イギリス旅行 新着記事

?
  • イギリス近郊都市の典型的な縮図、美しい街並みを誇るストックポートのしょぼいシャッター街、イギリスの真実

    今までに、特にストックポートに関しては見栄えのする写真ばかり掲載してきたストックポート日報ですが、今回はイギリスの一都市の真実として....景気の悪い話題をお送りします。私がボランティアでお手伝いをしている、チャリティショップcharityshop、オックスファムOxfamのある通り、プリンスィス・ストリートPrince'sStreet......御覧の通りオックスファムの両隣は空き家です。この通りにやたらに見かけるものを列挙します。まず、シャッターのしまった空き店舗。メインのショッピングエリアの裏側に平行に走る昔ながらの商店街です。かつてストックポートの買い物客を吸引していた3大全国展開デパートの裏側の出入り口がそれぞれこの通りに面していた(後述)それなりににぎやかだった通りなのです。観光地でも大都市でもなく...イギリス近郊都市の典型的な縮図、美しい街並みを誇るストックポートのしょぼいシャッター街、イギリスの真実

    イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S

    イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S

  • 住宅街の中のゴミ捨て場、リサイクル・センターでゴミ処理!大量消費・大量投棄時代の救世主的存在、これでいいのか、ごみ問題

    今日は市営のゴミ捨て場の話題です。上の息子が一人暮らしをしていたストックポートタウンセンターのフラット(マンション)を引き上げました。残った大量の粗大ゴミを私たちが車で運び出したのです。車でうちから10分の、比較的たて込んだ住宅街の中にある、公営のティップtip(ゴミ捨て場)に捨てにいきました。ティップは一般的な公営ゴミ捨て場の通称。正式名はリサイクリング・センターです。ゴミの再生を目的としているのです。住宅街の中といっても、交通量の多いバス道にある入り口をいったん入ると中はとてつもなく広いのです。(一定の場所でしか車をとめて降りることができないので、写真がちょっと不十分かもしれません)広大な「再資源化可能ゴミ」捨て場で車をとめて写真を撮ります。以前にもストックポート日報に通常のごみ収集日について書きました。記...住宅街の中のゴミ捨て場、リサイクル・センターでゴミ処理!大量消費・大量投棄時代の救世主的存在、これでいいのか、ごみ問題

    イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S

    イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S

「旅行ブログ」 カテゴリー一覧