作用や風化によって切り立った断崖が形成された場所に9世紀になってイスラムが要塞を築きいたところから始まり、後に宗教的な都市として発展したそうです。 クエンカは前からずっと行きたかったのですが、しばらくコロナ規制で州外の移動ができなかったこともあり行きそびれていました。夏本番になると内陸部は暑い&まだ海外からの観光客も少ないので今のうちだと思い今回行ってきました!バレンシアやバレンシア州のビーチリゾートなどではすでに北欧やフランスなどからのヨーロッパ人が結構いますが、クエンカはほぼスペイン人の観光客でした。 旧市街はこじんまりしていますが、絶景のハイキングルートがいくつかあるのと、博物館・美術館がほぼ無料で意外と充実していることから、一泊二日でほぼ丸二日観光しました。マドリードなどから日帰りで訪れる人も

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • アンコールの遺跡群「プノン・バケン」は夕陽の絶景遺跡
    2021/06/27 16:15
    アンコールの遺跡群「プノン・バケン」は夕陽の絶景遺跡

    カンボジアの世界文化遺産、アンコールの遺跡群といえば、アンコール・ワットが有名ですが、この、アンコールの遺跡群は多くの遺跡群で構成されています。プノン・バ...

    tomo

    ワタシの旅じかん Go around the world!

  • アンコール王朝初期の王都「ロリュオス遺跡群」
    2021/06/26 18:43
    アンコール王朝初期の王都「ロリュオス遺跡群」

    カンボジアの世界文化遺産、アンコールの遺跡群といえば、アンコールワットが有名ですが、この、アンコールの遺跡群は多くの遺跡群で構成されています。アンコールワ...

    tomo

    ワタシの旅じかん Go around the world!

  • アンコール・ワットで迎えた年末の夕暮れと初日の出
    2021/06/20 18:14
    アンコール・ワットで迎えた年末の夕暮れと初日の出

    カンボジアにある世界遺産「アンコールの遺跡群」の一つ、アンコール・ワット。2017年最後の夕陽と2018年の初日の出を見ることができました。アンコールはサ...

    tomo

    ワタシの旅じかん Go around the world!

  • 世界遺産:緑生い茂るエキゾチックなスペイン・エルチェのヤシ園へ!
    2021/06/17 23:47
    世界遺産:緑生い茂るエキゾチックなスペイン・エルチェのヤシ園へ!

    スペインのエルチェ(Elche)。世界遺産に登録されているヤシ園があります。県都のアリカンテから近郊電車のCercaniasで30分ほど。サッカーファンであれば、ここに本拠地を置くスペインラ・リーガ一部のエルチェを知る人も多いのでは? 私が最初にエルチェのことを知ったのは、NHKの「世界ふれあい街歩き」のアリカンテ編で、アリカンテからの小旅行としてエルチェが紹介されていました。どうやら町の中心地付近らしい映像なのですが、ヤシの木が無数に生い茂っていて、その合間からバレンシア特有の青いタイルのドームのある教会が見えたり、とても不思議でエキゾチックな雰囲気でした。 このエルチェのヤシ園は、なんでもヨーロッパ最大のヤシ園なのだそうです。地図で調べてみるとやっぱりヤシ園が町の中心からすぐのところにあります。チュニジアやモロッコなどのオアシスで広大なヤシ林を見たことがあるので、あまり期待はしていませんでしたが、ムルシアからアリカンテに行くときにエルチェを通るので行ってみることに! まずは旧市街のすぐ北にある市立公園(Parc Municipal)の入り口にある観光局へ。そこで普通の観光マップと手

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • こんな感じで模写してます 水彩画編(エジプト)
    2021/06/17 20:25
    こんな感じで模写してます 水彩画編(エジプト)

    PinterestでみつけたPiet Lap氏作品を模写reproduction : the piece of fine art painted by  Pi…

    gogosuisai

    GO GO 水彩画 (透明水彩 模写修行)

  • 世界記憶遺産のタピスリーで有名なバイユーを散歩
    2021/04/20 21:12
    世界記憶遺産のタピスリーで有名なバイユーを散歩

    今回は、「世界記憶遺産のバイユーのタペストリー」で有名なフランスのバイユー(Bayeux)の街を散歩しました。バイユーのノートルダム大聖堂は、1077年7月14日に、征服王ウィリアムと女王マチルダより献堂された建物です。1862年に歴史的建造物に指定されています。

    Kan

    フランスの癒し タラソテラピー&ライフ

  • 世界遺産バーミヤン  仏像破壊から20年
    2021/04/12 17:10
    世界遺産バーミヤン 仏像破壊から20年

    バーミヤーン渓谷には大仏と多くの壁画が残されており、アフガニスタンの観光地として栄えていた場所です。、2体の大仏は破壊されつつも持ちこたえ、立ち続けてきました。しかし、2001年にターリバーンによって完全に破壊されてしまったのです。あれから、20年経ちました...。

    Kan

    フランスの癒し タラソテラピー&ライフ

  • 世界ネコ旅⑦:ヨルダン・ぺトラ遺跡の砂漠に住む人懐っこいネコたち
    2021/04/07 02:39
    世界ネコ旅⑦:ヨルダン・ぺトラ遺跡の砂漠に住む人懐っこいネコたち

    普段、遺跡はそれほど興味はなくあまり行かないのですが、ヨルダンにあるぺトラ遺跡だけは保存状態が良いこともあり、ずっと行きたかったところでした。砂漠にいるネコはサハラ砂漠などでも見たことがありますが、ぺトラ遺跡の砂漠でもネコがいました。 遺跡の入り口から最初の遺跡までは結構歩きます。最初はひらけたところを歩いていくのですが、途中から渓谷のようになりどんどん狭くなっていきます。 とっても神秘的。ほぼ日の出から開くぺトラ遺跡、2日目の朝一だったので人もいなくて、全部自分だけのもの! そんな静かなところに突如現れたネコ。お腹空いているのか、「ミャーオ」。 とってもキュートなネコです。 ぴょん、っと岩場から飛び降りてやってきました。 大接近。 すりすり、すりすり。 昼間は人が多いと思うので餌は原住民のベドウィンか観光客にもらっているのでしょう。とっても人懐っこいネコです。 ここから少し行くと、恐らくぺトラ遺跡で一番有名なスポット, Al-Khazneh寺院に辿りつきます。1世紀に建てられたとはとても思えない保存状態。これが崖の隙間から見えたときの感動は言葉では表せません。 建てたのではなく、全て

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • ・アメリカ・一番有名なシンボルといえばやっぱりStatue of Liberty!ニューヨーク㊱
    2021/03/21 16:44
    ・アメリカ・一番有名なシンボルといえばやっぱりStatue of Liberty!ニューヨーク㊱

    遠~くに見えているのは、アメリカのシンボルで世界遺産のStatue of Liberty(自由の女神)です自由の女神についてよく知らない時の個人的な印象は、〈…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • ・スペイン・最近のサグラダ ファミリア♪バルセロナ㊹
    2021/03/21 16:44
    ・スペイン・最近のサグラダ ファミリア♪バルセロナ㊹

    今日は、建築中の美しいサグラダ ファミリアの最近のお姿、そしてレモンビールについてです朝サグラダ ファミリアを見に行くのは初めてだったのですが、朝日がキレイ~…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • カオヤイ近くのお寺と湧水池でローカル気分を味わおう
    2020/12/26 20:27
    カオヤイ近くのお寺と湧水池でローカル気分を味わおう

    世界遺産カオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)のネタが3回続いたところで、今回からしばらくは周辺のスポットにフォーカスしたいと思います。 園内が素晴らしいのはもちろんのこと、公園の外側も非常にのどかな景色が広がっていて、ただただバイクを走らせているだけでも私たちは大満足でした。 知らない土地を目的なくぶらぶらするのも旅の醍醐味。早くこういう旅行にまた出掛けたいものです。 ①Wat Tong Ton 1か所目にご紹介するのは可愛らしい語感のお寺、Wat Tong Ton(ワット・トン・トン)です。 パクチョン市街地からカオヤイ公園へ向かい、北口ゲート手前の3052号線を…

    emi13_farout

    FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

  • カオヤイ国立公園内の有名スポット紹介【その2】
    2020/12/22 16:25
    カオヤイ国立公園内の有名スポット紹介【その2】

    UNESCO世界遺産としてはタイで5つ目、自然遺産としては2つ目に登録されたカオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)。 カオヤイの概要については前々回のブログで触れた通りですが、広大な敷地の中には見ておくべき名所がたくさん存在します。ということで、前回に続いて園内の人気スポットをご紹介していきましょう。 カオヤイ公園の概要についてはこちらから 園内の名所紹介【その1】はこちらから ①Haew Narok Waterfall 私たちが訪れたのは2019年2月後半。乾季の終盤にさしかかった頃です。特にこの年の乾季は3か月間まったく雨が降らず、前回取り上げた2つの滝も干上がる…

    emi13_farout

    FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

  • 【イスラエルの世界遺産】旧約聖書に登場する遺丘、テル・ベエル・シェバ国立公園へ日帰り旅行!
    2020/12/20 18:35
    【イスラエルの世界遺産】旧約聖書に登場する遺丘、テル・ベエル・シェバ国立公園へ日帰り旅行!

    イスラエルの世界遺産の紹介です。 「聖書ゆかりの遺丘群-メギド、ハツォル、ベエル・シェバ」は、2005年にユネスコ世界遺産に登録されたイスラエルの世界遺産です。今回は「テル・ベエル・シェバ国立公園」へ行ってきました。公園について、見どころ、トイレ・売店情報、行き方を紹介します。

    とみ

    海外ライフハック

  • カオヤイ国立公園内の有名スポット紹介【その1】
    2020/12/18 21:48
    カオヤイ国立公園内の有名スポット紹介【その1】

    東京都とさほど変わらない敷地面積を有する世界遺産のカオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)。その概要についてお伝えした前回のブログに続き、今回から2回に跨って園内にある名所をレポートしたいと思います。 Haew Suwat Waterfall 私とツレがまず向かったのはHaew Suwat Waterfall(ヘウスワット・ウォーターフォール)。なぜかGoogle Mapには表示されず、地図を貼り付けたいのに何度試してもバリ島のSuwat Waterfallが出てきてしまいます。 でも地図なんてなかろうが、公園内の道はとてもシンプル。写真下のような道路標識もしっかり出て…

    emi13_farout

    FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

  • 壮大なスケールに圧倒されっぱなしのカオヤイ国立公園
    2020/12/14 21:25
    壮大なスケールに圧倒されっぱなしのカオヤイ国立公園

    直近3回のブログではバンコクから北東160kmに位置するパクチョン中心部の様子を朝昼晩に分けて取り上げましたが、ここを訪れた目的は街ブラではなく、カオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)観光です。 「一度行ってみたいな」ってずっと頭の片隅にあったんですよね。ということで、ようやく訪れることができたカオヤイ。今回はこの名所の概要と注意事項について書こうと思います。 カオヤイ国立公園って何? 1962年にタイで初めて国立公園に指定され、1984年にASEAN遺産公園に、そして2005年にUNESCO世界遺産に登録されたカオヤイ公園。 入場料は外国人が大人400THB(約14…

    emi13_farout

    FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

  • カオヤイ公園のあるパクチョンまで移動手段はどう選ぶ?
    2020/11/28 21:20
    カオヤイ公園のあるパクチョンまで移動手段はどう選ぶ?

    サパンクワイを拠点としたバンコク滞在が一旦終了し、お次は世界遺産カオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)のあるパクチョン地区へ。 街の紹介を始める前に、まずは例の如くバンコクからパクチョンまでの移動についてレポートしたいと思います。 アクセス方法は大まかに3種類 パクチョンまでの一般的なアクセス方法は、①電車、②バス、③タクシーの3パターン。①は国鉄のフアランポーン駅から特急列車で約3時間20分、普通列車で約4時間20分。前者はエアコン付き2等車の場合400~500THB(約1400~1750円)/一般車両の場合230THB(約805円)で、後者は120THB(約420…

    emi13_farout

    FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

  • 【イスラエルの世界遺産】ベト・グヴリン=マレシャ国立公園へ日帰り旅行!洞窟ハイキング
    2020/11/13 23:16
    【イスラエルの世界遺産】ベト・グヴリン=マレシャ国立公園へ日帰り旅行!洞窟ハイキング

    ユネスコ文化世界遺産「ベト・グヴリン=マレシャ国立公園」洞窟群へ日帰り旅行の紹介。マレシャとエレウテロポリスの遺跡の歴史、入場料、押さえるべき見どころ、トイレ・売店情報、行き方を詳しく案内します。アウトドア的要素もある神秘的な洞窟ハイキングをおススメしてます。

    とみ

    海外ライフハック

  • 【碑文谷】沢尻エリカなど芸能人の自宅を探訪しながら、碑文谷・柿の木坂・野沢を散策(2):/栗原小巻/伊勢谷友介/森星
    2020/11/12 07:56
    【碑文谷】沢尻エリカなど芸能人の自宅を探訪しながら、碑文谷・柿の木坂・野沢を散策(2):/栗原小巻/伊勢谷友介/森星

    前回の「【碑文谷周辺】芸能人の自宅を探訪しながら、碑文谷・柿の木坂・野沢を散策(1)」では、碑文谷八幡宮、すずめのお宿緑地公園を散策しながら、伊勢谷友介と長澤まさみが住んでいたマンションまで歩きました。今回も、碑文谷地区を散策しながら、沢尻エリカ、栗原小巻の自宅、伊勢谷友介と森星の自宅マンションを探訪します。(※)他の芸能人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • マヨルカ島の旅④:蛇行しまくりの山道をドライブしながら、世界遺産のトラムンタナ山脈を満喫(続き)!
    2020/11/05 23:12
    マヨルカ島の旅④:蛇行しまくりの山道をドライブしながら、世界遺産のトラムンタナ山脈を満喫(続き)!

    マヨルカ島の旅、2日目の前半は、フォルメントール岬を訪れ、ポレンサでカルバリーへの365段の階段を登りました。後半は、1日目に南端から半分周った世界遺産、トラムンタナ山脈の文化的景観の続きです。 <2日目>Alcúdia→Cap de Formentor(地図A)→Pollença(地図B)→Lluc(地図C)→Sa Calobra(地図D)→Fornalutx(地図E)→Alaró(地図F) 2日目は、ポレンサから一番近い北端のLluc(地図C)から始めました。Llucは巡礼の地として知られ13世紀に設立された大きな修道院があります。ここのクリスマスの聖歌は、ユネスコの無形文化遺産に認定されています。Google Mapを見ると、

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • マヨルカ島への旅:コロナ禍での準備編
    2020/11/02 04:48
    マヨルカ島への旅:コロナ禍での準備編

    そろそろバレンシアにも飽きてきたのと、コロナの状況が日に日に悪化していていつロックダウンが来てもおかしくないということから、急遽マヨルカ島に行ってきました。またしばらくは日本からだけでなく、スペイン本土からもいけなさそうな気配がしますが、コロナ禍の旅の準備について書きたいと思います。 行き先の決定! スペインのバレンシア州は他州に比べると人口10万人当たりのコロナ感染者が比較的少ないため、国内旅行はあまりリスクのあるところは行きたくないというのが条件でした。近場で行ってみたいと思っていたクエンカやテルエルなどはかなりリスクが高い状態で、バレンシアと同等かそれ以下というとカナリア諸島とマヨルカ島やイビサ島などからなるバレアレス諸島のみ

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • マヨルカ島の旅:世界遺産、トラムンタナ山脈の文化的景観をエンジョイ!
    2020/11/02 04:48
    マヨルカ島の旅:世界遺産、トラムンタナ山脈の文化的景観をエンジョイ!

    マヨルカ島の旅は、パルマは最後に残し、最初はトラムンタナ山脈(Serra de Tramuntana)周辺を周ることにしました。 実は、急に決めた旅行なので、このトラムンタナ山脈が世界遺産であることを知らず、現地でユネスコ世界遺産のロゴを見て初めて知るという始末…日本のガイドブックだと世界遺産は必ず書いてありますが...。 このトラムンタナ山脈のドライブは、英語トラベルガイドLonely Planetのおすすめルートにほぼ沿ってドライブしました。ぐるっと周るのに、直線距離的にしたら大したことないのですが、なんといってもトラムンタナ山脈付近は永遠と続くジグザグの道と数多い見どころがあるので、レンタカーで丸2日かかりました。運転に自身の

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • ベルギー・アントワープの世界遺産:かつてヨーロッパ最大の印刷工房だったプランタン・モレトゥス博物館
    2020/09/28 02:51
    ベルギー・アントワープの世界遺産:かつてヨーロッパ最大の印刷工房だったプランタン・モレトゥス博物館

    ブリュッセルから電車でわずか40分強、アントワープにある「プランタン・モレトゥス博物館」は、2005年に世界遺産登録された博物館です。「博物館」として世界遺産登録されたのは、この博物館が初なのだそうです。 もともとは、16世紀から印刷業を営んでいたプランタン家の住居兼工房だったこの博物館。プランタン家と彼らの印刷業を継いだモレトゥス家の300年に渡る歴史を見ることができます。また、世界最古の印刷機や巨匠ルーベンスによって描かれた家族の肖像画、ここで生まれたGaramondの書体などその所蔵品は重要な歴史的価値があります。 建物は大きく外観も立派です。 印刷の作業を行う部屋。なんでも16世紀後半において、印刷部数はヨーロッパ一だったそ

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • バレンシア唯一の世界遺産:絹で栄えた黄金時代の象徴、La Lonja de la Seda
    2020/08/16 21:47
    バレンシア唯一の世界遺産:絹で栄えた黄金時代の象徴、La Lonja de la Seda

    旧市街の中央市場のすぐ近くにあるバレンシア唯一の世界遺産、La Lonja de la Seda(シルクの商品取引所)。13世紀の終わりごろまでには、バレンシアでシルクの貿易で栄え、以前の取引所が手狭になったことから、15世紀末に現在の建物が建設されました。 建物はゴシック様式で、3つの異なるエリアとオレンジの木の植わるパティオから成り立っています。 「柱のサロン」は一番の見どころで、17メートルもの高さの螺旋状の柱が印象的。このサロンは、金融業務を行うための交換所として使われていたとのことです。 当時はいろいろな家具や設備があったのでしょうが、なにもなくガラーンとしていると商品所として使われいていた時代を想像できません。バレンシア

    Under the Sun

    Under the Sun: スペイン・バレンシア発 トラベル・ブログ

  • 隠された聖母像と豪華な内装! マドリード アルムデナ大聖堂
    2020/08/08 10:29
    隠された聖母像と豪華な内装! マドリード アルムデナ大聖堂

    スペイン、マドリードのアルムデナ大聖堂は立派な外観、美しい内装、煌びやかな祭壇と見どころ満載! そして、なんと入館無料!これほど見応えあって無料は行くしかありません!! 美しい内装 アルムデナ大聖堂は1883年に建設が始まり、1993年に完成しました。 110年かけて作られた美しい大聖堂、外観は新古典様式、内観はゴシック・リバイバル様式で作られています。 まずは大きなパイプオルガン。メタリックでキ

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • ルーヴル美術館 印象に残った海港の風景画
    2020/08/06 22:10
    ルーヴル美術館 印象に残った海港の風景画

    ルーヴル美術館で印象に残った海港を描いた風景画2作品。 ルーヴル美術館へ行くまでは知らなかったのですが、印象に残って写真に収めた作品です。 霧の海港 作者:クロード・ロラン(1600~1682年) ロランはフランス古典主義を代表する風景画の巨匠で、主にローマで活躍しました。本名はクロード・ジュレであり、フランスのロレーヌ地方出身であることからロランと呼ばれていました。ロランは実在する風景ではなく、

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 圧倒的存在感‼ サモトラケのニケが人々を魅了し続ける5の理由
    2020/07/26 15:52
    圧倒的存在感‼ サモトラケのニケが人々を魅了し続ける5の理由

    ルーヴル美術館の三大至宝と言われている作品、モナ・リザ、ミロのヴィーナス、サモトラケのニケ。そんな世界的作品の中でもサモトラケのニケは、異彩を放つ存在となり、人々を魅了しています。そんな圧倒的な存在感を放つサモトラケのニケがどうしてこれほどまでに魅力的なのか、その理由を私なりに考えてみました。

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • パレスチナの世界遺産 オリーヴとワインの土地 – エルサレム南部:バティールの文化的景観
    2020/07/24 22:30
    パレスチナの世界遺産 オリーヴとワインの土地 – エルサレム南部:バティールの文化的景観

    今回はパレスチナの世界遺産、「オリーヴとワインの土地 ー バティールの丘:南エルサレムの文化的景観」について紹介いたします!この世界遺産は危機遺産となっています。なお、パレスチナの世界遺産は2件あり(もう1件は「イエス生誕の地:ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路)、いずれも危機遺産となっています。そんな2件しかないパレスチナの世界遺産のうちの1つ、「オリーヴとワインの土地 ー バティールの丘:南エルサレ

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • サンフランシスコといえばここ!! 世界で最も写真を撮られた橋 ゴールデン・ゲート・ブリッジ
    2020/07/24 22:29
    サンフランシスコといえばここ!! 世界で最も写真を撮られた橋 ゴールデン・ゲート・ブリッジ

    アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコの人気観光地として名高いゴールデン・ゲート・ブリッジ。 今回は、そんなサンフランシスコのランドーマークともいえるゴールデンゲートブリッジについて簡単に紹介します!! ゴールデン・ゲート・ブリッジとは アルカトラズ島から見えるゴールデン・ゲート・ブリッジ ゴールデン・ゲート・ブリッジはサンフランシスコ湾と太平洋が交わるゴールデンゲート海峡にかかる吊り橋です。

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 【第63話】東フランスの旅(その23)‐‐‐世界遺産 フォントネーのシトー会修道院~緑豊かなと水辺の静寂のひととき~
    2020/07/18 22:29
    【第63話】東フランスの旅(その23)‐‐‐世界遺産 フォントネーのシトー会修道院~緑豊かなと水辺の静寂のひととき~

    「世界遺産をゆく」ブログにようこそいらっしゃいました。このブログは世界遺産を中心に旅の楽しみをつづる私の旅日記です。一夜明けて、本日はモンバールの郊外にある世界遺産のフォントネーのシトー会修道院(Abbaye Cistercienne de Fontenay)に向かいます。こちらはディジョンで訪問した旧ベルナルド会(シトー派女子修道会)修道院と同じシトー派の修道院です。モンバールからフォントネー(Fontenay)までは全く公共交通機...

    之乎哲也

    世界遺産をゆく

  • 世界遺産ではない!? ドイツの大人気観光スポット ノイシュヴァンシュタイン城が世界遺産に登録されていない理由
    2020/07/17 16:33
    世界遺産ではない!? ドイツの大人気観光スポット ノイシュヴァンシュタイン城が世界遺産に登録されていない理由

    数々の旅行サイトでドイツの観光スポットとして必ずと言っていいほど取り上げられているノイシュヴァンシュタイン城。人気観光ガイドブックである、「るるぶ」や「まっぷる」の表紙も飾っています。 今回はノイシュヴァンシュタイン城を建造したルードヴィヒ2世の悲しい物語や、ディズニーのモデルとなっている話、ノイシュヴァンシュタイン城の近くにあるホーエンシュヴァンガウ城について、写真をたくさん交えながら紹介してい

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 批判だらけだった当時世界で最も高い建造物 パリの象徴 エッフェル塔
    2020/07/14 07:50
    批判だらけだった当時世界で最も高い建造物 パリの象徴 エッフェル塔

    建設当時、エッフェル塔は芸術家や作家などの著名人から建設反対の意見を受けていました。時代に先駆けた斬新なデザインがパリの美しい景観を壊してしまうかもしれないからです。 「エッフェル塔が嫌いなやつは、エッフェル塔に行け」 エッフェル塔の中なら忌々しいその姿見なくてすむことから、こんなことわざも出来るほど。 しかし、今となってはパリの象徴的な名所で、エッフェル塔のないパリは考えられません。 この飛躍の

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 【唯一現存する、世界の7不思議】ギザのピラミッドとスフィンクス♪(エジプト旅行)
    2020/06/29 12:45
    【唯一現存する、世界の7不思議】ギザのピラミッドとスフィンクス♪(エジプト旅行)

    wingsmer は、Neetflix, 海外旅行,イギリス、ロンドン大学院留学の情報を届けたり、まとめたりしているブログです

    Wingsmer

    Wingsmer

  • 【ロシア旅行】アエロフロートのトランジットで初めてのモスクワ半日滞在 #2
    2020/06/29 12:45
    【ロシア旅行】アエロフロートのトランジットで初めてのモスクワ半日滞在 #2

    ロシア、モスクワの半日Tripの続きです(^^)3月上旬に行ったのですが、新型コロナの影響で赤の広場には警備員がたくさんいました。アジア系の人は私と友達くらいしかいなくて、中国からの入国も禁止していた頃だったので、セキュリティーの人に中国人では無いという照明をするため、数時間の滞在の間に3回もパスポートチェックをされました…。世界遺産の赤の広場とクレムリン周辺へ行きました。聖ワシリイ聖堂、お菓子のお家みた...

    Wingsmer

    Wingsmer

  • 【ロシア】トランジットで初めてのモスクワ半日滞在 #1
    2020/06/29 12:45
    【ロシア】トランジットで初めてのモスクワ半日滞在 #1

    スペインのバルセロナから成田空港に戻る、アエロフロートのモスクワ経由で13時間ほど時間があったので、ロシアに初めて入国し、モスクワ市内に行ってきました。3月上旬で、確か中国からの入国は禁止していたころ。モスクワは社会主義色が強く、新鮮で面白かったので、とても寒かったけど半日滞在できて良かったなと思いました。多分人生でもう行くことは無いけど…笑 入国した目的は、今まで避けてきた国だけど、未知のモスクワ...

    Wingsmer

    Wingsmer

  • 【スペイン旅行】バルセロナ,ガウディのポップでお菓子の家のようなグエル公園
    2020/06/29 12:44
    【スペイン旅行】バルセロナ,ガウディのポップでお菓子の家のようなグエル公園

    サグラダファミリアで有名な、スペイン,カタルーニャ出身の建築家ガウディの作品は、ピカソやダリと並ぶ、スペインの代表する芸術家。彼の作品は建築から街の街頭まで、バルセロナに多くあり、その作品群は世界文化遺産に登録されています。街を歩くと至る所でガウディの作品に出会うことができます!今回紹介するには、そのうちの一つ、バルセロナの中心からバスで30分ほどで行ける、人気のグエル公園(Park Guell)です😊到着し...

    Wingsmer

    Wingsmer

  • 【スペイン旅行】バルセロナ街並みとガウディの作品たち
    2020/06/29 12:44
    【スペイン旅行】バルセロナ街並みとガウディの作品たち

    今日は、サグラダファミリアで知られるガウディのバルセロナ内の作品と、お気に入りのスペイン街並みの記録です。カサ・ミラや、建物内に入る事も出来たけど、観光客が多くて見なくても良いかなと思ったので今回は内装は見なかったです。バルセロナではグルメとお散歩を楽しみました😊これは、グラシア通りの中心にあるCasa Batllo(カサ・バトリョ)。デザインがアリエルの世界観っぽくてカラフルなので好きな人多いと思います。あ...

    Wingsmer

    Wingsmer

  • 【スペイン旅行】建設中でも綺麗なサグラダ・ファミリアと、バルセロナのカフェ♩
    2020/06/29 12:44
    【スペイン旅行】建設中でも綺麗なサグラダ・ファミリアと、バルセロナのカフェ♩

    wingsmer は、Neetflix, 海外旅行,イギリス、ロンドン大学院留学の情報を届けたり、まとめたりしているブログです

    Wingsmer

    Wingsmer

  • 海に浮く修道院の島 モン・サン・ミッシェルとその湾
    2020/06/05 23:15
    海に浮く修道院の島 モン・サン・ミッシェルとその湾

    今回はフランスの世界遺産、モン・サン・ミッシェルです!モン・サン・ミッシェルは観光名所として非常に有名で、行ってみたい!と言う人が多数いると思います。 そんなモン・サン・ミッシェルの歴史や特徴についてまとめました!

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 世界に3つしかない人類の傑作!! 登録基準(Ⅰ)「創造的な才能を示す傑作」のみで登録されている世界遺産
    2020/06/05 23:15
    世界に3つしかない人類の傑作!! 登録基準(Ⅰ)「創造的な才能を示す傑作」のみで登録されている世界遺産

    世界遺産の登録基準の1つめである、「人類の創造的な才能を示す傑作」のみを認められて世界遺産に登録された遺産は世界に3つしかありません。今回は世界に3つしかない世界遺産、人類の傑作である、シドニーのオペラハウス、タージ・マハル、プレア・ヴィヒア寺院について紹介します!

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 公園だけど本とは住宅街! ガウディとグエル伯爵の夢 グエル公園
    2020/06/05 23:15
    公園だけど本とは住宅街! ガウディとグエル伯爵の夢 グエル公園

    バルセロナの人気観光スポットであり、「アントニ・ガウディの作品群」として世界遺産に登録されているグエル公園。そんなグエル公園ですが、名前は公園なのに住宅地として建設されていたのです。そこにはどんな背景があったのでしょうか。見所と合わせて紹介していきます!!

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • ガウディの傑作の謎⁉ サグラダ・ファミリアのプレート
    2020/06/05 23:15
    ガウディの傑作の謎⁉ サグラダ・ファミリアのプレート

    誰もが知るスペインの世界遺産、サグラダ・ファミリア。アント二・ガウディの傑作と言われ、人気観光スポットランキングでも必ず上位に来ますよね。そのサグラダ・ファミリアに16の数字が書かれた不思議なプレートがあるのをご存じでしょうか??今回はサグラダ・ファミリアのプレートについて紹介します!!

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • ルーヴル美術館のみどころ おすすめ作品
    2020/06/04 22:10
    ルーヴル美術館のみどころ おすすめ作品

    パリにある世界最大級の美術館であるルーヴル美術館。2018年には入場者数が1020万人に達し、世界一入場者の多い美術館となっています。 そんなルーヴル美術館には総面積60600㎡の展示場所に約35000点の美術品が展示されています。1日で全作品をじっくりと見るのは正直、不可能です。そこで、世界的に価値の高い美術品を多く収蔵しているルーヴル美術館で、特におすすめしたい作品をいくつか紹介していきます!

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 世界遺産第1号である12件! 世界で最初の世界遺産
    2020/06/04 22:10
    世界遺産第1号である12件! 世界で最初の世界遺産

    現在1000を超える遺産が登録されている世界遺産ですが、世界遺産の登録が始まったのは40年以上も前の1978年のことです。1978年には自然遺産4件、文化遺産8件の12件が世界遺産リストに登録されました。今回はそんな世界で最初の世界遺産12件を紹介していきます! イエローストーン国立公園 グランド・プリズマティック・スプリング イエローストーン国立公園はアメリカ合衆国のアイダホ州、モンタナ州、ワイ

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 違法建築!? 世界遺産の登録は一部!? 見どころも紹介! バルセロナの人気観光スポット サグラダ・ファミリア
    2020/06/04 22:10
    違法建築!? 世界遺産の登録は一部!? 見どころも紹介! バルセロナの人気観光スポット サグラダ・ファミリア

    サグラダ・ファミリアはスペインのバルセロナにあるカトリックの教会堂です。正式名称はカタルーニャ語でTemple Expiatori de la Sagrada Família(サグラダ・ファミリア贖罪聖堂)です。サグラダ・ファミリアを日本語訳にすると聖家族となります。ここでいう聖家族は、イエス・キリストと聖母マリア、イエスの養父でマリアの夫の聖ヨセフのことです。 サグラダ・ファミリアはスペインを代

    RiI

    RiIWorld ー国立理系大学院生の世界遺産まとめと旅行記ー

  • 【第386話】バルセロナ(その1)‐‐‐ランブラスと世界遺産 グエル邸
    2020/05/06 22:21
    【第386話】バルセロナ(その1)‐‐‐ランブラスと世界遺産 グエル邸

    「世界遺産をゆく」ブログにようこそいらっしゃいました。このブログは世界遺産を中心に旅の楽しみをつづる私の旅日記です。(この半年ほど仕事が忙しく全く記事が書けませんでした。年度末の多忙も終わりやや落ち着いたのと新型肺炎で外出もままならない昨今ですので、今までの遅れを取り戻すべく旅日記を書いています。ということでこちらは2019年11月の物語です!)今日からバルセロナです。バルセロナでは明日から3日間会議に...

    之乎哲也

    世界遺産をゆく

カテゴリー一覧
商用